« 突然 | トップページ | お見舞いの品 »

いよいよ

いよいよ明日は手術となりました。
準備は剃毛、おへその掃除、シャワー、爪きりなど。
夕食が終わると寝る前に下剤を飲んで腹の中を空にします。
当日朝浣腸を行い、血栓を防ぐために圧迫ストッキングを着用。
準備を整え時間が来れば手術室へと向かうわけです。
(この段階でもまだ、実感が、、、)

手術室でまず硬膜外麻酔を行いました。
それから全身麻酔を始め、少ししたら意識がなくなりました。
(正確には何時意識がなくなったのか良くわかりません)
その後「終わりましたよ」という医師の声で目が醒めました。
その間、5時間半だそうです。
ほんとに終わったのかなーと周りを見渡すと身体のあちこちに
色々な管がつながってるので終わったんだと実感。
とりあえず半日ほど観察室で過ごし翌日(半日後)には
病室に移るのですが、これがなんと歩いて行くのです。

「うそやろー!」
と思いましたが歩かされました。
歩く事で治癒を早めるためだそうです。

お腹を切ったのでしばらく相当の痛みとの戦いを覚悟していましたが

硬膜外麻酔のおかげでほとんど痛みを感じなくてその点は楽でした。
トイレに行くのにベットから起き上がる時は流石に痛かったが。

術後1週間程は点滴だけで飲み物食べ物は一切なし。
これでも人間は生きて行けるんだなーなんて変な感心をしながら。

それから重湯、3分粥、5分粥となり順調に回復に向かいました。
ただやはり胃を切っているので少し食べると満腹感?で一杯。
少しずつ回数を増やして食事をとるように。


お陰さまで退院できました。
色々とご心配、またお見舞いに来ていただいた皆さんに
心より御礼を申し上げます。

 

|

« 突然 | トップページ | お見舞いの品 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/5454860

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ:

« 突然 | トップページ | お見舞いの品 »