« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

文学全集

DS文学全集

以前に老化防止にかみさんが買っていた
任天堂のDSライト。
最近は出番がなく部屋の片隅に置き去りに。
で先日池袋のBカメラとY電気を覗いた際に
衝動買いしてしまいました。

通勤途中か休み時間にでも読もうと思い。
何しろ100冊分入ってるので当分楽しめそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

出張
田町から東京タワーが近くに見えますが、歩くと30分以上かかるそうです。直ぐ近くに見えるんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯵は釣れず

暇つぶしにちょっと釣行。

鯵狙いが鯵は1匹のみ。

P1010143







しょうがないので鰯を料理して

P1010144








こんな感じのさつま揚げで

黒霧島のお湯割を頂きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

紅葉

駅までの道で唯一紅葉しているのは「はなみずき」です。
毎年紅葉の時期が少しずつ遅くなってるような気がします。

秋らしい題材で。

Kaki









Kouyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALWAYS続・三丁目の夕日試写会

昨日「三丁目」の試写会に行ってきました。
結論、また泣いてしまいました。

前作から2年が過ぎました。
でも映画は前作から何ヶ月か経ったばかりです。
昭和34年、東京オリンピックの開催が決定して
高度経済成長時代。
最初続編を製作することは考えてなかったので
色々お借りした撮影の道具はお返ししてそうで
続編決定の為にまた全国集めるのに大変だった
そうです。「こだま」なんかも実物を使用するのに
塗装しなおしたりしたそうです。

そんなことよりこのストーリーに皆が引き込まれ
夢中になるのはなぜなんだろう?
時代は豊になり便利になりそんな中できっと
失われた物がこの時代にあるから。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

秋のドライブ

久しぶりにちょっとばかし長距離のドライブでした。
まずは「ガソリン高!」って感じです。
四国まで4時間半の片道ドライブ。
淡路島を通るルートで秋の澄んだ空気が空や
山を綺麗に映していました。

昔はまだ余り高速道路が発達してない頃は
どこへ行くにも時間が掛かったのですがでも
それはそれで結構休み休みで楽しい事も
合ったような気がします。
今は殆んど高速道路利用で早いのですが
高速のサービスエリアしかゆっくりみる事が
出来ません。

鳴門大橋通過のときに橋の下の海では
渦潮が見れたはずなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服部良一

服部良一~生誕100周年記念トリビュート・アルバム~ 服部良一~生誕100周年記念トリビュート・アルバム~

アーティスト:一青窈,山崎まさよし,佐藤しのぶ,日野皓正,徳永英明,布施明,小田和正,福山雅治,井上陽水,関ジャニ∞(エイト),ゴスペラーズ
販売元:UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
発売日:2007/10/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大阪が世界に誇る音楽家「服部良一」
なんとこんな素晴らしい企画のCDが発売されました。
といってもまだ聞いてないのですが。
先日TVでちょこっとだけ聞きました。
小田和正氏が蘇州夜曲を唄ってました。

蘇州夜曲を少し前に平原綾香で聞いたときに
改めて「ええ曲やなー」と思いました。
今度ゆっくり時間があるときに聞いてみたい1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中森明菜 艶華

艶華-Enka-(初回盤B)

以前気になっていた中森明菜のCD
やっと聞いてみた。
ちょっと期待はずれの感が。
確かにオリジナルを知っていてどうしても
比べてしまうのはしょうがない。

それにしても、もっと明菜らしさを出すべき。
アレンジのせいかな?
折角のおいしい和食の材料を無理やりイタリアンに
そんな感じを受けてしまう。
千住さんのアレンジは和食なんだけど。

もっとシンプルにしたほうが良かったのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吾亦紅

今日の新聞の編集手帳を見ていたら吾亦紅の事が載ってました。

吾も亦紅(またくれない)なりとひそやかに・高浜虚子
晩秋のひっそりとした花です。

Waremokou














こんな花だそうです。
今年の春に売れてきてるんでと言う話を聞きました。
ちあき哲也作詞 杉本真人作曲 「吾亦紅」
じっくり聞くといい曲です。
編集手帳の最後に
親が子を思う情けは何時の世にも
「永遠の片思い」、、確かにそうかもしれません。

片思いに応えられる年齢になった時、親はいない。
子供にとっていくつになっても親は親、
子供もまた同じ事を思いその繰り返し。

そんな年になったんだなぁとしみじみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼酎関連情報

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース.
オンザロック専用の芋焼酎ってどんな焼酎になるのでしょう。

焼酎の瓶をベトナムに生産委託ってグローバルな話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外飲

外飲
先日キープのボトルです。−杜氏潤平−この焼酎の杜氏さんはまだ若いそうです。これからも期待しています、いい焼酎を造って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初

今シーズン初の太刀魚釣りにチャレンジ。
結果的にちょっとまだ早すぎるような感じでした。
釣り人は4人、最盛期は2~3m間隔でいます。
中に運悪く初心者の横に行くとお祭り騒ぎ。

夕方は型のいい鯵が結構釣れてました。
鯵狙いで行けばよかったかなと思いつつ。
早く来い、太刀魚待ってるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むらさきしきぶ

むらさきしきぶ。
美しい紫の実をつけた植物です。
Murasaki









実物はもっと紫の色をしています。
でも花は白だそうです。

1021








| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念、安堵

本日電話がありました。
数日前から気になっていたのですが、その電話でした。
実は水族館に泊まるというイベントがあってその件でした。
でも結局参加者が予定に満たずそのイベントは中止です。
ちょっと残念ですが、反面ほっとした気もします。
なにせ千葉まで行かなければいけないのです。
もう少し近いところで同じような企画があればいいのですが。

話し変わって
今日は夕方娘の彼と一緒に食事をする事に。
明日だと思っていたのですが、今日でした。
初対面です。、、、、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安納

P1010083








夢尽蔵 安納
口に含むと甘さがまず口の中を駆け巡る。
そのわりにすっきりした後味。

お酒はすべからく後味が決めて。
後に残らない、これが重要。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大台ケ原

昨日は運動会、まさに晴天でした。
半日ほどですが外でいると暑くて日陰を探して見学。

で今日もまずまずの天候でしたが。
と言うのも今日大台ケ原に行ってきました。
標高1694mで日本百名山の一つだそうです。
頂上に近づくにつれて天候はどんより。
濃霧で回りは見えない、寒い状態です。
P1010054









それでも雨は降ってなかったのが唯一の救い。

P1010061









濃霧の中を延々と3時間半歩いて来ました。

Daijagura3











晴れていればこんな素晴らしい景色も見えたのに。

でも途中こんな素敵なところもありました。

P1010064








P1010071








途中のバスから見えた彼岸花がとても綺麗でした。

P1010079

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運動会

明日は孫の運動会です。
8:45分スタートでゆっくり休みの朝寝坊ができません。
心配していた天気も何とか晴れそうで一安心です。
日曜日はウォーキングなので天気晴れでお願いします。

今週は
月曜日 8848
火曜日 7608
水曜日 9021
木曜日 10536
金曜日 9387

木曜日が大台に乗ったのですが理由は飲み会で
歩き回ったせいです。意味ないじゃんッて感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近所迷惑

毎回毎回つまらない絵ですいません。
本当に金魚迷惑な話です。
Ws000007









でもカミさんは中々良いよって、、、。
ス・ミ・マ・セ・ン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の香り

秋の香り
秋の香りと言うよりも、なんだこの臭い!大阪の秋の風物詩、ぎんなんの実が路上に散乱。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街の中でも

本日は彼岸花が見たくて明日香村に行く計画が
雨のために中止。
家の中でゴロゴロしていたのですが3時頃に雨も
あがったようなので散歩をしました。
JRで一駅ほどを歩いて来ました。2時間ほど
かかりました。
その途中街の高架の下に一輪だけですがなんと
彼岸花が咲いていました。
P1000988








少し前にコンクリートの隙間から大根が生えて
ましたがそれにちなんで「ど根性彼岸花」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »