« 吾亦紅 | トップページ | 服部良一 »

中森明菜 艶華

艶華-Enka-(初回盤B)

以前気になっていた中森明菜のCD
やっと聞いてみた。
ちょっと期待はずれの感が。
確かにオリジナルを知っていてどうしても
比べてしまうのはしょうがない。

それにしても、もっと明菜らしさを出すべき。
アレンジのせいかな?
折角のおいしい和食の材料を無理やりイタリアンに
そんな感じを受けてしまう。
千住さんのアレンジは和食なんだけど。

もっとシンプルにしたほうが良かったのかもしれない。

|

« 吾亦紅 | トップページ | 服部良一 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

千住氏はなかなかの音楽家だと思う。NHKのドラマのサントラなんかすばらしかった。
要するに明菜の歌唱力が上がっていないんじゃないかな。もともとうまくもないんだし。昔っから音程が外れるのが厭な歌手でした。いや別に恨みつらみはないけどね。外していることがすごく良く分かってしまうタイプの歌手。少しはうまくなりましたか?
セルフ・カバーなのか、他人のカバーなのか知りませんが・・・
千住とミスマッチなのもあるでしょうね。

投稿: kikuy1113 | 2007年10月20日 (土) 18時05分

曲目は
1.艶華Ⅰ
2.天城越え
3.無言坂
4.氷雨
5.みちずれ
6.越冬つばめ
7.艶華Ⅱ
8.悲しい酒
9.舟歌
10.石狩挽歌
11.矢切の渡し
12.夜桜お七
13.艶華Ⅲ
※艶華はinstrumentalです
全てすばらしい曲ばかりです。
 明菜さん同じ曲をまた10年後に聞かせて下さい。どれだけ変わったかを。

投稿: Hanatare | 2007年10月20日 (土) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/8509254

この記事へのトラックバック一覧です: 中森明菜 艶華:

« 吾亦紅 | トップページ | 服部良一 »