« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

デジタル化

機械の進歩とともに色々便利になってゆくのですが
一概にそうでもない事も多いものです。

その中のひとつがこれまで保存してきたものが利用出来ない。
たとえばアナログレコード、実家の物置で眠っている。
レコードプレーヤーや針が昔ほど身近にないから。

父親の撮ってくれた16ミリフィルムは映写機が
またVTRはまだデッキが現役なので見ることは出来るが
これも近い将来DVDに取って変わられる運命。

写真はその点アルバムを開けばそれだけで見ることが出来る。
でもこれも色あせがしてきて徐々に当時の鮮やかさが薄れてきた。

そんなことで最近まずは写真をデジタル化することを始めた。
スキャナーで写真を取り込んで若干の色補正をする。
結構枚数が多いのですべてするには大変なのである程度
選別しながらの作業を行っている。

ついつい懐かしさのあまり作業の手が進まない。
まー、いいか何時までにと決まってるわけじゃないので
楽しみながらするのがいい。

16ミリのデジタル化はちょっと素人じゃ難しいかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「クリックを乗っ取る」攻撃が報告、ほとんどのブラウザーに影響:ニュース

リンク: 「クリックを乗っ取る」攻撃が報告、ほとんどのブラウザーに影響:ニュース.

pencilいたちごっこですね。
世の中には悪いことを考える人間がいつの世もいるんですね。

悪いといえば冷凍ギョーザをはじめとする食品関連の事件。
>「騙されたほうが悪い」というのが、中国でよく耳にする一般的な常識なのです。

一目見て中国産とわかればいいですがそうもいかないから難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生野銀山

bus生野銀山に行って来ました。

場所は兵庫県朝来市にあります。
1200年の歴史があるそうです。

P1030267







開坑が大同2年西暦807年だそうです

P1030272
















織田・豊臣の時代から採掘があったそうですから

P1030268








中は本当に蟻の巣のようになってるそうです。
坑道の総延長は350キロにも及ぶそうです。

P1030279








当時は手掘りで掘っていたので大変だったようです。
その後明治に機械掘りになったということです。

Test1







P1030276








石見銀山は以前に行ったので今度は佐渡の金山
辺りに行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Priority Sheet

優先座席

電車などに乗ると端っこの方に必ずありますよね。
そしてそこにはこんなことが書かれているはずです。
優先座席付近では携帯電話の電源をお切り下さい。
だけど
乗ってきて携帯電話の電源を切っている人を見かけたことが無い。
自分も切った事が無い。
社内での放送がされているが誰一人として守ってないのに。
何なんでしょうね。

また、高齢のお年寄りが乗ってきて立っているのにその前で
優先座席に若い人がしかも携帯のメールだかゲームだか
分かりませんが画面にずーっと向ってお年寄りには目もくれない。

こんな光景を見たときに
なんだかこの国の将来が不安になってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

澄んだ空気、色づいた稲穂、秋刀魚の塩焼き、、、。
そここに秋を感じる頃になりました。
この時期になるとなぜか「彼岸花」が見たくなるんです。
彼岸花よりは「曼珠沙華」というほうがなぜかしっくり来ます。

昨日実家に帰って来ました。
その時に偶然に咲いていたんです。
期待していたわけじゃなく咲いていたので思わず写真に。

P1030265







昨年は曼珠沙華を見るためにネットであちこち調べて
明日香村辺りに行きたいと思って計画したのですが
時間が思うように取れずに断念しました。

P1030260







黄金に色づいた稲穂が綺麗です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PCの引越し

japaneseteaなんとか新PCに引越しがほぼ終了。

なんでも溜め込んでいると大変ですね。
特にハードディスクの中身は普段目に見えないから気付かない。

今度はかなり大きなHDにしたので何年かすればすごい事に、、
ならないように気をつけることに。

周辺機器も接続
あまり使ってなかったプリンターも接続。
考えて見れば念に一度年賀状の時位かな、活躍の場は。
ところがそのせいか、黒のインクが出ない。
いろいろ調べて試してみたがどうもだめのようである。
しょうがないかもらったものなのであきらめも付く。

後はDVD・CDRWのドライブ。
こちらは今日は疲れたのでまた今度にすることに。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいと油断してしまった。

今日、娘のところに行きました。
お昼でも一緒に食べようとカミさんは張り切ってお買い物。
当然車で食材を買い込んで娘の所まで行きました。

なんだかいやな予感がしたんです。
すぐ前のグランドで子供の野球をやってました。
それなのに路上に車が1台も駐車してないんです。
でも、そんなに長い時間いないだろうと思いながら
ついつい路上に駐車(違法駐車)してマンションに行ったのです。

お昼を食べながら下の車を時どき見たりして
それでも途中から缶ビールを飲んでしまった頃にはすっかり
その事はこころの隅っこから何処かに消えてました。

食事が済んでカミさんが散歩がてら下に行ってみると
張られていました。
駐車違反のステッカーが!!!!weep

自分が悪いんですがせっかくの楽しい昼ごはんがcoldsweats02

今度からは電車にしようとカミさんと話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れのメール

先日退職される職場の方からメールを頂きました。
仲間が去ってゆくのは寂しい事です。
まして初秋の時期はことさら身にしみてきます。

振り返るとこれまで頂いたメールが沢山あります。
ちょうど職場のパソコンを新しくするのにデーターを整理していたら
これまでの退職された方々のメールがあったので紹介させて頂きます。
※勿論、個人を特定するような箇所はカットさせてもらいます。

shine素敵な仲間に幸多かれと!

mail
突然ではありますが、○○をもって退職する事になりました。
  昭和○○年の○○営業所を振り出しに、○○、○、○○、本社、○○、○○、
○○と○○年間、多くの方々と出会い、楽しく仕事が出来た事に感謝しています。
 特に○○時代は立上げから、全国行脚等大変でしたが、自分の中では大きな
○○年間でした。本社の○○課時代は、ちょうど会社も変革期で、色々なプロジェクト
に参加でき、皆さんの記憶に薄い1年間の限定部署:○○委員会でも貴重な
体験が出来たと思っております。
 現場に戻ってから、それまでの経験を十分に生かし切れず、会社にあまり貢献
出来なかったのが、少し心残りではあります。
 2年前に父を亡くし、母の看病をしなくてはならない環境になり、○○に転勤
しましたが、色々な面で融通が利かなくなりモチベーションを向上させる事が
難しくなってきたのも事実でした。
 それ以外に諸々の環境の変化があり、地元(○○)での定住を考え、
以前より将来的に考えていた商売を始める準備をするに至りました。

mail
お疲れ様です。○○の○○です。突然のメール、何卒ご容赦下さい。
この度一身上の都合により、○○付けで退職することとなりました。出社は
明日○○までとなります。皆様には本当にお世話になりました。

短いようで長いような、楽しくもあり厳しくもあった○○年2ヶ月でした。拠点では
○○、○○、○○、本社、○○と渡り、また○○課を皮切りに営業、
支店・本社○○、○○、○○・・・と、「売上最大化」から「債権圧縮化」まで
多岐に及ぶ経験が出来たのは本当に貴重でした。
またそれぞれの部署でお世話になった方々の多いこと!数々の出会いや
経験が自分にとってこれからも財産となり、次のステップにつながるのは
間違いありません。
なお現在の担当店業務は、暫定的にですが、○○様は○○セールス、
○○様は○○セールス、○○様は○○セールス、○○様は
○○セールスとなります。ご連絡、お問合せは各セールスまでお願いします。
本来ならば直接ご挨拶差し上げたいところですが、このメールにて代えさせて
いただきます。どうかお許し下さい。
皆様とまたどこかでお会いできることを楽しみにしております。
最後に、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

mail
 まずは錆付いた感性を再度磨き直し、しばらくは他業種での修行を考えて
います。その後業態は決定していませんが、店舗経営を目指します。
PS.○○~○○まで有休消化(入社以来初めて)でお休みを戴く予定です。
   今月は○○迄、最終出社は○○となります。
   本社等ご挨拶に行く予定ですので、その際は宜しくお願い致します。
     直接お会い出来ない方々にはメールで失礼致します。
   色々とお世話になり有難うございました。

mail
お疲れさまです。

私事のご報告ですが、この度、来年の○○付にて退職することとなりました。
出社は○○で最終となります。

入社以来、皆様には公私共に大変お世話になり、ありがとうございました。
いろいろとご迷惑をお掛けした部分もあるかと思います。
この場をおかりしてお詫び申しあげます。
私が○○で約○○年も働き続けてこれたのは
厳しくも優しい上司、先輩方、仲の良い同期、また可愛い後輩に恵まれたからこそです。
つらいこともありましたが、今は楽しいことばかり思い出します。

今後の予定はまだ決めていませんが、経理や労務の勉強をするか、
それとも全く違う勉強をするか、
これから体調回復させながらゆっくり考えようと思います。

甚だ簡単ではございますが、
皆様方のご健康と今後のご活躍をお祈りして、ご挨拶とさせて頂きます。

私は会社から去りますが、変わらずお付き合いいただけると有難いです。
どうもありがとうございました。

mail
 お疲れさまです。

 突然ではありますが、このたび一身上の事情で退職することとなりました。

 ○○営業所を振り出しに○○年強の間、いろいろな場所で、いろいろな皆様と一緒に仕事や
 その他いろいろなことでご一緒させていただき、まことにありがとうございました。

 ○○日付けでの退職となりますが、最終出社は○○日の予定です。本来ならお会いして
 ご挨拶を申し上げたいところですが、遠方のかたも多いため失礼ながらメールを差し上げました。

 退職後は今のところ未定ですが、どこかでお会いすることがありましたら、お声をお掛け下さい。

 長い間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 寒さが厳しくなってきましたので、お体にはご自愛下さい。


mail
お疲れ様です。一部の方には大変ご無沙汰しております。
この度私、一身上の都合により、○○付をもちまして
退職させていただくこととなりました。(○○が最終出勤日となります)
○○年の○○に始まり、○○~○○C~○○課~
○○~○○~○○~○○と経験する中で
大変多くの方にお世話になってまいりました。
あらためて御礼申し上げます。
(ご挨拶すべき方に洩れがあったり、誤って無関係の方に
 メールが届いていましたらお詫びいたします)
今後につきましては未定ですが、焦らず時間をかけて次の
方向性を決めたいと考えています。
最後になりましたが、これからの○○の発展と皆様の
ご健勝をお祈りしております。

mail
まだご報告としては早いかもしれませんが、
この度、一身上の都合により○○日をもって退社させて頂く事になりました。

先ずは今回の対処に関し、上長をはじめ人事系の方々やいろいろな関係の方からのご鞭撻やお計らいを賜
り心より御礼申上げます。
また私の周りの方も、この何ヶ月から非常にご迷惑ご心配をおかけしましてお詫び申上げます。
同時に退社するに対しても、周りの方に更にご迷惑をおかけしますがお許し下さい。
更に上の方にも今、会社が大事な時なのにお騒がせして本当に申し訳なく思っております。

昨年より会社に於ける自己の役割とその存在に悩んでいたところに家庭問題が加わり、自己の中で
もうどうにも解決できないと思える処まで悩み、また仕事と家庭問題の頭の棲み分けがどうしても測れず
「これ以上ご迷惑をかけられない」「今とれる道はこれしかない」と決断し今回の退職になりました。
とにかく、なにもかも疲れました。この事は一人人間として非常に恥ずかしいと痛感しています。
この1年間で病気でもないのに体重も20kgも減りました。お腹は空くが喉を通らない日が多くありました。

入社後、○○営業所、○○営業所、○○、○○営業部をへて○○営業部配属と
なり、間に右頚腫瘍のため半年休業していたのに在職させて頂き、○○年弱の月日を○○で働かさせて頂
きました。少しでもお役に立ちましたでしょうか?。
私はよく「木を見て森を見ない」と言われておりました。その時々廻りの方々に助けられたからこそ今日
まで仕事ができたと皆様に感謝しております。

今後の事(仕事)に関しましてどうするか考える心のゆとりは、今はありません。
私も○○歳のため社会で容易に受け入れられないのも判っていますが、退社後まずは諸々に対し最低限のけ
じめを付け、ゆっくり考えるしかないと自分に言い聞かせるつもりです。

本当にありがとうございました。あと1週間(出勤はもっと少なくなりますが)は出社させてください。
本社の方には最終日にお詫びとご挨拶をさせてください。
私は○○に入社でき働けた事を感謝しております。皆様ががんばっている中、挫折して申し訳ありませ
ん。
今後の皆様のご努力によって会社を更に発展していく事を、将来も望みます。

最後にお忙しい中、この様な不愉快なメールを送って誠に申し訳ありません。 

mail
 私こと、○○月○○日をもちまして、定年退職いたすことになりました。
 在職中は、ひとかたならぬご支援、ご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。
 本来、お目にかかってご挨拶いたすべきところ、本メールにてご案内の失礼をお許し下さい。
 今後のますますのご活躍と、ご健勝を祈念しております。

 ありがとうございました。

 

mail
お疲れ様です。
○○の○○です。突然のメール、ご容赦下さい。
私事で恐縮なのですが、この度一身上の都合により、○○付けで退職することとなりました。
出社は○○までとなります。

今年の春で勤続○○年となり、単身赴任も○○年目に突入ましたが、
将来の事をいろいろと考えた結果、こういう結論に達しました。

皆様には本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。
本来は皆さん全員に直接ご挨拶すべきところなのですが、このメールでご挨拶に代えさせていただきます。
どうかご容赦ください。

なお現在の○○の担当業務は、○○に引き継ぎます。
○○以降のご連絡、お問合せは ○○までお願いします。
メールに関しては、○○へも送信をお願いします。

皆様のご健康とご発展とご多幸を心からお祈りしております。

mail
突然ですが、このたび退職することとなりました。                           
今後の出社日ですが、○○にて最終となります。                        

多くの皆様に、お世話になった気持ちは、本当に言葉では表現できません。                        
お会いでき、いっしょに仕事をさせて頂いたこと、心から感謝いたします。                           

今後は、新たなフィールドで活躍できるよう自分の強みをいかし、前進していきたい思います。                           

なお、後任ですが、○○課長&○○主任にて引継ぎさせて頂きましたので、よろしくお願い致します。                        

最後に。。。 またどこかで、お会いすることがあったら、その時はよろしくお願い致します。                   
                                        本当にありがとうございました。   


mail
お世話になった皆様方へ

お疲れさまです。
メールでの挨拶で恐縮ですが、○○月末日をもちまして退職することになりました。
入社して○○年○○ヶ月皆々様方にお世話になり誠に有難うございました。
上司の方々、先輩方には恵まれ、仕事の環境も良く、
ここまでやってくることが出来ました。
様々なご支援、助言をいただき本当に有難うございました。
皆様方には感謝しております。

今後は、新たな世界で更なる飛躍を目指し頑張っていきたいと思います。
皆様とは、今後ともお付き合いをさせていただければと思っております。
非常に充実した○○年間でした。
心より御礼申し上げます。
最後になりましたが、今後の皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

mail
おつかれさまです。

皆様に突然のメール失礼いたします。
私事ですが、○○付をもってこの度退職することとなりました。
(○○が最終出社となります)

○○年に右も左もわからない世間知らずの自分が入社して、早○○年弱となりました。
(○○で○○年半、○○、○○)
今年、○○歳という自分の中でのターニングポイントを以前から意識をしてきて、
もう一度の中で「挑戦」してみたいという気持ちに駆られました。

・新たなフィールドで自分を試してみたい
・インドに必ず行く(ガンジスをもう一度拝む)

という2つが常に頭の中を泳いでいました。
何か自分でかわらないとという意識に駆られ、今回決断をしました。
○○でも新たなフィールドで試すというのは、もちろんできたはずでしたが、
違うフィールドで試すのもありかと決意しました。

まずは、周りの方に恵まれたことに本当に感謝いたします。

自分のような若輩者(おばかさん)に仕事をこと細かく丁寧に教えてくださいました皆様
仕事の愚痴を言いながらも、すばらしい言葉をかけていただきやる気をさらにおこさせていただいた皆様
飲みに行くことに誘っていただき、アホをいっしょにしていただいた皆様
立場が全然違うのに、立場としてのすばらしいアドバイスをいただき勉強させていただいた皆様
プライベートの相談をネタに相談にのってくれた(結婚を心配してくれた)皆様

このようなことをしていただいた環境に自分は本当に恵まれていました。
正直、このような環境から離れるのは辛いのは事実ですが、
ここから旅立つのも自分にとっての試練(プラス)と考えました。

これで皆様と会えなくなるとは全く思ってもいません。
ここで出会ったのも一生の限られた時間の中での唯一のめぐり合わせです。

○○歳になり、2つの目標は達成したので新たな目標に向かって努力し、
また皆様の中で「濃いキャラ」として、脳裏に焼き付けれる存在になれるように
がむしゃらに動いていこうと思います。

それでは書くときりがないので、会った時に話します。
(話すともっと長いですが)

最後に一言、自分の中での好きな言葉
「一生勉強 一生青春」

自分は、引き続き○○に住むことになります。
ので、お立ち寄りの際は御連絡いただければ幸いです。



mail
お疲れ様です。
私事で恐縮ですが、○○で退職させて頂くことになりました。

今後は、新たな業界へチャレンジしていこうと思っております。

約○○年間、皆様には、ご迷惑おかけしたこも多々ありましたが、
ご指導頂き大変お世話になりました。
○○での良き経験を活かして、今後も頑張っていきたいと思います。

お仕事で、ご一緒して頂いた方、またお仕事に関係なく気軽に声をかけて頂き
仲良くして下さった方、このご縁に心から感謝いたします。

最後に皆様のご健康と今後の変わらぬご活躍をお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました!

尚、最終出社日は、○○となります。
残り2週間くらいになりますが、どうぞ宜しくお願い致します。


mail
猛暑お見舞い申し上げます。

 今年は厳しい暑さの連続で「20○○年の夏」は、
       処暑を過ぎても なぜかまだ、
       別れを惜しむかのように 終わりを告げない。

 走り~歩き続けてもう、○○年の歳月が経過。
 永いような、短かったような でも自分にとっては
 ○○年間の全てが、想い出に残る貴重な時間だった。

 出逢えた ”すべての友”に ・・・

   心から感謝の気持ちを込めて、本当にありがとう!
   そして、数々の素晴らしい想い出を、ありがとう!

  「20○○年○○月○○日、 退職します。」

  

  新たな岐路に立ち向かい、また一歩を踏み出します。

  今後の会社の発展と、

    ”一丸となった全社員の、健闘を祈りながら ・・・!”

mail
初秋の候

 ○○日をもって退社することになりました。
振り返ると、昭和○○年入社して、○○年間の歳月が経ちました。

 今日まで至るには、皆様のご支援、ご協力があって、なんとか辿り着く事が
出来ました。

 心より、感謝、感謝の気持ちで一杯です。

 そして素晴しい仲間に出逢うことが出来、本当に幸せな男だと
感じております。

 今後、皆様のご活躍と、健勝を祈念しております。

 長い間、大変お世話になりました。

 有難う御座います。

 有難う。

                                      

mail
お疲れ様です。

この度、○○月末をもって退職することとなりました。
本日最終出勤の為、メールさせていただきました。

○○では、色々な経験をさせていただき感謝しております。
また、急な事情に関わらず迅速に対応していただきました事
心から感謝いたします。ありがとうございました。

今後は、家業であります ファーマー(農家)を継ぐ形でございます。
全く違った土壌になりますが、○○の経験が必ず役に立つと思っております。

皆様もご健康には十分お気をつけていただきましていただきますよう節に願います。
本当にありがとうございました。


mail
  ご多忙の中、私事で失礼します
  突然、且つ唐突に申し上げますこと、了解願います。

  勤務を○○までとして、「退職させていただきます」、
  ○○歳を機に、生活の基盤を○○から故郷○○へ移し、○○年間の単身生活の
  区切りにしたいと考えました。
  自分なりに熟慮を重ねた結果であります。

  ○○の中途採用からのスタートで、○○年間勤務できましたことについて、
  「○○には心から感謝しております」。 
  多くの方々にお世話になり、支えられ今日まで来ることができました。
  又、沢山の方々に出会えましたこと、重ねて感謝しております。  
  ○○がこれからも益々繁栄されますことを真に願ってます。

  今後は、田舎で折り返しの人生を頑張るつもりです。
  ○○へお越しの機会が有りましたら、是非お声をかけてください、
  おいしいお酒と肴を用意してお待ちしております。
  取急ぎご報告まで。

  ありがとうございました!。


mail
 この度○○日を以って退職することになりました。皆様には公私にわたり一方ならぬご厚情を賜りましたことを、
心より感謝いたしております。本来ならば皆様それぞれに御挨拶差し上げたい所ですがそれもかないませんので、
略儀ながらメールにて御挨拶申し上げます。
 翌○○日より株式会社○○会社にて○○の仕事に従事することになっております。
全くの異業種への挑戦ということもあり、不安もありますが新しい職場におきましても、
皆様からいただいたご指導、ご鞭撻のお言葉を思い出しながら、頑張っていく所存です。
今後ともご指導頂けます様、よろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。


mail
○○年になりました。○○をもち退社します。
健康に留意され益々のご活躍祈念いたします。有難うございました。
無理をせず、楽しい人生を送りたいですね。


mail
この時期になって夏の様な日差しが続いていますこの頃です。
さて、私ことこの○○日を持ちまして定年退職を迎える事になりました。
皆様には、公私共々大変にお世話になり深く感謝致しております。
入社以来○○年の永きの間いろんな事を改めて思い起こします。
また、いろんな方のお顔が浮ばれて来ます。
寂しい気持ちで一杯でありますが、これも宿命でこれから一層次の人生に臨んでまいります。
お一人お一人とお会いしてご挨拶申し上げたい所ですがままならず社内メールにて失礼致します。
皆様のご健康とご活躍を心より念じながらご挨拶とさせて頂きます。
本当に有り難う御座いました。


皆さんのその後の検討を祈ってます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

事故米転売:鹿児島県酒造協組が国への賠償提訴検討 - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 事故米転売:鹿児島県酒造協組が国への賠償提訴検討 - 毎日jp(毎日新聞).

punch当然と言えば当然かも。
三笠フーズばかりが悪者になってるけど(確かに悪いが)それをほとんど
見逃したのか、見過ごしたのか知らないが国の責任は大きいと思う。

でも結果賠償する事になると結局我々の税金が使われる事になるんですね。これって、、、。
検査で見抜けなかった検査員およびその組織の個人がいくらかでも賠償
して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あらためて、、多いなぁ

最近の主な食品偽装

2007年6月「ミートホープ」牛肉偽装
2007年8月「白い恋人」賞味期限改ざん
2007年10月「赤福」消費期限改ざん
         「船場吉兆」消費期限改ざん
         「比内鶏」比内地鶏の産地偽装
         「ミスタードーナツ」賞味期限切れシロップ使用
2007年11月「船場吉兆」但馬牛など産地偽装
         「博多っ子本舗」たらこ製造日偽装
         「鈴波」フグ産地偽装
         「マクドナルド」調理日時改ざん
2007年12月「白木屋」「村さ来」など5社 霜降り肉の不当表示
         「精肉石川屋」偽装ベーコン
2008年1月「鳴門海藻食品」3社 ワカメ産地偽装
2008年2月「東海澱粉」ウナギ産地偽装
        「そごう」など2社 キャビア産地不当表示
2008年3月「JR東海子会社」駅弁消費期限改ざん
2008年6月「丸明」 飛騨牛偽装
        「魚秀」ウナギ産地偽装
2008年7月「エツヒロ」フグ産地偽装
2008年8月「青森県果工」ジュース偽装
        「サンライズフーズ」ウナギ産地偽装
2008年9月「三笠フーズ」輸入事故米の転売

いつまで続くのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブイヤベース

先日購入したダッチオーブンの慣らしと練習を兼ねて

本日はブイヤベースを作ってみました。
材料を購入するのにクッキングガイドをチェックして
スーパーに出かけて行きました。
メモを見ながら食材を購入して行ったのですが途中で
ふっと気が付いてパセリを購入していたのですがメモは
セロリと書いてる事に気が付いて、セロリに変更。

で帰って来てクッキングガイドを見ながら料理を作り始め
手順通りに作って行ったのですが最後にeyeよく見ると

パセリをみじん切りにして、、と書いているではありませんか。

メモを間違えたと思って材料の蘭をチェックするとなんと
材料のところには確かに「セロリ」と書いてあるんです。

でも料理の手順のところにくるとそれがパセリになってるんです。
写真もパセリらしいのです。

これは完全に間違えてますね。ミスプリントです。

結局セロリは無し、パセリも無しで完成!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lapita

リンク: Lapita.

今月号のLapitaに久しぶりに万年筆の付録が付きました。
以前の「檸檬」と「赤と黒」はもちろん購入して持ってます。。
今回は万年筆では珍しい白なんです。

ところが残念なニュースがその後飛び込んで来ました。

小学館は9日、月刊誌「ラピタ」を12月発売の09年1月号で
休刊すると発表した。
 小学館によると、「ラピタ」は95年に男性ライフスタイル誌
として創刊。
02年10、11月に実売部数は約8万5000部を記録したが、
07年3月~今年2月の平均実売は約1万9000部まで落ち込ん
でいた。
 今回の2冊を含めて今年に入ってから小学館の雑誌の休刊は計
5誌に上る。
「われわれは試行錯誤の真っただ中。出版界全体にアゲンストの
風が吹いている」
(小学館広報室)と話している。

どこの業界も厳しいんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またか、、。食品偽装

リンク: 事故米:13社が転売否定…3社は回答を保留 - 毎日jp(毎日新聞).

食の安全はどうなってるのやろ?
吉兆の時にはまったく関係のない事として見ていたが。
(そんな高級な料亭には庶民は関係ない)
焼酎は晩酌にも飲んでいるので大いに関係する。

まず驚いたのは立ち入り検査するのに1週間も前から事前通知して
立ち入り検査するなんて「アホ」としか思えません。
これからたれこみがあったので調査するから証拠かくしてね。といってるようなもの。

それから事故米を買った焼酎メーカーも早速30万本もの回収に踏み切ったとのニュースをみて、対応の早さに立派と見るのか。

意地悪な見方をすれば、30万本4億円の損失ですが4億円の宣伝費とみればどうなんでしょう。
対応の早さが好印象になり企業イメージがアップすれば安い宣伝費。

ここで発表を後送りにして、その後結局使ってました、と発表しても受けるイメージは絶対に良くないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

709分の1

昨日郵便受けに届きました。
先月受験したDIYアドバイザーの学科試験の結果です。

お蔭様でなんとか合格しました。
協会の発表によると本年度の応募者数は1889人
内、一次試験免除307人で受験者は1582人でした。

その内合格者は709人で合格率44.8%でした。

今度は12月にある二次試験にむけてまた勉強です。
二次試験は実技と面接です。
受験対象者は1016人。

年内に結果がでます。それで合格すれば
やっと
アドバイザーの資格がもらえることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の一日

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

秋の京都

紅葉前の京都です。

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログの名残

机の周りの整理をしているとこんなものが出てきました。

P1030070






マクセルのUD60です。
他にもありました。


P1030063







P1030066







P1030068







しかもすべて未開封なんです。

マクセル以外にもありました。
ご紹介は次の機会にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二回だって

こんなイベントを見つけました。

関西鹿児島焼酎祭り

しかも今年で第二回目です。
知らなかったなぁ、去年もあったのか。
今年は参加してみようと思ってます。

先日ある会員制の○ストコに行ったときプレミア焼酎の

伊佐美を大量に売ってました。

でもお値段はそれなりのプレミア価格でしたので買いませんでした。

他の商品のように安い価格で販売して欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<首相退陣表明>突然の緊急会見 後継は麻生氏軸に調整 - 速報 ニュース:@nifty

リンク: <首相退陣表明>突然の緊急会見 後継は麻生氏軸に調整 - 速報 ニュース:@nifty.

pencil
なにげなく見た福田首相の写真のタイトルに

えっ!なんかの冗談か?と思ったがそうでもないようです。

どうなってんのかなぁ、この国は。二人も続けてなげ出すなんて。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18切符

夏休みも、もうほとんど終わりです。
サラリーマンには関係ないかも知れませんが夏休みが終わると
使えなくなってしまうんです。9月10日までなんです。青春18切符が。

今回は日本海方面で城崎温泉へ。

P1020991







新快速で新三田まで行ってそこから乗り換えて福知山まで
さらに乗り換えて豊岡まで行ってまた乗り換えてやっと城崎。

P1020994







約4時間の旅を終えてもうそろそろお昼前。
とりあえず腹ごしらえを

P1020992








お腹が一杯になったところで街中を散策

P1020999







P1030003







冬場なら美味しいカニが待っていたはずなのに!

P1020996







せっかくなので外湯に浸かって行くことに

P1030004







帰りにもう少し観光をということで一駅帰って玄武洞見学。
車でなければ行き難いところですが最近渡し舟が復活したとのことで

P1030009








船で対岸の玄武洞に向かいました。
渡し舟は電話をすると対岸からきてくれました(片道300円)

P1030010







P1030011







P1030013







すばらしい自然の幾何学模様を楽しみました

P1030017







小さな生物も発見

P1030021b








さて時間が来たのでまた対岸の駅まで渡し船で
自宅に着いたのが7時過ぎ
12時間の旅でした。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »