« お腹召しませ・・浅田次郎 | トップページ | どれだけあれば気が済むねん! »

焼酎祭り

第二回関西かごしま焼酎祭り

に参加してきました。
11時から始まって3時終了までたっぷり楽しんで来ました。

P1030377







事前に前売り券を購入し、仲間6名での参加です。

まずは関係者の挨拶やら焼酎のお話があって目的の飲みは11時30分から

P1030378







当日用意された銘柄は120銘柄、なんとすごいでしょ。
で1杯60mlですから1升瓶で30杯ですね。
それに前売り券には料理券が3枚付いていてこれがまたいいんです。
○奄美大島天然キハダマグロの漬丼
○奄美大島天然キハダマグロの湯引き沖縄天然塩添え
○鯛と鰯ツミレの具沢山味噌汁
○鹿児島茶美豚の串焼き 葱味噌風味
○薩摩ハーブ悠然鶏の煮込み
○指宿のさつま揚げ盛り合わせ
○豚味噌と里芋の煮込み
の中からお好きな3品をチョイス。

P1030381







P1030382







12時30分から入場の時に抽選があって限定で試飲できる
所謂プレミア焼酎の試飲がスタートです。
ところが私は「ハズレ」で当たったのは仲間6人中一人だけ。
当たったのは「森伊蔵」でした。
やさしいその人におすそ分けを頂き全員少しずつ飲みました。

P1030374







森伊蔵も堪能してちょっとお腹が減ったので食事を。

P1030383







料理券で漬け丼を頂きました。

P1030384







キリンビールさんのご好意かどうか知りませんがビールも用意。

P1030379






一緒に飲んだ幻の露の美味しかったですよ。

120本の詳細はいずれ時間があるときにでも。
途中でカミさんに電話した時にはろれつが回ってなかったようです。

来年も楽しみにしています。


|

« お腹召しませ・・浅田次郎 | トップページ | どれだけあれば気が済むねん! »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

「おいしい焼酎」という概念がまだありません。焼酎の経験がいたって少ないという意味です。
発展途上・・・。
冬になると、どうしても日本酒がほしくなるんだろうなあ。
とにかく楽しそうな会があるもんですね。

投稿: kikuy1113 | 2008年10月16日 (木) 18時18分

kikuy1113さん

近くには灘という日本酒の美味しいとろもあります。私も日本酒はすきですが好きなだけに度を越してえらい目にあったともあります。

その点焼酎はロックとか割ったりしてその日の体調に合わせてと言うこともあるんです。

投稿: Hanatare | 2008年10月17日 (金) 20時16分

つまり、焼酎ってのは、「理性」みたいなもんを、もともと背負っているみたいな・・・一種のハンデみたいなものを背負い込んだような飲み物、っちゅう面を持っているわけですか。
これではオーバーですね。ごめんなさい。

なるほどね、感じはわかります。

投稿: kikuy1113 | 2008年10月17日 (金) 22時40分

理性を背負ってるという感じじゃなくて、あまり自己主張が激しくないって感じでしょうか。つまり水とかそれ以外何かで割ってもいいし、お湯でわっても良いし、でもちゃんと焼酎の基本は残っている。
その点日本酒は水割り、お湯割りという訳にはいきません。

投稿: Hanatare | 2008年10月18日 (土) 08時50分

わ~テンション上がりそうな会場ですね^^
料理もどれも郷土色があって、魅力的です。

鹿児島だけで120種類もあるんですね。
ろれつが回らなくなられたとのこと、全種類挑戦されたのでしょうか♪

投稿: daisy | 2008年10月18日 (土) 10時35分

daisyさん

料理も酒も美味かったですよ。
それから焼酎は60mlほどが1杯です。
と言うことは60mlX120種類=7200ml
つまり全種類味見をすると4升程飲むことに。

とても無理です。

投稿: Hanatare | 2008年10月19日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/24505766

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎祭り:

« お腹召しませ・・浅田次郎 | トップページ | どれだけあれば気が済むねん! »