« ちょっと寂しい | トップページ | 寒くなると美味しいものは »

急に寒くなってきました。

このところ急に冬の気配を感じるようになって来ました。
毎朝の通勤の街路樹も色づきはじめました。

ようく見ると左側の落ち葉は「赤色」
右側の落ち葉は「黄色」
赤色の落ち葉の木は「ハナミズキ」で
黄色の落ち葉の木は「サクラ」でした。

でもなんで落ち葉の色が違うんでしょう?
不思議に思って調べて見ました。

まず、なんで紅葉するんだろうか?

秋から冬にかけて、気温が下がるにつれ、樹木は根から水分を吸収する作用が衰えます。 この状態のまま、通常通りに葉から水分を発散すると樹木は枯れてしまうので、葉と茎の付 け根の部分にある“離層”と呼ばれている組織がコルク状に変化し、葉と茎の間で
水や養分 の流れを少なくします。葉では光合成によって糖分やデンプンを作っていますが、“離層” がコルク状になってしまうと、これらが茎や枝、幹に流れなくなり、どんどん蓄積されてし まいます。そこで蓄積された糖分は酵素の働きによって、赤や黄色になる色素になっていき ます。そして、葉の緑を形成している“クロロフィル”という物質が、紫外線やアミノ酸な どによって分解されると緑の色素が減少し、赤や黄色の色素が目立ってきます。これにより、 葉が緑から赤や黄色へと変化していくように見え、紅葉するわけです。

と言うことだそうです。

では色が様々あるのはどうしてなんだろう?

酵素の働きによって糖分が色素に変化するわけですが、このとき、変化した色素の量によって紅葉する色の違いが生じます。

      ・赤く紅葉する葉が作る色素…“アントシアン
      ・黄色く紅葉する葉が作る色素…“カロチノイド
      ・褐色に紅葉する葉が作る色素…“フロバフェン

という事なんだそうです。

そろそろ今週末は紅葉を観に出かけるとするかな。



|

« ちょっと寂しい | トップページ | 寒くなると美味しいものは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/25471659

この記事へのトラックバック一覧です: 急に寒くなってきました。:

« ちょっと寂しい | トップページ | 寒くなると美味しいものは »