« マグロを生むサバ | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM »

天璋院篤姫

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))

      

買ったきっかけ:
テレビで見ていたのですが途中から見逃すことが多くなってしまい、それならと原作を読むことに。

感想:
最近時代物、歴史小説になぜかはまり気味。
その中でも非常に読み応えのあるひとつでした。徳川の長年の歴史が大きく変わろうとしている中での運命に惹かれました。
時々思うことがあるのですが、たとえば篤姫と家定のあいだに子供が出来ていたら日本の歴史は変わっていただろうか?
島津斉彬がもう少し長生きしていたらどんなふうに歴史が動いていたのだろうか、などと思いをはせながら読書して通勤時間を楽しんでいました。

おすすめポイント:
もうすぐ終わりますがNHKのドラマと比較しながら読むと面白いのではないでしょうか。

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))

著者:宮尾 登美子

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))

|

« マグロを生むサバ | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/24915967

この記事へのトラックバック一覧です: 天璋院篤姫:

« マグロを生むサバ | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM »