« 晩秋の奈良その① | トップページ | 晩秋の奈良その③ »

晩秋の奈良その②

新薬師寺
P1030744







中々趣のあるところです。
P1030749







新薬師寺は聖武天皇眼病平癒祈願のため、天平19年(747)に
光明皇后によって建立され、新薬師寺の「新」は「あたらしい」ではなく
「あらたかな」という意味だそうです。
薬師如来坐像もさることながら、十二神将にすっかり見入りました。

十二神将とはえとの仏様で12体の像が剣を持ち、あるいは矢を持って
円形に須弥壇上に。
P1030755
















その後春日大社に向かって散策。
P1030758








途中であったワンちゃんです。
P1030777







ここでも紅葉がすばらしい。
P1030782







P1030785







ならといえば鹿ですね。
P1030793







P1030794







若草山をバックにまるで花札の世界のような写真です。

|

« 晩秋の奈良その① | トップページ | 晩秋の奈良その③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/25612032

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の奈良その②:

« 晩秋の奈良その① | トップページ | 晩秋の奈良その③ »