« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年も今日で終わり

みなさん、今年一年お付き合いありがとうございました。
来年も気の向くままに更新してゆきますのでお付き合い下さい。

さてさて本日はお正月の準備をほとんど何もしてないので
これから、買い物やら部屋の掃除やら、忙しい一日になりそう。

明日からは1泊で帰省です。

fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮騒

潮騒 (新潮文庫)

      

買ったきっかけ:
買うきっかけは物語の舞台である神島、小説では歌島であるが
以前に行った事があり、それを思い出して。

感想:
映画で一部観た様な記憶があるが多分テレビでやっていたのを
部分的に観ていたのだと思う。
読んでみて以前に行った島の情景が物語とリンクしてなんだか
映画を観ているような感じで読み終わった。
物語に登場する灯台、観的硝、神社の石段などが昨日の事の
ように浮かび上がる。
読み終わって確か映画は山口百恵が主演だったと記憶している。
もし、今また映画化するのであれば初江は堀北真紀のイメージが
ぴったりのような気がした。

調べてみると過去に5回も映画化されているとの事。
そういえば吉永小百合なんかもあったようだ。

潮騒 (新潮文庫)

著者:三島 由紀夫

潮騒 (新潮文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望年会

昨日は望年会でした。
忘年会は既に終わったので「望年会」って無理やり理由をこじつけ。

合同の望年会でした。
「野球部」と「社会見学部」と「アウトドア部」です。

ですが、半分以上部員がかぶってます。
もつ鍋をつつきながらの2時間でした。

来年も色々と仕事も遊びも一生懸命!
まだ明日が仕事残ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵なクリスマスプレゼント

happy01
今年チャレンジしたDIYアドバイザーの2次試験が終わり
本日結果が郵送されて来ました。
Diy2_m
















お蔭様で合格でした。
多少の不安を抱えながら郵便受けを覗いたら来てました。
開封してみると「合格」の文字が、、、!!。

本当に素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アナログの名残 パートⅡ

忘れかけていました。
その内続きをアップする予定だったのを。
まずは
P1030049






P1030059_2






DENONでした。

P1030050






fujiが最初に発売したテープです。
P1030055





斉藤由貴 を起用してヒットしました。

P1030065






P1030069






以上FUJIでした。
P1030044






オープンリールっぽい感じが新鮮でした。
P1030045







P1030051






P1030060






P1030061






以上Nationalでした。

P1030046






P1030048






P1030052






P1030058






P1030064






P1030067






ジャンル別の発売もありました。
以上SONYでした。

P1030047






三角の窓が斬新です。

P1030053






P1030054






P1030062






以上That’sでした。

今となってはどれもこれも懐かしいものばかりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近この手の記事が多いなぁ

リンク: もらったUSBメモリーは 「ウイルスのオマケ」付きだった!? | キャリアアップ | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.

そもそもPCのウィルスは明らかに自然界で発生したものではない。
人間が悪意を(中にはそうでないのもあるかも知れないが)もって
作ったものであることは間違いない。

ネットでのウィルスに対するセキュリティが厳しくなったためにこれまで
ほとんどノーチェックだったものにターゲットを変えてきたのかな。

それにしても人間のこう言った行動とか思考と言うものは本来どこかに
持っているものなんだろうと思う。
長い歴史の中で戦いを繰り返してきたこともある意味そうなんだろうな。
何かが繁栄する側面にはそれを自然に抑えようとする力が働くのかも
しれない。それでうまい具合にバランスが取れているのかもと思ってしまう。

それにしてもいやな話ではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加齢

このところずーっと首から肩にかけて痛みがあるので
何度かマッサージに行ったのですが一向に良くならず
今日は念の為に整形外科にいってレントゲンを撮りました。

結果は一言で言えば「加齢によるもの」だそうです。
首を支える骨が七つほどあるんだそうですがその中で
五つ目と六つ目、六つ目と七つ目の間がレントゲン写真
でみると間隔が狭くなってました。

その部分の軟骨を酷使したようでそうなってるようです。
そのおかげで神経が刺激されて痛みを伴ってるそうです。

とりあえずは痛み止めのお薬とシップ薬を貰って帰りました。
二三ヶ月で直るとの事ですが、そんなにぃって感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またまた涙腺ゆるゆる

おくりびと (小学館文庫)

      

買ったきっかけ:
本当は映画で見たかった

感想:
新大阪から新幹線に乗り込んで東京の本社の会議に向う。
その中で今回は「おくりびと」を持ち込んで早速読み始めた。
200ページに満たない本なので簡単に読める。
お昼過ぎに乗り込んだのでお弁当を買い込み、途中昼食をはさんだりして
わりにゆっくりしたペースで読んだのであるが東京到着までにはすっかり読み終えてしまった。
後半の終り近くになってすっかり夢中になり、少しばかり目頭が熱くなってしまった。(涙腺のゆるい人は人前での読書は注意)
丁度新幹線の窓からは富士山が綺麗に雪化粧して見え、結構充実した3時間弱を味わったのでした。

おくりびと (小学館文庫)

著者:百瀬 しのぶ

おくりびと (小学館文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず参加しないと

明日が最終日。
そうです、億万長者になるための参加は明日が最期です。

先日麒麟麦酒が当選したのでその勢いに乗って買いました。
来年は億万長者、、、。だといいなあぁ。

いや、100万でもいいか、だって7000本もあれば1本位当たっても、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスの装いを

今日は休みだったので西宮ガーデンズに行ってみました。
P1040022






4Fにこのようなガーデンがあります。
平日でしたが結構人は多かったです。
P1040029















店内にはクリスマスツリーも飾られていました。

P1040017






お菓子のツリーとトナカイなんかもね。

P1040028







30分間隔で噴水のショーを楽しみながら
P1040027







コーヒーを飲んで


| | コメント (2) | トラックバック (0)

首が回らない

と言っても借金で回らないと言うことじゃありません。
寝違えたのかなんだか先日から痛くて痛くて。
で、本日も接骨院でマッサージをしてもらって
その帰りに本日オープンした「松屋」で久々の
「牛丼」を食べて帰って来ました。

今年も残り少なくなりました。
いつもならこの時期年賀状作成に一生懸命の時期。
今年は年賀状を見送る事にしました。
郵政民営化でなんだか年賀状を一生懸命宣伝してるのを
見ると、ふと年賀状について改めて何で出すんだろう?
と思ってしまったんです。

そもそも年賀状の習慣は平安時代に遡るらしいんですが
そんなことは関係なく、これから徐々にリタイア後の事を
考えながらそうしてゆく事にしました。

とは言っても貰った賀状に対してはやはり出さなくては
いけないと思いますので所謂「後出し」になるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄に乗って

地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)

      

買ったきっかけ:
浅田次郎さんの作品をこのところ読んでいる

感想:
吉川英治文学新人賞をもらった作品。
最初はなんだタイムトンネルの話か、と思ったが読み進めるうちに
そうではない事が分かり段々物語に引き込まれて行く。
物事のすべてを中々見せず、最後になって全部の面が見えるところで物語は終わりを迎える。
地下鉄(メトロ)がそれぞれの面を繋ぐ、あるいは違う方向から見せる道具となっている。

父と子と言うテーマで言えば自分父親のどれだけを知っているのか?
戦時中早くに親を亡くした私の父親がどんな事を思い、どんな事を考えながら兄弟を養い家庭を築いてきたのだろうかと思う。
ほとんどそんな事は知らない自分であることに気付かされる。
考えてみれば自分のこれまで経た時間の中でどれだけ父親と過ごしたか。
すでに逝って十年以上になる。
高校を卒業して家を出たから、記憶にある父親との時間は人生の中の二割位だろうか。

ついつい主人公と自分を重ね合わせてゆくと昔の記憶の中の色々な事柄がすっかり熟成されてすっぱい思いでも苦い思いでもなんだか
琥珀色の液体にゆらゆらゆれてしまっているような感じである。

おすすめポイント:
物語の展開がすばらしい。

地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)

著者:浅田 次郎

地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男前な女性

リンク: 女性用ふんどしブームの兆し!? | エキサイトニュース.

女性用のふんどしの記事を新聞で見てネットで検索してみると
結構あるようです。
最近女性が男性っぽなって来てるような気がしてますが、それ
は男性が逆に女性っぽくなってきてる事かも知れません。

自然界の生物の中には絶滅の危機に面した時に雌だけで
子供を作る生物がいるようです。
人間もそういった危機が迫って来ているために、女性が強く
男性のようになって来いるのかも知れませんね。

一体雄(男性)の存在は何なのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライトタイムマーケティング

リンク: MarkeZine:特集 ライトタイムマーケティング.

こういった事がどんどん発達してくると、何だか自分がいつも誰かに
見られているようで気持ちが悪いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなるとやっぱり鍋

先日野球の練習を見に行って寒かった。
P1030951jpg_ugo







練習終わって納会で暖まった。
P1030973jpg_ugo







久しぶりの日本酒も美味かった。
P1030974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お歳暮

昨日お歳暮を送りに百貨店に行きました。
お歳暮の特設コーナーをうろうろしてやっと商品を決めました。

それで送り状などを書こうと受付カウンターのところへ行くと
なんと銀行などで渡される整理番号を渡されるではありませんか。
で見ると椅子に大勢が腰をかけて順番を待っているんです。
世の中不景気だからお歳暮も空いているだろうと思っていたのに。

「どれくらい待つんですか?」と整理券を配ってる人に尋ねたら
早くて1時間だって!
その日はその後に野球部の練習を見に行く予定だったので
そんなのんびり待ってると練習が終わってしまいそうなんで
「じゃーいいや」とその場を去りました。

本日また別の百貨店に行きました。
今日(日曜日)に行かないとまたしばらく行けそうもないので。

今日は最初から待つことを覚悟でした。
ここでも待たされましたが理由が分かりました。
送り状とかに書くのじゃなくその場でPCに打ち込むんです。
一度登録すれば来年からは早くなるそうです。

なんだかなぁーって感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の紅葉も終わりました。

P1030924






今年最期の紅葉を近くの公園に。
P1030931






さすがに人影は少なくゆっくり出来ました。

P1030933






公園を流れるせせらぎにもみじの葉が、、。
P1030935







午後から野球の練習を見にいった公園で
P1030951






イチョウがきれいに色付いていました。
P1030959






足元には銀杏が沢山落ちていました。
P1030963






夕方日が沈むのが早く、この後は打ち上げで
体の中からも温まりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これかぁ

スーパーに売っていました。
何がって、これなんです。
P1030898






最初は「紫芋」です。
次に
P1030899







こちらが「安納芋」です。
それから一般的な材料は「こがね千貫」です。
こちらは写真なし。

こいつらがあの美味しい「焼酎」変身するんです。
今回は芋を味わって見ました。
P1030907







安納芋のほうが甘みがあって美味しかった気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケッチは3分

スケッチは3分 (光文社新書)

      

買ったきっかけ:
とある中古本屋さんでふと見つけて興味を持った。

感想:< /b>
読みながら一緒にスケッチの練習をしました。
確かに3分でかくことが出来ます。
そのためにどうするのか、何がポイントなのか。

改めて物を見ることを再認識しました。
表現方法のコツや、逆に省略することの意味、それらをうまく組み合わせて1枚のスケッチを短時間で完成させる。

おすすめポイント:
何度も自分で納得するまで本に沿って練習できます。< /p>

スケッチは3分 (光文社新書)

著者:山田 雅夫

スケッチは3分 (光文社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »