« とりあえず参加しないと | トップページ | 加齢 »

またまた涙腺ゆるゆる

おくりびと (小学館文庫)

      

買ったきっかけ:
本当は映画で見たかった

感想:
新大阪から新幹線に乗り込んで東京の本社の会議に向う。
その中で今回は「おくりびと」を持ち込んで早速読み始めた。
200ページに満たない本なので簡単に読める。
お昼過ぎに乗り込んだのでお弁当を買い込み、途中昼食をはさんだりして
わりにゆっくりしたペースで読んだのであるが東京到着までにはすっかり読み終えてしまった。
後半の終り近くになってすっかり夢中になり、少しばかり目頭が熱くなってしまった。(涙腺のゆるい人は人前での読書は注意)
丁度新幹線の窓からは富士山が綺麗に雪化粧して見え、結構充実した3時間弱を味わったのでした。

おくりびと (小学館文庫)

著者:百瀬 しのぶ

おくりびと (小学館文庫)

|

« とりあえず参加しないと | トップページ | 加齢 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/26346175

この記事へのトラックバック一覧です: またまた涙腺ゆるゆる:

« とりあえず参加しないと | トップページ | 加齢 »