« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

散歩

近くの公園を散歩
P1040223











薔薇はまだご覧の通りです。

P1040228











別の公園では寒い中将棋をさしてました。

P1040227










水仙は咲いてましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もめてますなぁ

リンク: 公務員改革:「人事院反乱」に屈す 工程表先送り - 毎日jp(毎日新聞).

「天下り」とか最近よく目にする「渡り」とかはなくさなければと思いますが
権限を一箇所に集中するのは諸刃の剣でもあるので慎重に。

人事院のホームページに民間の平均給与の調査などもあるので参考に。
平成20年の職種別・年齢階層別平均給与なんて資料があるので見てみたら、、、punch
これを会社の人事に見せてやりたい(当然知ってるでしょうがね。)

所詮「人事」・・(ひとごと)か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万歩計

先日新しく万歩計を(正しくは歩数計)購入しました。
以前に使っていたのが電池が切れてしばらく使って無かったんです。
Hosuukei

















これなんです。
少し高いのですがポケットの中でもカバンの中でもいいのです。
しかも7日間のデーターが保存でき、しかも夜中の零時を過ぎると
カウンターは自動でゼロになってます。
これからまた、歩く楽しみが増えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お年玉付き年賀葉書

こんなもんですね。

今日お年玉付き年賀はがきの当選をチェックしました。
なんと当選ゼロでした。
別に期待もしてなかったのでいいのですがね。
でも100枚ほどあって切手シートも当たってないとは、残念。

でカミさんのはがきをついでにチェックしてあげると
彼女3枚しか来てないのに切手シートが1枚当たってました。
カミさん、年賀状を出さなくなってもう何年にもなります。
もともと筆不精でしてそれでも3枚来ているのはすごい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

はずかしい話ですが

もうかれこれ1週間以上も前のことです。

朝は結構余裕なく出かけてゆきます。

特に「火」「木」曜日は燃えるごみを出す日です。

出すのはいつからか私の仕事となっています。

その日は前日ちょっと飲みすぎたのか朝起きるのがつらかった。

で、いつもより少し遅かったのでゴミ袋を抱えて玄関で靴をはいて

出かけました。

会社についてエレベーターに乗ってほっとして下を向くと

この時始めて気が付きました。

Dvc00116











なんと靴を左右別々の物を履いていたんです。

まー、黒と黒なので判りにくいかも知れませんが

それから帰るまでずーっときになっていました。

誰もいないところでこっそり激写。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

食べ放題のしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。
P1040200










まずは最初の一皿めです。
(肉が宙を飛んでいるわけではありません、念のため)
P1040201_b










お代わりの二皿目です。
心なしか脂身が多いような感じです。
P1040207










ここで少し変化を求めて豚肉にしてみました。
P1040209










最後の三皿めのお肉です。
こうしてみると最初の肉が一番美味しかったような気がします。
いやー、それにしても食べましたね。
ご馳走様でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習で作りました。

木工の練習での作成。
P1040222















これは何かって?
印鑑入れなんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤い月(なかにし礼)

赤い月〈上〉 (新潮文庫)

      

買ったきっかけ:
中古屋さんで上下揃っていたので

感想:
なんとなくうっすら記憶にあったのだが、映画で見ていた。表紙の常盤貴子をみて思い出した。
内容はほとんど忘れていたので結構面白く読んだ。

赤い月〈上〉 (新潮文庫)

著者:なかにし 礼

赤い月〈上〉 (新潮文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この鳥の名は?

南禅寺の近くで撮影したのですが、鳥の名前がわかりません。 ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都、、続き

寒さの中哲学の道を歩き終わり
P1040190







平安神宮からバスで四条烏丸まで戻る。
目的は昼食。
「もつそば」なるものを食べてみたいとの事で
調べて行ったが結構判り難い場所でした。
お店の名は「すがり
P1040194m















入り口はこんな感じで注意してないと見逃しそう。
P1040192















食券を買っていざ中に。
P1040193m










日本そばなのにラーメンのような不思議な味でした。
でも美味しかった。
P1040198















何気なく歩いていたらこんなものが目に入ってきた。
市内の移動はバスがお得です。
500円で一日乗り放題。
P1040197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学の道

今日は日頃の運動不足解消のため(という口実で)
観光客の少ない哲学の道を散策。
P1040169






この日は寒気団が来ていて寒い一日でした。
P1040166






山には薄い雪化粧。
P1040177






屋根には残った雪がまだ。
P1040170






想像通りほとんど人影はまばら。
P1040171






それでも桜の蕾はしっかりと春の準備。
P1040174






西田先生の自筆だそうです。
P1040180






鷺とも近くで遭遇しました。

つづく、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ⅱも発売されてます

昭和おとなカヴァーII

      

感想:
Ⅰが気に入ればⅡも発売されてます。

なるほど、あの歌手がこの歌を歌うとこんな風に、、、、。

おすすめポイント:
まずは聴いてみて!!

昭和おとなカヴァーII

アーティスト:オムニバス

昭和おとなカヴァーII

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヴァーなCD

昭和おとなカヴァー

      

感想:
意外と面白い切り口かな。
カヴァーしているアーティストがいい。
解説読まずにまず聴いて、誰が歌っているのかを一人クイズで当てるのもいいかも。

おすすめポイント:
まず聴いてみて!

昭和おとなカヴァー

アーティスト:オムニバス

昭和おとなカヴァー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DIY実践(水周り)

簡単に出来る蛇口の水漏れ修理

P1040034






長年使っていると蛇口近辺から水漏れが発生します。
水が漏れる場所によって修理箇所が違って来ます。
ハンドルを閉めても水漏れする場合はコマパッキングを
また、ハンドルの下から漏れてる場合は三角パッキングを
交換すれば水漏れを直すことが出来ます。

上の写真の場合はハンドルの下から漏れているので
三角パッキングを交換します。
P1040156








三角パッキングは100円前後で売っています。
one交換する前に止水栓を閉めてから作業を行ってください。
twoマイナスドライバーなどでカラーキャップをはずして下さい。
P1040157






threeドライバーでネジを緩めてはずし、ハンドルを引き抜く。
P1040158






fourカヴァーナットウォーターポンププライヤーなどで緩める
P1040160






five上部に三角パッキングとパッキング受けがあるので
これを新しいものと交換します。
P1040161






sixこれで水漏れは修理完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DIY実践(水周り)

簡単に出来るメンテナンスの紹介です。

oneトイレの手洗い器
汚れていませんか?
P1040164







こんな感じに元の辺りが茶色く変色しています。
これは水道に含まれるカルシュウム分、水道管のさび
などが一緒に沈着したものです。

耐水サンドペーパー(1200~1500番)を小さく切って
汚れ部分に水・石鹸を付けて軽くこすると取れます。
1200~1500番程度のサンドペーパーなら陶器に傷を
つけることもありません。
P1040165







是非お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩

昨日は午後から健康のために散歩coldsweats01

まず向かったのはホームセンター。
ここでいろいろ電動工具を見たり(買うわけじゃないが、将来買うかも)
文庫本を整理する本箱を作ろうかと材料を物色。
でも計算すると出来合いを買ったほうが安そうです。
そのうちペットコーナーでワンちゃんを色々見ているとその中の一匹と
妙に目が合ってしまい、しばらく釘付けになってました。
でもマンションなのでゴメンと分かれて、結局買ったのは
水道のパッキン(100円)と修正液でした。

それから少し行くと古本市場があってそこで今度は本探し。
しばらく色々探索をした結果3冊購入。
五木寛之、夢枕獏、東野圭吾(合計535円)

外に出ると辺りはもう薄暗くなっており寒い中を急ぎ足で
自宅に向かう。
途中夕食のハンバーグの材料を購入して帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんまに寒い

今日はこの冬一番の寒さ!
寒さに弱い私目は大変です。

で何とか暖かくなるためにカミさんと二人で温泉に。
温泉と言っても所謂スーパー銭湯です。
車で20分程のところに出かけてゆっくりと1時間半。
いろいろな湯船に浸かりながら暖めて来ました。

帰宅して午後から十日戎なんで行ってみようかという
話でしたが、結局この寒さに二人とも冬眠。
帰りにじゃんじゃん横丁で串かつでも思ってましたが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五木寛之 自分の人生を愛するための12章

生きるヒント―La Clef de vivre

      

買ったきっかけ:
中古屋さんで出会って。

感想:
あまり期待せずに読んで見たけど、所々になるほどと思う印象的な言葉に出会った。
中でも最終の12章にこんなことが書かれていたのが記憶に残った。
「人生に希望はあるのか」「人生に価値はあるのか」

私たち人間は生まれてくる時代、場所、親を選択できない。
生まれてきた日から人間の一生は死へ向かって進んでゆく旅行である。
またその間の期限が定められている。
つまり、人間というものは生まれてくる条件を何一つ選択できない。生きてゆく最終目標、終着駅を選択できない。乗車期間が限られている。
この事にふたをするのではなく、この中でどう生きて行くのかを考える。一年一年を大事に生きて行く。

生きるヒント―La Clef de vivre

著者:五木 寛之

生きるヒント―La Clef de vivre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年

今年は私にとって
十と十二の最小公倍数の年です。

何処かの社長さんか何かが言っていた言葉で

これまで生きてきた中では今が一番年をとっているが
これから生きてゆく中では今が一番若い。

なかなかいい言葉だったんで記憶に残ってます。

この節目にこの曲を思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も実った金柑

正月実家に帰った時、庭にたわわに実った金柑を収穫。
P1040042







アロエに花が咲いてました。
手入れもしてないのですが自然の力はたいした者です。
P1040049

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

今日梅田に買い物に行った帰りにちょっといいものに出会いました。
帰りの快速電車はそれほど混んではなかったのですが梅田から
老年のご夫婦が乗り込んで来ました。
あいにく座る席は空いてなくてそのご夫婦は立っていました。
すると若い女性が老夫婦のおじいさんに席を譲りました。
隣に若い女性の連れと思われる子供連れの女性も立っておばあさん
に席を譲りました。

おばあさんは席に座って」子供さんを抱いてあげましょうか?」と言って
それをきっかけに知らない人同士が会話をするのを見て新年に相応しい
いい光景をみたなぁとちょっと暖かい気持ちになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »