« 酒蔵めぐり | トップページ | 熊本と鹿児島の味と技めぐり »

地下鉄の出口扉

朝の通勤時の地下鉄の出口に扉があります。
この扉は開けっ放しに出来ず通過するときに手で押して
開けて通るのですが、手を離すと閉まります。

そこでここを通過するときにいつも感じるのは人間性がでることです。
前を行ってる人が通過したとき、後ろの人に気を使って後ろを
確認しながら、もしすぐ後ろに人が来ていたらその人が扉に手を
添えるか、通過するまで開けていてくれる人。

そうかと思うと自分が通過した後はまったく気にせず行ってしまう人。
この扉が結構勢い良く閉まるのでぼやっとしてると危険なんです。

自分が通過する時も後から来る人に気を使い開けていてあげるように
しているつもりですが、中にはポケットに手を入れたまますり抜ける人。
普通そんな場合はせめて「ありがとう」または、軽い会釈位は礼儀じゃないのかな。
こんなところにそれぞれの人間性が出るなぁと思いつつ通過する毎日です。

|

« 酒蔵めぐり | トップページ | 熊本と鹿児島の味と技めぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shadow長らく大阪の(ですよね)地下鉄に乗っていません。
そういう人間性の発露が見られるような具合になって
いるのですね。
見たくないものも見てしまう・・・。

投稿: kikuy1113 | 2009年3月27日 (金) 12時10分

通勤時はよく観察すると結構人間性が見れてある意味楽しい時間でもあります。

投稿: Hanatare | 2009年3月27日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/28796353

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の出口扉:

« 酒蔵めぐり | トップページ | 熊本と鹿児島の味と技めぐり »