« 今年の花見のはしご | トップページ | デジタル化計画第二段 »

買ったどー!

先日からあちこち探していて今日見つけて買いました。
これです。
P1040900


























尼の雫という焼酎です。地域限定販売です。
「尼いも」から作られた焼酎なんです。
詳しいことはこちらでどうぞ。
今度は飲んだ感想などを後日アップ致します。


|

« 今年の花見のはしご | トップページ | デジタル化計画第二段 »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

尼さんに雫じゃあ、ピンク映画でなくとも、ヘップバーンの「黒水仙」だったかな、なんてえのもあって、なんだか色っぽさを感じてしまう世俗的感性を刺激されましたが・・・、芋の名前だったのですね。なあんだ。
でも、‘尼いも’ってどういうものなんでしょう?

投稿: kikuy1113 | 2009年4月12日 (日) 11時39分

kikuy1113さん

確かに「尼さん」と雫、、、!
エロイで・す・ね。
「尼いも」とは・・以下転記・・
尼いもは、昭和初期まで尼崎南部の臨海地域の新田地帯で盛んに作られていたサツマイモで、源氏、尼崎赤、四十日藷などの品種の総称です。最盛期には年間約2,400トン生産されていましたが、工場進出による農地の減少に加え、昭和9年の室戸台風と昭和25年のジェーン台風の高潮で被害を受け、 1950年ごろには姿を消したそうです。
2000年初頭、尼崎大気汚染公害訴訟の原告団が「公害地域再生のシンボル」として尼いもの再生に取り組み、さらに、尼崎市が平成17年に始めた「尼いも復活プロジェクト」により、平成17年度に10キロであった収穫量が、平成19年度には2.4トンにまで増加しました。

だそうです。要はサツマイモの一種ですね。

投稿: Hanatare | 2009年4月13日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/29073700

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったどー!:

« 今年の花見のはしご | トップページ | デジタル化計画第二段 »