« 齢(よわい)六十 | トップページ | 日本酒をゆっくりと味わえる バーが少ないのはなぜ? | ひと・話題 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 »

山の辺の道

日曜日に山の辺の道を歩きました。
あいにく天候がすぐれず、初夏の爽やかな一時とはいきませんでした。
三輪から柳本までの約9キロを時々小雨の中。
三輪まで行くのに奈良から桜井線に乗り換えて行くのですが
まず駅名に驚きます。
最初の駅が「京終」、、、これで「きょうばて」と読むんです。
次の駅が「帯解」、、、これで「おびとけ」なんです。
最初からびっくりです。

三輪の駅から歩き始めると「金屋の石仏」があります。
重要文化財だそうで有名な石仏です。
P1050042









そこを過ぎると大神神社が見えてきます。
酒と薬の神様として信仰があつく、境内の大杉は神の化身である
蛇がすむと言われているそうです。
P1050048









途中、桧原神社で昼食を取りましたがやはり小雨が降ってました。
P1050052









P1050065









景行天皇陵や崇神天皇陵を眺めながら柳本まで到着。
思ったより早く帰れたので諦めていた試飲会に参加。
P1050072









先日頂いた海の邦はまだ開封してないけれどここで試飲。
中々の物でした。
寝かせれば寝かせるほどまろやかになるそうです。
Shotyu













三十数社が参加しての楽しい一時を最後に我が家に。

|

« 齢(よわい)六十 | トップページ | 日本酒をゆっくりと味わえる バーが少ないのはなぜ? | ひと・話題 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

このコース、子供のころに歩いた覚えがあります。
家族4人で。
確かずいぶん長い距離でした。
山の感じや御陵はなんだか見覚えがあるような気
さえします。

投稿: kikuy1113 | 2009年4月29日 (水) 13時08分

私は二度目なんですが、一回目は柳本から三輪まで。
今回は逆向きに歩いたわけですが、なかなかのんびり歩けるいいコースです。

投稿: Hanatare | 2009年4月29日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/29334323

この記事へのトラックバック一覧です: 山の辺の道:

« 齢(よわい)六十 | トップページ | 日本酒をゆっくりと味わえる バーが少ないのはなぜ? | ひと・話題 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 »