« 紫蘇ジュース | トップページ | 初夏のBBQ »

地域ビジネス

地域ビジネスに関するセミナーに参加してきました。
その中でなるほどなと思える部分がいくつかあって参考になりました。

最初に地域ビジネスが生まれる前提として社会的な背景の変化を整理。
その中の一つに終身雇用制度は終わったんだという事がありました。
企業はビジネスをする為のプラットフォームに過ぎない。
だからそこに働く人は大きく分けて二つに分類される。
一つは上昇志向強い「転職希望型」
もう一つは自分らしさを大切にする「職住接近型」だそうです。
なるほど、振り返ってみると私は後者かなぁ。

それから暮らし方が変わってきたとう中には
標準世帯の崩壊が挙げられていました。
確かに標準世帯と聞くと「夫婦と子供二人」と思っていましたが、なんと
現在一番多いのは単身世帯なんだそうです。

また、具体的な地域ビジネスの紹介の中で亀有の例を話されたときに
こんなことを言ってました。
「大資本は肉食動物」対する地域の商店街の自分たちは「植物」だと。
肉食動物はそこに餌がある間はいるが、なくなればさっさと他に行く。
植物はそこに根を張っているから逃げ出すわけには行かないと。
現実大手GMSが撤退した地方都市で買い物に困っている話を聞いたことが
あります。

多分誰しも自分が育った故郷の田舎が過疎化して寂れて行くのをみるのは
辛いものがあります。
そんな事を感じながら聞いていました。

|

« 紫蘇ジュース | トップページ | 初夏のBBQ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/30146132

この記事へのトラックバック一覧です: 地域ビジネス:

« 紫蘇ジュース | トップページ | 初夏のBBQ »