« 木工教室 | トップページ | はっきりせんかい! »

何をしたかではなく、何のためにしたか。

http://www.tsurugidake.jp/main.html
今日は映画を見てきました。
昨日行くつもりが東京から来た人に案内をしていて時間がなくなり。
炎天下の中徒歩で映画館に。
自宅から徒歩40分余、歩数で約4500歩(往復9000歩)です。

小説を読んでみて一度映画を見たいと思い出かけました。
最初主人公柴崎の妻役の宮崎あおいを見たときに最初に思った
のは篤姫がなんで、、、。それだけ大河ドラマの印象が。

それはさておき、小説とちょっと違うかなと言う場面もいくつかあって
べつにそれはそれでいいのだが、再度読み直してみようと思った。

後半は結構涙が出る場面もあり(私の涙腺がゆるいせいもあり)
まだの方は是非見て欲しい作品です。

付けたしですが私は1000円で見れます。

|

« 木工教室 | トップページ | はっきりせんかい! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

CMがなかなかよくって、ちょっと見たかった作品です。
木村監督は長年、黒澤組でカメラを務めた方。
大自然を収めた映像が素晴らしいみたいですね。

投稿: | 2009年8月 2日 (日) 21時10分

すいません。
また名前書き忘れました。上記は私のコメントです。coldsweats01

投稿: 三芳庵 | 2009年8月 2日 (日) 21時11分

三芳庵さん

映画としては結構骨太の映画って感じです。
ミニシアター(40席ほど)でしたが満席でした。
新田二郎さんの小説はあまり読んだことが無く「剣岳」が多分記憶では初めてです。

客は年配の方が多かったように思います。
お勧めの作品です。

投稿: Hanatare | 2009年8月 2日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/30801667

この記事へのトラックバック一覧です: 何をしたかではなく、何のためにしたか。:

« 木工教室 | トップページ | はっきりせんかい! »