« 墓参り | トップページ | 亀井、大臣の自覚ナシ!? おかしな発言連発&波紋も - 速報:@niftyニュース »

小早川秀秋

小早川秀秋の悲劇・・笹沢左保
ご存じ天下分け目の関ヶ原で彼の裏切りにより東軍が勝ってその後の江戸時代が続き、今日の日本が存在するわけである。そういう意味では歴史上のキーマンともいえる。
彼は豊臣秀吉の正室の兄である木下家定の五男として生まれる。
その後秀吉の養子となるが秀吉の命で小早川隆景の養子ととなり関ヶ原の戦功で岡山藩の城主となる。その後21歳と言う若さでこの世をさるのであるが興味ある人物である。
さまざまな小説に登場するがその小説によって少し違うようで、別の描かれ方をしている小説を読んでみたい。

|

« 墓参り | トップページ | 亀井、大臣の自覚ナシ!? おかしな発言連発&波紋も - 速報:@niftyニュース »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ちょうどこの前の天地人でその裏切りシーンをやっていましたね。石田治部少輔も気の毒です。

投稿: circle sky | 2009年9月29日 (火) 14時41分

circle skyさん
三成も気の毒かもしれませんが小早川の裏切がなく豊臣の天下が続いていたら現在の日本はどうなっていたのかと考えたら、面白いですよね。

投稿: Hanatare | 2009年9月29日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/31536861

この記事へのトラックバック一覧です: 小早川秀秋:

« 墓参り | トップページ | 亀井、大臣の自覚ナシ!? おかしな発言連発&波紋も - 速報:@niftyニュース »