« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

秋桜・・聴き比べ

まずは本家と言うか作った方・さだまさし

次は山口百恵、最後の生放送で

福山雅治

夏川りみ

中森明菜

渡辺美里&さだまさし

石嶺聡子

まだまだ沢山の人々が歌っている、確かに名曲ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今年も満開です。

武庫川のコスモスが咲き誇ってました。
P1060796 P1060802_2






P1060817 P1060819





毎年本当にありがとうございます。
P1060806






川では川鵜らしき鳥がのんびりと餌を取ってました。
P1060794

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教科書が教えない、、、

P1060749













教科書が教えない歴史有名人の死の瞬間・・新人物往来社
奈良時代から始まって昭和までの有名人の臨終の様子が書かれている。
刑死、病死、討死、自刃、暗殺、切腹、事故死、獄死、自殺、戦場死
遭難死、戦死、虐殺等の状況が書かれていて興味深い。
その中でも明治以前の戦国時代の病死は現代医学での病名を推察し
ているところが興味がわく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

COCOE

駅前に再開発で元麒麟ビールの工場あとにショッピングがオープンしました。
10月20日がグランドオープン、その少し前からソフトオープンということで徐々に
じんわりと開店しておりました。
Dvc00233 20日は凄い人になるかと思っていましたが想像したほどではなかったような気がします。
その代わり24日25日の初めての土曜、日曜はさすがに沢山の人手があったようで駅では臨時の切符の発売所を設けていました。

ミスドの前に珍獣発見!!
子供達が記念撮影をしてました。







20日の朝は焼酎を求める人で行列が出来ていました。
Dvc00229

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枝豆

丹波黒豆
P1060740






今年は天候のせいか三つ子が少ないそうです。
ビールのつまみには最高です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご冥福を

いろいろな所で取り上げられている記事を読んでいて、何故自殺などしたんだろうと思っていた。この記事を読んで「もう、やりたいことがなくなった」と言うのが理由だとすれば、ある意味幸せだったのかも知れない。
生きている間にやりたいことを全てやったんだから。
それでやはり、寂しかったんだろうな。
お金や名誉はなくても暖かい家族に恵まれたことを幸せと思うしかない自分だ。

リンク: 加藤和彦の訃報に悲しみの声 ココログニュース:@nifty.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寄り道してこなかった大人たちへ

SIDEWAYS サイドウェイズの試写会に行ってきました。
それほど期待してなかったせいか大変面白かった。
小日向文世、生瀬勝久、菊池凛子、鈴木京香で役者も揃ってる。
音楽はジェイク・シマブクロ
舞台はアメリカ、カリフォルニアのナパ。
寄り道してこなかった大人たちの1週間の寄り道の物語。
小日向扮する売れないシナリオライターのダメさがとてもいい。
日本初のハリウッドレメイクというのも面白い。
何だかアメリカ版のSIDEWAYSを見てみくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天下城(上・下)

      

天下城〈上〉 (新潮文庫)

      

買ったきっかけ:
丁度映画で「火天の城」と言うのが公開されているがテーマは同じ信長の安土城が舞台となっている。映画では大工が主人公のようであるがこの本は石垣を積む一郎太が主人公である。

感想:
映画の方はまだ観てないがこちらも是非見て見たい。
この本は上巻、下巻があるので読み応えもある。

天下城〈上〉 (新潮文庫)

著者:佐々木 譲

天下城〈上〉 (新潮文庫)


天下城〈下〉 (新潮文庫)

      
天下城〈下〉 (新潮文庫)

著者:佐々木 譲

天下城〈下〉 (新潮文庫)



      





















| | コメント (2) | トラックバック (0)

引っこ抜いてやりたい 森田健作知事の二枚舌 - 速報:@niftyニュース

リンク: 引っこ抜いてやりたい 森田健作知事の二枚舌 - 速報:@niftyニュース.

これも選挙で選んだ県民の責任ちゃうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香りと匂い

この時期の香りは
Dvc00233












金木犀の香りですね。
至る所で香ってきます。
この時期の匂いとはこれです。
Dvc00224







銀杏の匂い。
この写真は大阪城公園での撮影っですが市内は
御堂筋、なにわ筋、などでも今頃は落ちていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには甘いものも

散策途中の二月堂で一息
P1060460







いい天気です。
P1060461 P1060462







P1060463






いかがですか、美味しそうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉

P1060465







心に留め置きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿の角切り

3連休に鹿の角切りが行われるので見てきました。
P1060521 連休と言うことも会ってめちゃくちゃ沢山の人が並んでいて本当にみれるんかいなと心配してましたが見れました。
最終の3時の回です。

P1060523






勢子さん達がでてきていよいよスタートです。
P1060528


逃げ回る鹿をロープで捕らえて押さえつけます。


P1060542 P1060534






で角を切られます。
P1060539 P1060541






見事に切られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を満喫

P1060441田んぼではもう稲刈りが終わってました。
台風が去ってから急に晩秋という感じがそこここに。
そんな中、毎年恒例の奈良散策に出かけました。
本当は11月なんですが今回は臨時です。
メインは鹿の角切り見学ですが、秋らしい景色を
まずはお楽しみ下さい。

P1060443 P1060500 P1060506






P1060593






P1060578 P1060567

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の隠れ家

まずは入り口は
P1060396 こんな感じです。
中に入ると中庭があって
中々落ち着いたいい感じです。




P1060400 テーブル席と座る席があって
当日はちょっと立ちっぱなしだったものでテーブル席にしました。
夜だとちょいと日本酒などを嗜みながらというのが最高な雰囲気ですが昼間だったので我慢しました。
P1060398
営業時間は
こんな風になっております。




P1060405









| | コメント (0) | トラックバック (0)

会話

会話

図書館の入り口に咲いていた花。何と言う花?と聞くと、カミさんが貴方のような花と答える。不用の花だそうだ。〓それでは君は扶養家族か、と言うと私は働いてますので貴方の扶養家族ではありません。敵もさるもの、不用意な発言は墓穴を掘ることに。それにしても綺麗な芙蓉の花だ。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐竜のたまご?

P1060257








何でしょう?
実はアボガドの種です。
以前に植えてみたら発芽しましたが途中で枯らしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に紫だ

その名前の通り紫でした。
P1060254 紫芋にも色々種類があるようです。
これは「しろむらさき」と言うそうです。
(種子島紫7号)
紫色はアントシアニンによる色だそうです。

これ以外に「あやむらさき」や「種子島パープルスィート」などがあるんだそうで機会があればそれらも一度食してみたい。
ちなみにこの「しろむらさき」は非常に甘くて美味しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の出来具合

P1060250













ほの暗いビンのそこでひっそりと眠る梅達です。
今年は白ワインに黒糖を、しかも少し控えめにしてみました。
いつもの砂糖の量だとどうしても甘すぎるので3割くらい減らしての挑戦。
試飲してみるとすっぱさが残る仕上がりで、もう少し黒糖大目でも
良かったかなと言う感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出すぎ?

あまりTVを見るほうではないと思っているのだが、ここ2,3日見たいものがあった。
まずは「マジック・アワー」で映画を見たかったのだがついつい見逃しそのままになっていて、TVでやるのでこれは見なきゃて思いみました。期待通りの面白い映画だった。
で昨日は本でも読んだ浅田次郎さんの「憑神」があるのでこれも見逃す訳には行かずTVにかじりつき。
憑神は9時からなんですが、8時からはいつもの大河ドラマ「天・地・人」を見てるわけで見終わって見るとなんと偶然にも主人公が全てブッキーではありませんか。dash
ちょっと出過ぎの感あり。
バラエティーなどはどの番組を見ても同じようなメンバーで似たようなことばかりなので、最近はウンザリしてほとんど見ませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川昭一元財務・金融担当相の歩み - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 中川昭一元財務・金融担当相の歩み - 毎日jp(毎日新聞).

もし自殺なら親子二代にわたってですが、、、。ご冥福を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳川慶喜の英略

ご存知15代徳川最後の将軍である。
これまでいくつかの幕末の小説の中で登場する人物なのだが
あまり良い印象を持つような人物として書かれていなかった。
直近に読んだ本だと壬生義士伝にも当然登場するが、、。

徳川慶喜の英略」という本のタイトルに惹かれて図書館で借りた。
本来なら将軍職など
遥か遠くのものとして育った
一橋慶喜の人生はその時急転回をとげる
徳川幕府の権威が衰え
異国船が日本沿岸に出没し始めた時
時代が慶喜の登場を求めたのだ
倒幕、尊皇攘夷に揺れ動く国内
長年の鎖国を解き、開国を求める諸外国
荒れ狂う日本の運命を鮮やかに解き放つのは
この男しかいなかった。
とここを読んだだけでも興味が湧いてきて一気に読んだ。

幕末の時代に素晴らしい人材が沢山生まれ活躍するが
本当に優れた人物の大半は暗殺されてしまう。
こういった人達が生きて活躍していれば日本はどう変わっていたのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記念撮影

知事と記念撮影
Dvc00212































府庁の入り口にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »