« 無職も終了 | トップページ | 来年の干支を作った »

2012

今日はスポーツジムが休みのためふと思いつき映画に行く。
色々迷ったが結局「2012」を見ることにした。
予想したように地震、津波、噴火、などのシーンは圧巻。
最近の映画はCGや特撮などで思いのままに映像を作る。
我々が子供の頃などは宇宙船が飛んでいてもかすかに
ワイヤーが見えていたりしたものだ。
それから比べると何という進歩だろう。

ストーリーはそれほどではないが映像でその分を補っている
感じだ。ほとんど地震が起きはじめる前までの物語は極めて
手短にと言う感じでほとんどが地震、津波、噴火の連続。
だが2012年という割と近い未来がテーマとなっている事が
多少なりとも現実感を伴っているのではないだろうか。

|

« 無職も終了 | トップページ | 来年の干支を作った »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/32344846

この記事へのトラックバック一覧です: 2012:

« 無職も終了 | トップページ | 来年の干支を作った »