« 藤沢周平 | トップページ | 雑記 »

買って来た

藤沢周平さんの自分が読んだ本を振り返ってみるとまだまだ、読んでない
本が多いのだが、その中でも「蝉しぐれ」を読んでなかった。
映画か何かで観たのかもしれないが、何となく読んだ気でいた。
読んでないとなると無性に読みたくなってまずは中古本を探しに出かける。

古○市○に行って探してみるもなかった。藤沢周平の本はほんの数冊しか
なかった。多分手放さ無いんじゃないだろうか。
仕方ないので今度は、そのすぐ近くのカ○フー○の書籍売り場についでに行った。
ここでもない。って言うか雑誌関係が多くて文庫などはあまり充実してない。

しかたなく割りと揃ってそうな本屋に行ってやっと買って来た。
図書館という手もあるが藤沢さんの本は何度も読み返しが出来るように
できれば、手元において置きたいほんである。

|

« 藤沢周平 | トップページ | 雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「蝉しぐれ」はワタシとカミサンが同じ本で泣いてしまった珍しい例。ワタシが読んだ本をカミサンも読んだということのほうが珍しかったのかもしれませんが。
ともあれ、藤沢の本はこれが最初でした。

投稿: kikuy1113 | 2009年12月12日 (土) 17時50分

kikuy1113さん
読むときは場所を選んで読むようにします。weep

投稿: Hanatare | 2009年12月13日 (日) 09時48分

藤沢周平さんの本、友人に勧められて数冊の短編を読みました。
短くても一つ一つの話に切なさや情感にあふれ、とても好きになりました。
今度は私も長編を読んでみたいと思います。

投稿: moco | 2009年12月13日 (日) 15時36分

mocoさん
本当に藤沢作品はいいものが揃っていますよ。
今の日本が失いかけているものが沢山詰っているような気がします。

投稿: Hanatare | 2009年12月13日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/32583065

この記事へのトラックバック一覧です: 買って来た:

« 藤沢周平 | トップページ | 雑記 »