« 今年も残り1週間 | トップページ | ココログ白書 2009 »

財政改革

 

江戸諸藩中興の祖

      

感想:
江戸のお殿様たちは、経済を立て直すために何をしたのか。経営コンサルタントの活用、人材登用、徹底した合理化、負債の棒引き。細川重賢、堀勝名、真田幸宏、恩田木工など「中興の祖」を紹介する。
と言った内容なのだが、歴史の参考書と言った意味での本として読んでみた。

江戸大名の石高ランキングでは
1)加賀金沢藩、前田家 103万石
2)薩摩鹿児島藩 島津家 77万石
3)陸奥仙台藩 伊達家 62万石
4)尾張名古屋藩 徳川家 61.9万石
5)紀伊和歌山藩 徳川家 55.5万石
、、、、なども改めてみると興味が湧く。

藩の数は時代により多少の増減があるがおおむね300近くあったそうだ。
当時は予算、決算などの考えはほとんどなくどんぶり勘定だったようで、大なり小なり財政窮乏に陥っていたようである。そんな中で経済立て直しに活躍した人たちの話である。

江戸諸藩中興の祖

著者:川口 素生

江戸諸藩中興の祖

|

« 今年も残り1週間 | トップページ | ココログ白書 2009 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/32741502

この記事へのトラックバック一覧です: 財政改革:

« 今年も残り1週間 | トップページ | ココログ白書 2009 »