« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

夏目影二郎始末旅

 

下忍狩り (光文社文庫)

      

感想:
常盤豊後守秀信の妾腹の子、夏目瑛二郎が父の任務を影から助ける物語。薙刀を刃渡り二尺五寸三分に打ち変えた法城寺佐常を差し飼い犬のあかを連れ、菱沼喜十郎、おこまの助けを借り全国を舞台に展開するストーリーは読む者を夢中にさせる。
破牢狩り
妖怪狩り
八州狩り
鉄砲狩り
などシリーズを現在読破中。

下忍狩り (光文社文庫)

著者:佐伯 泰英

下忍狩り (光文社文庫)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

便利かも

リンク: 画面上の文字をテキストとして取り込む「ポイント位置の文字列取得」 - 注目のフリーソフト/シェアウエア:ITpro.

時々こんなんがあればと思った事がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

完成!

一年がかりで製作していた物が完成です。

P1080024

平成22年2月23日の完成。
あと一日早ければ、22年2月22日の記念すべき日でしたが。
なにわともあれ、ひな祭りには間に合いました。
早速組み立てた写真をご覧下さい。

P1080022a

こんな具合です。
何だか愛着が湧いてきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不注意

長年使用していた眼鏡をちょっとした不注意で落としてしまった。
普通なら簡単に割れないのだが、角度が悪かったのか「ガチャ」
と音がして見たらレンズが割れていた。

P1080021

昨年の暮れに遠近両用の眼鏡を新しく作ったのだが
本を読んだりするときはやはり使い慣れた古い眼鏡が
楽なので未だに使用していたのだが、、。
考えて見れば10年以上使用してきた代物だけに
何だか愛着を感じていたが残念だ。
物は何時かは壊れるし、人は何時かは死ぬ運命と
諦めては見たもののちょっと不便を感じてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで芸能人?

P1070941

カメラマンの列、フラッシュの中を手を振って歩くのは
(この写真の右側に歩いているのですが、、、run
芸能人ではありません。園児達です。
幼稚園での発表会の演技の後花道を退場する子供達を
撮っている親の姿です。movie

ビデオカメラ、デジカメなどをほとんどの親が持っているようで
必死に我が子を撮影している様子は微笑ましいのですが
手が塞がっているためか、演技を終わった後の拍手がcoldsweats01
少ないような、気がしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春めく

桜には少し早い、で梅を愛でに大阪城へ

P1070975

P1070986

P1080002

P1070982

P1070996

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秀吉もびっくり

豊臣秀吉もさぞかしびっくりするでしょうね。
大阪城のお堀にこんな生物がいました。

P1070966

ヌートリアですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ますます肩身が狭くなるようですね。

リンク: 受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ - 毎日jp(毎日新聞).
吸わないから関係ありませんが、喫煙者には住みにくい世の中になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れと出会いの季節

春になると様々な別れ、旅立ちがある。
慣れ親しんだ仲間や環境から新しい見知らぬ世界に向かって
期待と不安で胸をときめかせながら別れる時
そんな時に何故か桜は似合う。
あの満開の桜がほんの一時にハラハラと散ってしまう様は
大勢の学生が卒業して社会に旅立つ時と同じようだ。
並木の桜は今その時のために寒い冬をひっそり耐えて
蕾を膨らましている。
また、別れの季節がそこに来ている。

そんな事を膨らんだ蕾から想像してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義民が駆ける

      

感想:
久しぶりの藤沢作品と言う感じで読んだ。
しかも歴史小説だ。

藤沢周平氏が育った故郷の歴史であり、藤沢周平という人間の原点を見るような作品であると言える。ちょうどその前に読み終えた佐伯泰英の夏目影二郎シリーズの「百鬼狩り」だが時代が同じ時代で幕府の老中水野忠邦が天保の改革を行っている時の時代である。

天保十一年、幕府は長岡藩主牧野備前守を川越へ、武蔵野国川越(埼玉県)藩主松平大和守を出羽国庄内へ、庄 内藩主酒井忠器を越後国長岡(新潟県)へ領地替えする命を下しました。この決定は正式な評定を経たものではなく、理由なくして石高が半減される、左遷とも いうべき扱いでした。これに対して国替えを阻止するため江戸に登ったのは、飽海地区(現在の酒田市・遊佐町・八幡町近辺)を中心とした農民た ちであったとされています。蓑・笠姿の彼らは一見して田舎から出てきた農民とわかり「庄内の人は殿様思いだなぁ、取るものも取りあえず江戸に来たのか、偉 いなぁ」と、人々の同情をかったそうです。集会に参加した人間も含めると、転封阻止に参加した人の総数は十万人とも伝えられています。

現在の日本の政治で過去長年自民党が政権を握っていたのですが、民主党を国民が選び現在に至っています。ある種選んだ国民はこれまでの政治が変わるという希望を持って選んだはずですが、ここに来て支持率が落ちているのは失望の表われでしょうか。

義民が駆ける (講談社文庫)

著者:藤沢 周平

義民が駆ける (講談社文庫)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の師となる人を探せ! ~「人から人へ」でしか伝わらないもの |

リンク: 自分の師となる人を探せ! ~「人から人へ」でしか伝わらないもの | キャリワカ:仕事術 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.

>ある人が持っている総合的な世界観といったものは、いくら説明しても直接その人に会ってある程度の時間を共有しないと伝わらない。
全く同感である。

>「人づくり」は人によってでしか作れない。
便利な世の中であるがそれだけでは足りない何かは「人」によってしか得られない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

思ったより簡単だった

本日始めての確定申告に行ってきた。
これまで会社でやってもらっていたので関係なかったのだが。
一応作成したが自信がなかったので税務署の係員にチェックしてもらった。
一箇所記入の漏れがあってそのままだと還付金が少なくなるところだった。
早速訂正して再入力してもらい、すんなりと終了した。

その後市役所に寄って健康保険を作りたいので相談。
会社からの喪失証明がないとダメなのだがとりあえず相談。
名前と生年月日を言うと係りの人がパソコンに打ち込んでくれて
即20年度の年収がわかり、保険料がいくらになりますとの返答だった。
保険料を聞いて「えー!そんなに」と言うと、現在の職業はと聞かれて
無職と答えると、減免すればこれ位になりますとのことだった。
それにしても高い。
一番いいのはカミさんの扶養に入る事だそうだ。
また年度が替わって4月になれば21年度の年収で保険料が安くなるので
扶養にならない場合は、2ヶ月ほど驚くような保険料を払う事になる。

とりあえず当面扶養に入れてもらうのが最善の方法のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーと言う事でした。
heart01娘からチョコレートをもらいました。
何となくチョコをもらっているがその由来を調べて見ると

ローマ皇帝「クラウディウス2世」が兵士達の戦意に支障をきたすとして
結婚を禁じていた。
それを見たキリスト教徒の「ヴァレンティーノ」=「バレンタイン」は若者達を哀れに思い
ひそかに結婚させていた。
皇帝がそれを知りローマ国教への改宗を迫ったが拒否したために
投獄処刑されたのが2月14日と言う事がそもそもの由来だそうだ。

翌15日はお菓子の日なんだって。

バレンタインと言えば「バレンタインキッス」を思い出すが今日はこれで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告

会社に勤めている時は気にもしてなかったが、来週から始まる確定申告をしなくてはいけない。
なにしろ初めてのことなので解らないことばかりだが、時間はあるので挑戦です。
ネットでの申告も出来るようだし、そう言う意味では便利な世の中になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラ川

どれも思わず、心がほころんでしまうものばかりです。
サラリーマン川柳

婚活、就活、エコ、仕分けなどの言葉が多いのは世相の反映?

昨日で退社し今日からフリーです。
早速カミさんは「就活、就活」と騒いでいました。
すこーし、のんびり。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

看板

串カツ屋の看板に書いてました。

人の一生は一度だけ
同じように串カツのソースも一度だけ

二度付けはダメと言う事ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

製作途中

P1070876

さて、この箱の中身は何でしょう。

実は3月に間に合うように製作しています。

P1070875

中身はこのようになっています。

P1070872

収納時はこんな感じです。

P1070869

組み立てるとこんな風になります。

完成時にもう一度アップする予定です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オーシャンズ

実にすばらしい映像に驚きだ。
オーシャンズ
よくこんな映像が撮れるものだと感心する。
カメラワークは本当にすばらしい。

館内は子供づれが多かったのは
子供500円キャンペーンをやっていたせいだろうか。
でも同時にやっていた「何とかジャー」などを見せるよりは
よほどこちらの方がいいと思ったが。(子供はどうか知らないが)

ナレーションの宮沢りえも良かったが
エンディングの平原綾香の歌も良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引退と続投

リンク: 朝青龍引退、横綱の品格とは ココログニュース:@nifty.

朝青龍の引退記事とならんで小沢幹事長の続投の記事があったのは対照的な印象を受けた。
多くの人は並んで「引退」を期待していたのかもしれないが。dash
朝青龍は引退する事で、これまでの負のイメージが多少良くなったのかもしれない。高砂親方の親方らしさは最後までテレビの画面では確認する事が出来なかったが。
一方小沢幹事長の続投は民主党にとって決してプラスにはなっていないだろう。すっきりしない灰色のイメージが残るばかりだ。

トヨタのリコール問題はグローバル企業のトヨタに大きな影を落とした。
今回の対応の遅れは多分今後の消費者の意識に消える事がないだろう。

今週は寒かったが、やっと週末でゆっくり休める。
昨日2月5日は笑顔の日
今日2月6日は海苔の日だそうである。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

SONGS

昨日岡林信康の番組を見た。
NHKのSONGS
普段だと早い時はもう寝てる時間だが眠い目をこすりながら見た。

美空ひばりとの関係や対談もすてきだった。
彼のヒット曲は「山谷ブルース」だがこの曲も印象に残る。

バックははっぴーえんど

現在の彼の「山谷ブルース」を聞いて

すっかり力みの取れた歌い方が酒で言うと熟成された感じで

いい味を出していて、時の流れを感じる。

flair今日は立春、そして銀閣寺の日だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

今日は節分ですね。
我が家でもご多分に漏れず、巻き寿司が夜の食卓を飾りました。

昼間コンビニの前を通ると、どこのコンビにも巻き寿司ばかり
中には巻き寿司の被り物を着て店頭で頑張ってる人もいました。
ちょっと淋しい気持ちになりましたが、、。think

今日は久しぶりに見たい番組があるのです
知る楽 高田渡 波乱の人生と
SONGS岡林信康「フォークの神様」
その後
松本隆が語る、はっぴーえんど(再)
※これは多分寝てしまいそう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »