« 地デジ化まであと500日!を切った | トップページ | 花のあと »

カツマーとカヤマー

これだけ読むと、なんのこっちゃ?と思う。
カツマー=勝間和代で、カヤマー=香山リカのこと。
勝間和代は自己啓発による成功を説く、一方香山リカは著書「しがみつかない生き方」でカツマーVSカヤマーとなったようだ。いずれにしてもなんでこんなに女性が元気なんだろうと思う。水無田気流によれば女性の人生、努力が報われなくてやさぐれて無頼化してるからだと。その現象が歴女、鉄子などの男性の趣味領域に進出してる事出そうだ。

|

« 地デジ化まであと500日!を切った | トップページ | 花のあと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/33779586

この記事へのトラックバック一覧です: カツマーとカヤマー:

« 地デジ化まであと500日!を切った | トップページ | 花のあと »