« 雑記あれこれ | トップページ | 新聞記事でぶつぶつと »

せどらー

読売の夕刊にこんな記事があった。
古本で転売益私も「せどらー」ネット利用素人も続々参入。

せどらーとは古本を転売して利ざやを稼ぐ古書業界の昔ながらの商法「せどり」をする人だそうだ。効率重視の大型新古書チェーンがターゲットだそうだ。低下の1割程度で買い取って半額程度で販売。3ヶ月売れなかった単行本、文庫本などは105円で値下げ販売する事が多いがこの中にオークションで数万円する初版本や絶版本などが含まれていることもあるらしい。

|

« 雑記あれこれ | トップページ | 新聞記事でぶつぶつと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大いにありそうな話ですね。
でも、文庫本にも値がつくものがあるってのは知りませんでした。

文庫本、単行本、CDなどを〇ッ〇〇〇の機械的な評価をしてもらったことが何度かありますが、なんだか腹が立ったことがあります。
面白くなかったから売り払うというのに、逆切れしそうになるこっちに発言権はありそうにありませんがね。

親父が残した古い本の中にも、処分前に調べてみたいものがあります・・・、ま、まだオフクロのものです。

投稿: kikuy1113 | 2010年3月21日 (日) 15時03分

kikuy1113さん
こんなサイトもあります
http://okane.daa.jp/0037.html

携帯で調べるサイトなども
http://www.sedori.net/amp_search/kino.htm

投稿: Hanatare | 2010年3月22日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/33853739

この記事へのトラックバック一覧です: せどらー:

« 雑記あれこれ | トップページ | 新聞記事でぶつぶつと »