« 大和三山回遊・・2 | トップページ | 日本史未解決事件ファイル(1) »

あかね空

あかね空

山本一力の「あかね空」
一度途中まで観ていた記憶があるのだがどうもはっきり記憶が無いので
再度見直してみた。
確かに途中まではある程度観た記憶が残っているが、後半はほとんど
記憶がない。何故だ!
途中で寝てしまったのかな?
なにわともあれ改めて観てみた、いいじゃないか。
これはまだ読んでないので今度機会があれば是非読んでみたい。

内容(「BOOK」データベースより)

 

  希望を胸に身一つで上方から江戸へ下った豆腐職人の永吉。己の技量一筋に生きる永吉を支えるおふみ。やがて夫婦となった二人は、京と江戸との味覚の違いに 悩みながらもやっと表通りに店を構える。彼らを引き継いだ三人の子らの有為転変を、親子二代にわたって描いた第126回直木賞受賞の傑作人情時代小説。    

ざっとこんなストーリーである。

内野聖陽、中谷美紀が主演

VFXで隅田川にかかる永代橋の姿では中々の見ものです。

|

« 大和三山回遊・・2 | トップページ | 日本史未解決事件ファイル(1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これしか読んだことがありません。
藤沢周平の‘市井もの’とはかなり趣を異にする、もろ‘人情もの’でした。
‘いごっそう’だったんですね。忘れてました。

投稿: kikuy1113 | 2010年4月 6日 (火) 18時39分

何冊か読んでみて人情物は結構多いですね。今読んでいるのは蒼龍ですが短編物でこれもまた良い作品がありますよ。

投稿: Hanatare | 2010年4月 7日 (水) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/34062716

この記事へのトラックバック一覧です: あかね空:

« 大和三山回遊・・2 | トップページ | 日本史未解決事件ファイル(1) »