« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

大学で学ぶ事の意味は

リンク: 大学のガラパゴス化とは? ココログニュース:@nifty.

大学で学ぶ事の意味について、考えてみる必要がある。

全部聴くにはちょっと時間が、、。お暇なときにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本一力の世界

あいも変わらずこのところは、山本一力の本を読んでいる。
今、手元にあるのが
book損料屋喜八郎始末控え 赤絵の桜
book銭売り賽蔵
book深川黄表紙掛取り帳  の三冊である。
上の2冊は読み終えて今、最後の「深川、、」を読んでいるところ。

これ以外でも山本一力の小説はほぼ元禄時代、舞台は江戸の深川辺りが中心である。
その為か登場人物も同じような人物が登場してくる。
例えば「損料屋喜八郎、、」に出てくる老舗料亭の江戸屋、そこの女将の
秀弥という人物がいるが、この人物を主人公にしたのが「梅咲きぬ」である。
そしてこの江戸屋は「あかね空」にも登場してくる。
それと富岡八幡宮も必ずといっていい位にそれぞれの物語のどこかに出てくる。元禄のバブル王とも言える紀伊国屋文左衛門も物語のどこかに登場してくる。

商人の知恵、職人の技、そして武家の誇り、そんな江戸の町を舞台に展開する物語は読んでいても飽きがこない。小説を読みながら登場人物を映画化した場合に誰にしようかなどと想像しながら呼んでいると楽しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

記事雑感

福島氏は会見で「『辺野古の海の埋め立ては自然への冒涜(ぼうとく)』と言いながら、辺野古に戻ったことに激しく失望している。私の罷免は沖縄を切り捨 て、国民を裏切ることだ」と首相を激しく非難した。「社民党は言葉に責任を持つ。そういった政治をやらねば存在意義はない」とも述べ、言葉の軽さが指摘さ れる首相を皮肉ってみせた。

確かに言葉に責任を持って欲しいよね。

自らも1週間前に米国アイパッドを 購入して使っている孫社長は 「毎日、朝から晩まで使っている。右手にアイフォーン、左手アイパッドで“二本差し” だ」と上機嫌でアピール

実物を見て見たいという興味は湧く。

大阪府の主婦(41)から。4歳になる息子は、お調子者でやんちゃ盛りだが、植村花菜さんの“トイレの神様”という歌を聞くと必ず号泣する。歌詞の中の “おばあちゃんは静かに眠りについた”という部分に入ると、もう涙が止まらない。息子はまだ、死というものに対面したことがないが、「二度と会えなくな る」ことは理解しているようだ。感情豊かで優しい心を持ってくれるのはうれしいが、この曲は悲しいだけじゃなく、おばあさんへの感謝の歌だと思うので、な んとか息子にわからせて欲しい、というもの。
植村花菜さん本人が目の前で歌ってくれるなんてラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤沢周平の世界

藤沢周平の世界
人間への優しい眼と深い洞察に満ちた、端正で魅力ある作品群
                            講師:鈴木敏昭氏

藤沢周平の生い立ちについて
教師時代、療養時代、業界紙の記者時代、最初の妻の死、再婚、作家デビュー
藤沢周平をめぐる女性、藤沢周平をめぐる人々

藤沢周平と庄内地方

藤沢周平の文学
初期の作品の暗さと藤沢周平の前半生
庄内地方の典型的な農民としての眼
藤沢周平の作中人物に注がれる眼
藤沢周平の歴史小説、時代小説
端正な文章と構成力
小説の職人・名人

藤沢周平の主な受賞歴

藤沢周平の主な作品

「たそがれ清兵衛」の解説

「又蔵の火」の解説

「海鳴り」の解説

「蝉しぐれ」の解説

こう言った内容で講演が約1時間半行われた。
藤沢周平の作品は半分くらい読んで入るがある意味学問的にその生い立ち、そこから来る作品への影響また、故郷の自然や歴史、取り巻く人々の影響が作品の中にどんな形で現れているかそんなことを知って読むとまた違った見方が出来る。
これからもまだ読んでない残りの作品と読んだけどもまた読み直して見たい作品と、楽しみながら読んで行きたい。
出来れば鶴岡にも一度行って見たいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薔薇が咲いた

P1080819

♪バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが~♪

P1080818

たったひとつ咲いたバラ、、じゃなくて沢山咲いてました。

P1080830

P1080840

P1080836

P1080817

猫ものんびりバラの花を楽しんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血糖値が高くなるのに痩せていく!? - 速報:@niftyニュース

リンク: 血糖値が高くなるのに痩せていく!? - 速報:@niftyニュース.

やはり自然の水がいいのかな、ポカリ○○なんてどうなのかな。
このところBMIを時々気にしているが今のところ何とかセーフの値。
計算方法は簡単
体重kg÷(身長m×身長m)=BMI
この値が今のところ25以内で収まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad:28日午前8時発売 2時間繰り上げ - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: iPad:28日午前8時発売 2時間繰り上げ - 毎日jp(毎日新聞).

本はやはり画面より紙で読む方がいいと思うのは古いのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アンパンマン トロッコ列車

駅で列車を待っていると

P1080811

アンパンマントロッコと言う表示があってなんだろうと思っていると
やがてホームに到着したのは

P1080809

こんな列車でした。
これまでよく見かけるのはこんな列車ですが

P1080807

トロッコ列車は初めて見ました。
当日生憎の雨でしたが、これからの時期にはいいでしょうね。
詳しくはこちらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅そば

先日記事で見た「駅そば」が売っていた。

P1080815

新大阪駅でふと見ると売っていたので衝動買いで
思わず買ってしまった。
麺はラーメンの麺でスープは蕎麦のスープという変わり者。
だが何故か違和感はない、美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨じゃ

雨じゃ

せっかくの青い国、四国も雨です。久しぶりに来たのに晴れてほしかった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう生き、どう逝くか

老い支度についてのコラムにきた質問や感想などで
身辺整理を始めたが、想い出の詰った写真を
ゴミに出すのは忍びない。というのがあった。

遺品の処理で子供が一番困るのが親の写真だそうだ。
日本人の平均寿命は83歳と世界でも長生きだ。
長くなった老後を何処で、誰と、どう生きるか
そしてどう逝くか
そのためのどんな準備、心の持ちようを必要とするのか
残された者が困らないようにするのも必要だろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また季節がやってきた。

スーパーなどの店頭に並び始めた奴ら。
「梅」「らっきょ」「新ショウガ」
奴らを見かけると何となく季節が巡ってきた事を感じる。

「梅酒」「塩らっきょ」など
今年はどうしようか?やっぱ漬けるか。
ショウガは昨年のが全て消費したなぁ。
塩らっきょもまあまあ消費したなぁ

梅酒は昨年のも一昨年のも残ってる
今年は休むか。
梅シロップにするかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てるべき、捨てざるべき

部屋の掃除をしていると片隅にVHSのテープが出てきた。
懐かしい「タイタニック」とか「プライベート・ライアン」など
100本以上が誇りをかぶっている。
それ以外に、子供の小さい頃のVTRも。

懐かしくデッキにテープを入れて観てみると、なんとなんと
デッキが壊れてる。
中にテープを巻き込んでしまった。
何とか取り出して、再度チャレンジするもまたも巻き込み。
デッキを修理?または買い替え(いまさらって感じ)
映画のVTRは諦めて捨ててもいいけど、子供の成長記録は
もう二度と撮れないから捨てるわけにはゆかない。

DVDに焼きなおすか?
でも焼いてもまた、ほとんど観ないだろうけどなぁ
でも焼いておかないと絶対観る事はないだろうなぁ
中々悩ましい選択ではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記事雑感

clip杭打ち桟橋断念
どこまで迷走するのか、普天間移設問題。

clipレクサスハンドル不具合
ハンドルとタイヤの動きが一時的にせよ連動しないというのは恐い話ですね。
コンピュータなどで電子制御するのはいいが、それだけ複雑になってしまって
素人が簡単に直せないのは便利の裏返し。

clip京大病院「がん病棟」完成
京都大学病院でがん病棟が完成したが、総事業費75億円のほぼ全額を
任天堂相談役が寄付していたそうだ。ちょっといい話。

clip「えきそば」即席めん発売
えきそばとは1949年に姫路駅で誕生。中華のめんに和風だしのちょっと
変わった取り合わせの麺。
姫路駅に行く事があれば食べていたが、一度即席めんも挑戦。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクの携帯夏モデル、Twitterとガンダムが目玉:ニュース

リンク: ソフトバンクの携帯夏モデル、Twitterとガンダムが目玉:ニュース.

Twitterってそれほどのものなのかよくわからない。
人生、ライフスタイルを変えるほどの物なのかは私には判らない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GREEN ZONE

観てきました。グリーン・ゾーン

 

9_2

114分間、あなたは最前線へ送り込まれる。

まさにその通りで臨場感はすごいものがある。

めまぐるしく展開する画面を追っていると、その場にあたかも居るような

錯覚を覚え、場合によっては気分が悪くなりそうな事もある。

もし観に行かれるんであれば席は中段から後ろをお勧めする。

「Imperial Life in the Emerald City(2006)」がこの原作だそうだが
著者であるラジブ・チャンドラセカランは、『ワシントン・ポスト』紙の記者で、
バクダード支局長としてアメリカのイラク侵攻以前からグリーン・ゾーンを取材。
本書は膨大なインタビューと内部資料をもとに、グリーン・ゾーンの内実を明らかにした優れたノンフィクションで、サミュエル・ジョンソン賞も受賞(2007年)。

これを見ると原作も機会があれば読んでみたい気になる。
映画を観終わり帰宅途中の夜の街に消防自動車が何台も止っており
既に消火が終わったのか落ち着いてはいたが、まさに辺りは
レッド・ゾーンの様相だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大恐竜展

初めて長居公園に行ってきました。
初夏を思わせる晴天の中、大阪市立自然博物館へ。
初めてでいたが思った以上に広い長居公園にびっくりです。

P1080684

公園の中を歩いて自然史博物館まで

P1080686

P1080691

思っていたほどの混雑はなく会場へ。

P1080698

P1080704

P1080708

当然かもしれませんが、ほとんどの展示物はレプリカでほんの少しだけ
本物の化石が展示されていました。

P1080745

P1080720

半日のんびり過ごしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手紙

5歳の彼から手紙をもらいました。
おそらく、彼は初めて書いた手紙なんでしょうね。
2~3行ほどの短い手紙ですが一生懸命に書いてくれたんでしょうね。
なんだか書いている様子を想像すると気持ちが伝わってきます。

世の中便利でメールでほとんど済ませている事を思うと
気持ちのこもった肉筆の手紙と言うのもいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき間家具

連休を利用してのDIYで本棚を作ってみた。
まだ作成の途中段階ではあるが、、

P1080592

ベットと壁の間に収まる文庫本専用の本棚である。
ここに好きな文庫本を並べて、寝る前の一時を好きな読書で、、
と言う夢を実現するためのもの。
ただ、まだ途中であるというのは、巾が900mmあるので少し本の重さで
棚板が(15mm)たわむため、真ん中に縦の板を追加する予定である。
また、ベットに隠れる下の部分も棚板を付ける予定。
これは強度を増す意味と、将来的に通常の本棚としても使用できるように。
また、塗装もニスかペンキを塗りたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

知名度優先?谷亮子氏が出馬 ココログニュース:@nifty

リンク: 知名度優先?谷亮子氏が出馬 ココログニュース:@nifty.
どうなんだ、知名度があればいいのか?
他の党もスポーツ選手の出馬があるようだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御堂筋オープンフェスタ

大阪天満宮をほろ酔いで出て、一路御堂筋まで歩く。
目的は御堂筋オープンフェスタ

P1080614


P1080617

目的の場所に着くと通行止めでフェスタの場所がすぐ分かる

P1080620_2

「御堂筋オープンフェスタ2010」のキャッチコピーは、「いつもの道と、どこか違う。“ひと”がいきづ く、御堂筋。」。

P1080633

様々なイベントが繰り広げられていました。

P1080646

P1080648

せんとくんも応援に来てました。

P1080643


P1080652

P1080655

P1080659

P1080654

そのまま梅田まで歩いて、この日は2万歩以上歩いて帰宅して爆睡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上方日本酒ワールド

天気は夏を思わせる晴天。
各地で色々なイベントが行われているが市内の大阪天満宮まで足を伸ばしてみると、そこでは「上方日本酒ワールド」と言うイベントが行われていた。

P1080594

P1080599

日本酒に情熱を持って提供している飲食店と蔵元がタッグを組み、日本酒と料理を一緒に提供する「日本酒屋台祭り」だ。

P1080601

1個500円のグラ スを購入して、各屋台の日本酒を味わうイベントである。15の屋台がそれぞれの日本酒や料理を用意している。
境内に屋台とそれぞれの料理やお酒を持った人達でお祭りのような賑わいであった。
1.味酒かむなび & 十旭日(島根)
2.佳酒真楽やまなか & 宝剣(広島)
3.蔵朱 & 睡龍(奈良)
4.高麗橋吉兆 & 松の司(滋賀)
5.桜会 & 神亀(埼玉)
6.酒や肴よしむら & 風の森(奈良)
7.粋肴旨酒ささら & るみ子の酒(三重)
8.創菜Ko‘z & 大七(福島)
9.たこ茶屋 & 玉川(京都)
10.チルコロ & 七本槍(滋賀)
11.尊尊我無 & 秋鹿(大阪)
12.日本酒うさぎ & 扶桑鶴(島根)
13.びんびとお酒おがたまの木 & 英君(静岡)
14.船越酒店渉 & 弁天娘(鳥取)
15.京都日本酒BARトリオ 膳・よらむ・あさくら & 珠玉の秘蔵古酒 

P1080603

私も2~3杯の日本酒を楽しみ酔っ払わない内に天満宮を後にした。
薦められて「ハーブと日向夏のスープ」を肴に日本酒を飲んだがこれが意外と違和感なく組み合わせにちょっとびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ち

先日分蜂の様子をアップしましたが、昨日通りかかって見たら
無事にどこかに旅立った様子です。
前回の記事
何事もなくてよかった。

今日は腰が重く感じる。
こんな時は気をつけないと例のアレが、、、、。
アレとは何年か忘れた頃に訪れるギックリ腰だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの会社は“ブラック職場”か | キャリワカ:本 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

リンク: あなたの会社は“ブラック職場”か | キャリワカ:本 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.

興味をそそられる、機会があれば読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7日の記事で

clipちゃんこ若が破産宣告
負債総額4億4700万だそうだが、2年前に株式は全て売却しており
お兄ちゃんの会社は一切関係がないそうだ。
一度行ってみたいなぁと昔思っていたが、行く事もなく潰れちゃった。

clip就職氷河期
年長フリーターと言う言葉を初めて知った。
パートやアルバイトで生活する25~34歳の世代だそうだ。
アルバイトなどを転々としながらいたずらに年を重ねてしまう人たち。
本当に早く景気が良くなって欲しいものだ。

clip今日は雨
沖縄、奄美が6日入梅をしたそうだ。
昨年より12日早い入梅だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合計年齢242歳の三角関係とは

リンク: 92歳と82歳女性めぐって決闘 ココログニュース:@nifty.

いやはやすごい話ですね。
68歳と92歳と言う事はふた周り違うと言う事ですね。
人間と言うのは幾つになっても、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は情熱だけで存外生きてゆける

 

ひとは情熱がなければ生きていけない(勇気凜凜ルリの色) (講談社文庫)       

感想:
久々の浅田次郎、今回はエッセイ。

目次
ひとは何に生きがいを見つけるのか(天職への情熱)私の小説家への道

ひとはどうして自分流をつくるのか(創造の情熱)私の創作作法

ひとは育ちから何を学ぶか(生活美学への情熱)私の江戸っ子気質

ひとはどんな”自分”でいたいか(こだわりの美学)私の自己評価法

ひとはどこで日常からリセットするのか(遊びの情熱)私の道楽の極意

こんな内容で構成されている。なかに「鉄道員」余話という一節があって高倉健の仁侠映画のファンだった浅田氏が映画の製作発表の記者会見で本物の健さんにあった時は「私は凍っていた」とあるが、判るような気がする。

ふるさとはありがたい。帰れずとも帰るべきところがあるだけで、人は苦難に耐える事ができる。
この言葉を読んだ時、田舎の実家を思ったがふと自分の子供のことを考えたとき、はたしてどうなんどろうと思ってしまった。
仕事の都合で何度も転勤して、その度に転校を重ねた子供達。現在の場所に住んで十数年になるがこの都会では「帰るべきふるさと」とは言いがたい。

あとがきの最後の一行
人は情熱だけで存外生きてゆける。

ひとは情熱がなければ生きていけない(勇気凜凜ルリの色) (講談社文庫)

著者:浅田 次郎

ひとは情熱がなければ生きていけない(勇気凜凜ルリの色) (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4日の記事で

clip高齢者の車の運転事故が増えている。
 天理でアクセルとブレーキを踏み間違えて二人死亡、山梨では店に突っ込む

 事故。 高齢になれば運転はやめた方がいいのだが、田舎では交通機関の

 ことを考えると
 車がないと不便なんだと思う。なにかいい方法はないものかなぁ。

clipNYに被爆者の叫び

 原爆を体験した人の生の声が聞けるのも、時間とともに少なくなり消えてゆく。

 人類が犯した間違いを何時までも伝えるために残しておく貴重な声だ。

clipうれしい記事があった。

 堺市で虐待死亡した子供の実父が後悔と決意問記事で、

 虐待をなくすための行動をしたいと言う記事だ。

 死亡させたのは離婚後同居していた男だった。

clip高知で開催の「土佐・龍馬であい博」の梼原会場で

 福山雅治のサイン色紙が盗難にあった。

 せこい話やなぁ、、。ちなみに梼原ってあんな田舎で、、。

clip藤沢周平記念館が鶴岡にオープンした。

 場所は鶴ケ岡城跡の公園内出そうだ。展示の目玉は

 東京の自宅から移設された書斎だそうで写真では何度か

 見たことはあるが、実物を一度見てみたものだ。

 それと海坂藩のモデルになった風景をこの目で確かめ

 また小説を読み直して見たい。

clip新型インフルエンザの国内初感染からそろそろ1年がたつんだぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

分蜂

知ってましたか?分蜂って。
先日桜の木の周りに囲いがあって工事中かなと思っていました。
それにしても工事を行っている様子も無いし、変だなぁと思いよく観察すると

P1080590

すごい量のミツバチです。
分蜂してるようなんです。
新しい女王蜂が誕生すると、古い女王蜂は働き蜂を連れて巣を飛び立ち別のところに新しい巣を作るそうなんです。
その途中で新しい巣を見つけるまで一時的にとまっているそうなんです。

女王蜂も働き蜂もどちらもメスで幼虫時にロイヤルゼリーで育つと女王蜂になるんだそうです。一日に2000個もの産卵をして4,5年生きるそうですが、働き蜂は1ヶ月程度で死ぬそうです。
女王蜂が突然死んだ場合は、ふ化後2,3日の幼虫からロイヤルゼリーを与えて新しい女王蜂を作るそうで、ある意味リスクマネージメントもちゃんと出来ているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »