« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

「死」に関するニュース

リンク: 2幼児死体遺棄:熱気と異臭 「毎日のように泣き声」 - 毎日jp(毎日新聞).

親が育児を放棄して子供が餓死するなんて言うのはまったく悲しすぎるニュースだ。親にほっとかれて餓死してゆく子供のことを想像すると胸が痛くなってくる。マンションというのは壁ひとつで隣ではあるが、そこには人のつながりはほとんど無いに等しい。これが江戸時代の長屋であれば(そこまで遡らなくても一昔前の田舎では)、隣の大工のかみさんが放ってはおかない。隣で親が見当たらなくて子供が泣いていれば、自分のところに連れてきてとりあえず飯を食べさせ事ぐらいはするだろうなあ。

もう一つ「死」に関するニュースがある。
111歳の男性の、、、、
この話はなんだか腑に落ちない。
まず「即身成仏」するから部屋を開けるなと言われてそのままになんて考えられない。
またその男性が三十数年も前に亡くなっていて、年金が受け取られて引き出されていたということは、年金目当てと思われてもどうしようもない。(おそらくそうだろうが)
区からの長寿を祝う奨励金なども基本は本人申請だろうから、明らかに金目当てと思われる。死んでいるものが申請出来るわけないし。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

一度試してみようかな

リンク: YouTubeにスネークゲーム遊べる隠し機能 - 速報:@niftyニュース.

いろいろあるもんですね。遊び心かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバがマグロを生む

なんとすごい発想だ。
稚魚の卵巣や精巣は最初は空っぽで、体の別の場所でできた生殖細胞が自らアメーバーのように動いて入り込むんだそうだ。この性質を利用してサバの卵巣や精巣にマグロの生殖細胞を送り込む。なんとここまですでに研究が進んでいるそうだ。
なんだか鳥の中に違う種類の鳥の巣に卵を産んで育ててもらうのがいたが、そんな感じかな。
なぜこんな発想になったのかは、現在マグロの養殖は成功しているが、マグロの体重を1キロ増やすのになんと10~20キロのエサが必要なんだそうだ。また、大量のフンによる養殖場近隣の海洋汚染などもあるようだ。

もう一つすごい話が載っていた。
それはBMI(ブレーン・マシーン・インターフェース)というもので、脳と機械をつなぐもの。
脳に電極を埋め込み、無線で外部とつなぐ。しかも数年以内に実用化が可能だそうだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

記念の1000件

昨日の記事がなんと1000件目の記事でした。
とは言っても数が問題ではなく内容がと言われれば返す言葉もありませんが。
それでも一つの記念すべき通過点ではないかと勝手に思っている訳で。

今日も猛暑の中、エアコンもつけずにパソコンに向かっているだけで熱中症になってしまうのではないかと言うほどの猛暑。もうこんな時は思い切ってさらに汗をかくべく、これからジムに行ってこようと決心した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレの小物

最近制作した作品

P1090280

上がトイレットペーパーを入れるスペース、下は便器掃除のタワシなどを入れておくスペースです。ちなみにトイレットペーパーは3ロールほど入ります。
ちょうどドアとの隙間に収まるように作りました。

P1090282

こんな感じです。
材料の板は厚さ5.5mで900m×600mが1枚あればできます。
蝶盤を付けるときは厚さが足りないので補強材が必要でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も仕込みました。

自家製味噌です。
昨年作ってみて好評だったので、今年も作ることに。
好評って言ったところで相手はカミさんだけですが、、。

大豆500g、麹(米麹)500g、塩200g
材料はこれだけ
大豆を一晩水に漬けておきます(3倍近くになります)
麹と塩をよく混ぜておきます。
大豆は一旦水切りして、今度は水を加えながら加熱します。
大豆が指で軽くつまむと崩れるくらいまで煮込みます。

煮込んだ大豆をザルにあげますが煮汁は捨てないでとっておきます。
煮た大豆を塩と混ぜた麹を加えて、すりこ木などでつぶします。
その際にとっておいた煮汁を加えて粘土のような硬さになるように。

次はそれを用意した保存用の容器に団子状にして入れてゆきます
できるだけ空気が入らないようにしながら
すべて入れ終わると上に塩を少し振ってサランラップなどでできる限り
空気との接触をなくする工夫をして蓋をします。

後は神様にお願いしながら半年くらい待てば美味しい味噌が出来上がり
scissorsscissorsscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床に蝶が

掃除をしていたら床に蝶が死んでいた。

青い蝶と言えばこの曲を思い浮かべながら、掃除をした。

Dvc00111_resize

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い

この暑さは何なんだ!
まだ朝の9時にもなってないのに首筋から汗がしたたり落ちてくる。
外では夏の定番であるクマゼミが競うように鳴いている。
その鳴き声が余計に暑さを駆り立てているような気さえする。
今日はオフだが色々することが詰まっている。
此間からの木工品の最終仕上げ(色塗り)やら、カミさんから頼まれた
味噌の仕込み。
これは昨年初めて作って好評だった為に、今年も是非にと頼まれた。
今から仕込んで味噌として食べれるのが年末くらいである。
少し涼しくなれば読みたい本もあるのだがこの暑さではよく気力が無い。

さてそろそろ行動開始だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

執務部屋の中の声が、不意に高くなって、つづいて津田民部の笑い声がした。

観てきました。
必死剣鳥刺し、shineなかなか良かった。
原作に非常に忠実に作られているとい感想です。
主人公「兼見三左エ門」に豊川悦司 はまあこれはこれで正解かなぁ。
帯屋隼人正役に」に吉川晃司、このところ時代劇でいい仕事してますなぁ。
少しだけ違和感を感じたのが津田民部役の岸部一徳だ。
原作では34歳とあるが岸部一徳ではちょっと年を取りすぎではないだろうか。

劇中のセリフにしても原作に忠実であった。
最後の帯屋隼人正との切りあいに始まるシーンは原作では7~8ページだが映画は後半の半分を費やした力の入れようで結構見ごたえのある仕上がりとなっている。
全体として満足度の高い仕上がりになっていると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落語

先日実家に行くのにドライブの退屈しのぎにと思って持参したのが落語、
しかもミュージックテープだ。
なぜかというと私の車はCDを搭載してないから。
たまたま、引出しから出てきたミュージックテープがあってそれを持参。

桂米朝上方落語大全集の中の第1集だ。
●千両みかん と ●愛宕山の2話

千両みかんと言うのは夏場にみかんが食べたいということで、死ぬの生きるのという病気になり番頭がみかんを探す話です。昔のことなので暑い最中にみかんなどあるわけがないのだが、、。
現代ではハウスみかんとか果物でも野菜でも一年中何でも食べられますが、これはこれでありがたいのですが季節感がありません。やはり本当に美味しいのは所謂「旬」に食べる美味しさに勝るものはないようだ。

愛宕山はこれを教わった師匠に米朝が「いっぺん実際に愛宕山に登ってみます。」と言うと師匠は「やめとき、今、山へ登ったらやれんようになる。この話は嘘ばっかりやさかい」と言われたそうだ。
もっとも落語の話はそんなぼんばっかりだと思うが。

どちらもまだ米朝師匠が若かりし頃の録音で昭和47年8月と9月の収録となってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光に乗り換えた

ついに光回線に乗り換えました。

最初はそれほど変化を感じないので通信速度を測ってみると、なんと早くない。

これが光にする前の測定値

Adsl

光に変えてからの測定値。そんな馬鹿な、再度測定

Hikari

それでも変わらず、光にした意味がないじゃんと思いいろいろ考えた。

そこでふと思い当りハブを見ると、「これか!」

でハブを新しく購入して変更して測定してみた結果は

Hikari5

これでなんとか光に変えた意味が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

う.ど.ん

讃岐うどん

Dvc00103

夏の暑いときはやはりこれです。

久しぶりに四国讃岐のうどんを味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに光が

ADSLから光へ乗り換え

工事が終わったと言う事なので明日設定をする予定です。

どれくらい体感速度が上がるのか一寸楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日封切

藤沢作品の映画化で必死剣鳥刺がついに封切。

観る前にもう一度小説を読み返してみようかな、以前に読んでいるのでかなり記憶が風化してしまっているので。印象を深くして再度挑戦。

でもあまり期待を大きく持つと大概はがっくりするので微妙なところ。

吉川晃司がいい役で期待が持てそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は七夕ですね

早いものでもう7月、しかも「たなボタ」いや「七夕」ですね。
大相撲名古屋場所はNHKがTV中継しない事を発表してましたね。
と言う事は多額の放映料が相撲協会に入らないと言う事ですな

そう言えば今週は参院選の投票日ですね、どうしようかなぁ
立候補者の中にタレントが多くいるのを見ているとなんだか
国民を馬鹿にしてるんか!と思いたくなる事も。

二重課税が最高裁所で違法の判決を。
しかし還付は5年前まで、なんだかなぁ。

ちょっといい話が載っていた。
イタセンパラの稚魚、淀川で5年ぶりに確認。
非常に綺麗な魚で国の天然記念物でもある。
淀川で133匹が生息していたって、よく数えたもんだ。

P1090255jpg_ugo

先日の土曜日大雨の中友人たちとBBQを楽しんできた。
大勢の仲間達と楽しい時間を、しかも大雨の中で行い
想い出に残るBBQとなった。
屋根があったので雨に濡れる事はなかったのでご安心を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに購入

最近PCが不調だった。

不調といってもネッツブックでCドライブが4Gしかなくいつも空き容量が、、のメッセージ

データーなどは別付けのドライブに保存しているのだが、最近あまりに頻繁になるので

ついに思い切って購入してしまった。ついでにADSL回線も光にするつもりだ。

そのほうが安くなるし、数年で差額から計算すればPCの購入代金の全額までは無理だが

まかなえそうだ。

現在の収入からすればちょっと過大な費えだが長い目で見ればそうでもない。

それになによりストレスが軽減される効果は大きい。

OSはwindows7、ブルーレイのドライブもあるし当分はこれでしのげそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Live Spot Arrow

アロージャズオーケストラのライブがありました。
7月1日から3日までの3日間、日本の歌謡曲、フォークをジャズにアレンジして
楽しいライブでした。
・恋のバカンス
・君といつまでも
・高校三年生
・柔
・結婚しようよ
・見上げてごらん夜の星を
・なごり雪
・夢の中へ
・心の旅
・時の過ぎ行くままに
・いつでも夢を
・知床旅情
いろいろとアレンジを変えて楽しませてくれます。
9月にはCDも発売されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月1日記事雑感

memo年収により税還付
400万以下、おーっ!今の私は対象だ。と言う事は低所得者だ。

memo岡田J 南アに別れ
岡田監督と選手の写真が載っているが、しているネクタイが人気だそうだ。
2010本の限定生産だそうです。勝負ネクタイにはいいかもね。

memo中国人 大量生活保護申請
大阪市・・・>自立生活が前提の入国要件のはずやのに、入国審査が甘すぎるんちゃうの?
入管・・・・・>身元引受人がいるのに、保護をみとめるんが甘すぎるんやないか?
入国した人・・・>悪い事はしてないよ
さてどちらの言い分が、、、。

memo同居女性の遺体放置
年金が出ないと困ると言う理由で放置。
容疑の男性は65歳、女性は内縁関係でなんと95歳。sweat01

memoENEOSとJOMOがひとつになって
新しいENEOSになったそうだ。がガソリンもう少し安くなって欲しい。

memo返済保障案、窮余の策
日本航空の再建は前途多難のよう。
更正会社3社の貸借対照表が載っていたが、なんと債務超過が1兆円もあるんだから。

memo中国の模倣車対策本腰
「NiSSAi」・・・どう見たってニッサンとしか、しかも日本で商標登録までされていた。
写真が載っている車は前部がカローラ、後部がフィット アリアだそうで、、
まー、今に始まったことではないが。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »