« 記念の1000件 | トップページ | 一度試してみようかな »

サバがマグロを生む

なんとすごい発想だ。
稚魚の卵巣や精巣は最初は空っぽで、体の別の場所でできた生殖細胞が自らアメーバーのように動いて入り込むんだそうだ。この性質を利用してサバの卵巣や精巣にマグロの生殖細胞を送り込む。なんとここまですでに研究が進んでいるそうだ。
なんだか鳥の中に違う種類の鳥の巣に卵を産んで育ててもらうのがいたが、そんな感じかな。
なぜこんな発想になったのかは、現在マグロの養殖は成功しているが、マグロの体重を1キロ増やすのになんと10~20キロのエサが必要なんだそうだ。また、大量のフンによる養殖場近隣の海洋汚染などもあるようだ。

もう一つすごい話が載っていた。
それはBMI(ブレーン・マシーン・インターフェース)というもので、脳と機械をつなぐもの。
脳に電極を埋め込み、無線で外部とつなぐ。しかも数年以内に実用化が可能だそうだ。

|

« 記念の1000件 | トップページ | 一度試してみようかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳥は・・・郭公でしたっけ?

それにしても・・・、
ワタシの出身大学の農学部に「栽培漁業」学科とかいうのがありました。友人もいて、ウナギの養殖に関する研究をしてました。それを生かして就職をして結構裕福になったみたいなんだが、女の問題を背負い込んで、もめてましたなあ・・・。と、これは関係ありません。
‘栽培漁業’という言葉も思い出したんです。その言葉の語感。
サバの腹を借りるなんて・・・いいのかなあ・・・。

脳のことは、もうSFじゃないところまで近づいているんですかねえ。

投稿: kikuy1113 | 2010年7月26日 (月) 18時42分

鳥はホトトギスですね。ウグイスなどに育ててもらう(托卵と言うそうですが)ようです。
鰻と言えば養殖用は稚魚を取ってきて養殖するのが卵から成魚になるまでに成功したそうですね。
そういえば鰻のような太刀魚のような「のれそれ」で一杯傾けるのもいいですね。

投稿: Hanatare | 2010年7月26日 (月) 21時34分

凄い話ですね。
なんだか、そのうち人間も、、、
人間のようで人間らしさのない?生き物に変わっていってしまいそう・・・
人間の手で・・・

投稿: moco | 2010年7月27日 (火) 00時30分

人間は科学を手に入れてどんどん神様の領域に踏み込んでいるような気がします。
人生って長生きすることよりも死ぬ時に満足して(まあまあ、自分の人生は幸せだったと)死ねるかどうかが大切なような気がします。

投稿: Hanatare | 2010年7月27日 (火) 18時12分

お久しぶりです♪
まず、1000件の記事達成おめでとうございますpresent
あらためて私はどうなんだろうと気になって、見てみると915でした^^

サバがマグロとか、脳と機械とか...すごい話ですね。
脳と機械をつないで何を..と考えてしまいました。
体の不自由な人の会話に役立てたりでしょうかflair

投稿: daisy | 2010年7月28日 (水) 00時33分

daisyさん
お久しぶりです、ありがとうございます。
915と言うことは年内には大台に乗るんでしょうね。
脳と機械の話は、そうなんです体の不自由な方のための研究ですね。

投稿: Hanatare | 2010年7月28日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/35902695

この記事へのトラックバック一覧です: サバがマグロを生む:

« 記念の1000件 | トップページ | 一度試してみようかな »