« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

誕生死

誕生死と言う言葉を初めて知りました。
造語なんですが、そう言った現状があることも改めて、、。
この世に生を受けて誕生するはずが何らかの事情で生まれた時には
既に息絶えていた子供たち。
そう言った経験を綴った本を読んでいると何だか胸が締め付けられそうです。
人はいつかは死ぬんですが早すぎるという言葉すら超えています。
誕生日が命日なんて。

今生きていることがそれだけで素晴らしいことなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13人の刺客

早速見てきました。
13人の刺客

後半の切りあい(戦闘)シーンは正直ちょっと長すぎる気がする。
将軍家慶の弟(稲垣五郎)の暴君を暗殺すると言うストーリーはいいが
後半のシーンが少し重く感じた。
そこがこの映画の売りなのかもしれないが、、。
結局終わってみるとストーリーよりもそのシーンだけが印象に残り
全体的に映画の質を軽くさせているような気がしてならない。
チャンバラシーンの好きな方はどうぞ期待してご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の風景

暑かったせいで開花が少し遅かったようだ

P1090852_2

秋を代表するような彼岸花

P1090853

その横に咲いてました。

P1000034

秋と言えば運動会

P1090894

これから少しずつ冬に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーじゃなくって

P1090798

仮面サイダー、、coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J.J-Standard聞きました

CDが送られてきたので聞きました。

P1000022

ライブで聞いた感激をまた味わうことがでた。
わいず倶楽部の会員(55歳以上)が選曲した曲目なんだが
曲の解説部分がそれぞれの会員のその曲にまつわるエピソードになっている。

そう考えると歌と言うのは我々の生活の中にあってその時々の
出来事と深く結びついているんだなぁ。
言ってみれば我々の生活のドラマのBGMなんだろうな。
全体に60年代をイメージしてか日焼けしたセピア色で構成されている
そんなパッケージで音も当時の生の音ではなく素晴らしいAJOの奏でる
音がイメージとぴったり、心地よいサウンドになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖

P1000007

ラー油のブームの元祖を頂きました。
楽しみに食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり、いつかはこんな事になると思っていた

リンク: イノシシ:山歩きの女性、かまれて軽傷…神戸・六甲山 - 毎日jp(毎日新聞).

ご近所でこんなことになるような気がしていた。
野生と都会の共存はよほど気を使わないと難しいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの外飯

フリーマーケットの帰りに昼食を外で。

P1090800

まずは前菜

P1090802

パスタ

P1090804

デザート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

J.J.-standard発売

7月に行ったJ.J.StandardのCDが本日発売になった。
詳しくは上記を参照して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断舎利

以前から気になっていた本だが先日本屋で見かけてチラと立ち読み。
うーむ、、読んでみようと思ったが極力本は増やさないようにしている。
と言うことで著者には申し訳ないが買わないと決めた。
図書館で借りようと調べると60人待ちのようだ、なるほど。
とりあえず、急ぐことでもないので予約でもしておくか。

本日の夕刊を見ると谷啓さんがなくなった。
ご冥福をお祈りします。
天国で先に逝ったメンバーと会って懐かしんでるかなぁ。
そういえば釣りバカも最終回で終わっていてよかった。
あの役はやはり谷啓さんでなくてはいけないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくらか涼しいけれど

台風のお蔭だかどうだか少し過ごしやすくなって来た。
昨日は久しぶりに外飲みだった。遠方より来た友人と。
これからしばらくは禁酒することにcoldsweats02

娘がお産のために里帰りしていていざと言うとこのために禁酒と言うことに。
まー、たまにはいいかもしれないね。
少しは肝臓にも長期休暇を与えてあげないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今期で最後

P1090681

市長が来期は立候補しないそうだ。
最初から2期、8年と言うことでその間を勤め上げて引退する。
見事な引き際ではないだろうか、どこかの国の総理も見習って欲しい。
途中で辞めたり、いつまでもしがみ付くような人達よ。

ところで台風が福井県あたりに上陸するとか、珍しいことだが
あまり来ないところに台風が来ると被害が心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講座

関西の食文化とフードサービス
と言う公開講座に参加してみた。
講演はがんこの会長さんでした。

日本食と言うのは非常に優れた料理であり、その料理を生み出した背景には日本の文化と言うものが大きな影響を及ぼしている、てな話でした。
日本の文化と言うものは日本の四季が深く関わっている、四季それぞれを楽しんでいる文化だそうだが、今年の異常な猛暑はそうはいかないだろう。
日本料理の重要な要素は「水」と「出汁」こんぶとカツオの合わせ出汁だそうだ。日本列島の地形が生み出す水は軟水で、これが硬水だと日本料理はこのような発展をしなかったようである。
また、五味、五法、五感を駆使した日本料理はすばらしいとも言っていた。
そんな素晴らしい日本食をリーズナブルな価格で提供するために様々な食材の調達から色々かかわっている話をしていたが、ここらへんになると大分宣伝色が濃くなってきた。

最後にいくつか質疑応答があってミシュランについての応答では
そもそもミシュランの評価は日本料理に合わない。日本の四季折々の料理を評価するのにその時だけの評価は意味がないと言った趣旨の話をしていたが、それは確かにそうだと納得。もともとタイヤメーカーが作ったガイドブックがそれほどの絶対的な権威があるとも思われない。
自分が味わって美味しいものが美味しいのであってそれ以上でも、それ以下でもないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は近くのスーパーに買い物に行くときに必ず持参する物がある。
それはペットボトル2Lだ。帰りに水を満タンにして帰るのだ。
メンバーになると無料なものだから行くときは必ず入れてくる。

その濾過するために使用されているのが「麦飯石」と書いていた。
調べてみると
”非常に優れた吸着力で水を浄化、活性化させる「麦飯石」
全必須ミネラルを含む40種類以上のミネラルを溶出し
水質を調整する「麦飯石」”
などと書かれている。むむ、優れものだ。

思い出した、先日飲んだ焼酎がなんとか石で濾過された水を使用してる
なんていいていたから、これかも知れないと思い調べるとあったぞ。
霧島酒造からその名も「麦飯石」と言う焼酎が発売されていた。
さらに見てると同じ霧島から「花懐石25」と言うのもあった。
今度購入してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつまで続くこの残暑

9月に入ったというのに日中の暑さはどうだ。
いい加減に夏よ去ってくれ。
この猛暑で学校も授業時間を短縮して暑さ対策にするようだ。
そりゃそうだね、教室はエアコンが無いから大変だ。

関係ないけどタバコが値上げするそうな
セブンスターが300円から400円以上になるって喫煙者は大変だ。

植村花菜のトイレの神様の絵本が発売だそうだ。
えー歌やなぁ、応援してるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月も終わりに

暑かった8月も終わりました。(でもまだ暑い)
朝夕に少しだけ秋を肌に感じますが、日中はまだまだ真夏です。

P1090727

P1090728

24時間TVも終わりました。
早く涼しくなって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »