« 公園の猫 | トップページ | サムライ・シネマ »

外来種

今朝新聞を見ていると外来種に関する記事があった。

ひとつは「マーレーコッド」に関する記事。
琵琶湖で初めて捕獲されたというもの。
オーストラリア原産で環境省の要注意外来生物のリストに入ってるそうだ。
捕獲されたのは体長26cmだそうだが最大は2m近くにもなるそうである。
面白いことにオーストラリアでは絶滅危惧種になってるそうで乱獲が原因。
wikipediaには写真も載っているのでご覧ください

もう一つは西日本のため池にいる「カメ」についての記事
須磨海浜水族館が調査したんだそうだが、西日本のため池で捕獲した
淡水のカメの4割が外来種「ミシシッピアカミミガメ」通称ミドリガメだそうだ。
ミドリガメ・・・42%
クサガメ・・・・31%
ニホンイシガメ・・・・25%
ニホンイシガメが固有種だが他は外来種である。
クサガメも300年ほど前に日本に持ち込まれたとされてるそうだ。

そういえば最近は人間界も外来種が増えてきているなぁ。
居酒屋などでも変なイントネーションで「いらしゃいませ」なんて言われると
ここはどこだと思ってしまう。

|

« 公園の猫 | トップページ | サムライ・シネマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
こんなでかい魚が琵琶湖にいるのですか。困ったものですね。
こういった外来魚の話を聴いて、いつも思い出すのが、元あ○ね○ねのS氏が「ブラックバスを釣ったらまたリリースしよう」の言葉。
外来魚は在来種の敵。「ブラック・バスを駆除する為、釣ったものは全部食べましょう。」と言ってもらいたかった。(笑)
そういえば、加茂川にいる大山椒魚のほとんどは、中国産らしいですね。山椒魚まで中国にやられるとは。。。もっとも食用の中国産山椒魚が逃げたやつの子孫らしいですが。

投稿: Circle Sky | 2010年10月20日 (水) 18時30分

同僚店員と激しく口論しつつ、客の応対もこなすという難しそうなことをやってのけていた中華料理屋を思い出しました。coldsweats02

投稿: kikuy1113 | 2010年10月20日 (水) 19時23分

circle skyさん
お久しぶりです。琵琶湖が懐かしいでしょう?
日本の固有種は島国だけにある種抵抗力が無いのでしょうね。

投稿: Hanatare | 2010年10月21日 (木) 18時00分

kikuy1113さん
中華料理は好きですが、そのお国のほうは一概に、、、。

投稿: Hanatare | 2010年10月21日 (木) 18時02分

わけのわからないことを書いてしまいました。
スミマセン。
人間界の混ざり合いのことで、店員さんたちはすべて中国人。喋られる言葉は中国語。客の相手は片言の日本語・・・
些細な連想でした。

投稿: kikuy1113 | 2010年10月21日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/37312789

この記事へのトラックバック一覧です: 外来種:

« 公園の猫 | トップページ | サムライ・シネマ »