« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

やっと読んだ

先日買っておいた本、読み終えた。
というのもちょうどほかの本を読んでいて手つかずでいたのだが
先日実家に帰る電車の中でこの本を持って行ったので。
この本とは有川浩の「阪急電車」です。
この本、阪急今津線が舞台で最初に目次を見ると
宝塚駅
宝塚南口駅
逆瀬川駅
小林駅
仁川駅
甲東園駅
門戸厄神駅
西宮北口駅
と駅名が並んでいる。
しかもご丁寧に折り返しで西宮北口から宝塚まで。
その駅で乗ってきたり降りたりの中に様々な人の人生模様が。

で先日西宮北口でのロケはちょうど折り返しての西北あたりか。
134ページからのシーンを撮っていたのだと分かった。
この本、とにかく面白い。
実家に行って帰りに強風で瀬戸大橋線が運転見合わせのため
しばらく坂出駅で待たされたが、この本のお蔭で退屈しなくて済んだ。
あっという間に読んでしまった。
読んだ後には、ほのぼのとした爽やかさが残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味あるのか?

最近電車通勤してないから忘れていたが
通勤時間帯などは補助シートを使用できないようになっている。
知らない人がたまに、座ろうとして座席を降ろそうとするが降りない。
で、通勤時間帯は使用できない旨の注意書きを読んで
ばつが悪そうにしてることがある。

で、そのシートは二人掛けになってるが
座っても二人、立っても二人分のスペースである。
それならあまり意味がないじゃんと思ってしまうのだが、、、。
少しでも多く詰め込もうとする鉄道会社の根性が気に入らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JIN-仁

いやいや、はまりましたね。
二日続けて観てしまいました
以前放映されていたときは途中から、ところどころ見た程度で
今回二日間でしっかり見ましたが面白かった。
タイムスリップして江戸時代に現代医学の脳外科医が行く設定も
なかなかいい。
作者が遊郭について調べたことが物語を描くきっかけになったというのも
中々興味がある話である。
そもそも来年4月から続編が始まるための宣伝であるらしいが
これで増々、4月からが楽しみになってしまった。
完全に番組製作者の思う壺だろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

生き尽くす。その使命を、その大切な人を、守るために。

5139nq4ratl

見てきました、最後の忠臣蔵

赤穂浪士の討ち入りで終わったのではなく、その後にこの物語があったという展開は面白いところに目を付けた。

ここに出てくる先日取り壊しのあった家がロケに使われていたのも印象的だった。

そのほか、余呉で雪のシーン、赤子を抱いて歩く場面が撮影されたり冒頭の海のシーンは京丹後市での撮影だそうだ。

音楽が加古隆でストーリーと相まってピアノの響きが胸に染み込むようだ。後半は本当に涙腺の緩くなった人には耐えきれない。

後半で田中邦衛が出てきたのだが、そうか監督とは「北の国から」のつながりだったのかと納得。

お勧めの1本ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒波

このところの寒さで少し風邪気味に。
年末前に風邪をひくわけにもゆかないので根性で治すべく
昨日は一日中薬を飲んで布団にもぐりこんで安静を。
お蔭で今日はのどの痛みも取れなんとか快方に。

北の方では雪がすごいようですですね。
まだ雪が無いだけましですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感

日本レコード協会の発表によれば、生産額は1821億円で前年11%減。
12年連続の前年割れだそうだ。
詳しくはこちらを

また、久しくランキングなどを見る機会もなかったが、2010年の年間ランキングでシングなんとAKB48と嵐で占められているのには驚きと、ある種の絶望的な感じを受けてしまった。

1 Beginner AKB48          954,283
2 ヘビーローテーション AKB48   713,275
3 Troublemaker 嵐.          698,542
4 Monster 嵐             696,022
5 ポニーテールとシュシュ AKB48 659,959
6 果てない空 嵐.           656,343
7 Lφve Rainbow 嵐         620,057
8 チャンスの順番 AKB48      596,769
9 Dear Snow 嵐            591,207
10 To be free 嵐           516,142

その中でも今年は関西出身の植村花菜が頑張っているのはうれしい。

今年も大勢の関係者が亡くなった。
浅川マキ、シルヴィア、石井好子、吉岡治、星野哲郎など。

また、電子書籍の端末が各社から発売され話題になっている。出版業界も音楽業界同様に苦戦しているなか、音楽配信とパッケージメディアのように同様の運命をたどるのだろうか。
私などは紙で活字を読む方が目は疲れないのだが、世の中の流れはどうも、電子化の方向のようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念

こんな記事を見つけた。

P1000735

剣客商売のロケに使われたそうだが、一度見たかったなぁ。
このシリーズ「剣客商売」は今年読んだばかりだったので印象が深い。
秋山小兵衛が若いおはると隠棲する鐘ヶ淵の居宅だ。
写真で見る限り自然に溶け込んだ趣のある建物ですばらいい。
上映中の「最後の忠臣蔵」でも使われたとの事なので
見に行った時は注意してみてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末の大掃除

仕事休みになって暇なので、大掃除でもはじめて見た。
結局普段やってない分、掃除するところが多すぎて昨日は途中で終わり。
新年までにまだ時間はある、と思っていても残り10日ほどだ。
掃除していると普段見かけないものが沢山あることにびっくり、最近はほとんど書くことがなくなった便箋などが出てきて、手紙などをしたためるのもいいなぁと思ったり。
整理して無い古い写真が出てきて、1枚1枚見とれてゆくとあっという間に時間が過ぎ、結局掃除はほんの一部でその日は終了した。
その中でもある程度「断舎離」を実行しつつ、これまで中々思いきれなかった物も捨てる準備をしている。
徐々に部屋本来の広さを取り戻しつつ、今日あたりは次の部屋を掃除しようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいテレビ

新しいテレビを買ってずいぶん便利になった。
画面は綺麗だし、番組の予約も簡単でいい。
ネットも接続できるが、少し使いづらい。
今度はDLNAでPCの画像や動画をテレビで見れるように
してみよう。
逆にテレビのコンテンツをPCで見るには有償のプログラムが必要のようだ。
最大限に利用できるように挑戦してみようかな。
                                                                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走に

そろそろクリスマス
この時期になると街は赤と緑の装飾が目立ち始める。
それとともにおなじみのメロディーが流れてくるのだが
今年はまだ聞いてない。
と言うか自分がそうした繁華街などにあまり出向いてないからかもしれないが。
それとも世の中不景気で以前ほどの浮かれた騒ぎはしないのだろうか。
昨日もジムに行ったがここでもツリーが飾られてあった。
その横を通り過ぎいつものようにランニングマシーンで汗を流していると、目の前を一瞬何かが横切った。
ランニングマシーンは窓側に向かった設置されており、窓の外を見ながら走るわけだがその窓の外側がちょうど弓道場になっている。
今日は試合でもしてるのか、6人ずつが的に向かって矢を射っている。
その矢が目の前を通過したのが見えたのだ。
道着と言うのかその服装は、中々凛として見えて日本の良さと言うものを感じる。
すっかり話が逸れたが、人間締まる時は締まらないといかんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状

年賀状はもうお済ですか?
毎年のことながらこの時期になると年賀状、そして正月。

2年くらい前から年賀状は書いてない。
正確に言うと頂いた方には、後出しで書いてはいるが。
正月の風物詩的なことではあるが、頂く方には申し訳ないのだが
これから徐々に賀状の数を減らしてゆきたい。
そのためには頂いた方にもそのままにしておけばいいのだが
そこまでの勇気はない。(中途半端)
で、年が明けたら年賀状を買ってきて書いている。

正月の恒例行事ですね。年賀状のルーツは平安時代まで遡ります。

                         

お正月の1日から15日まで、前年のお世話になった方々に年始の挨拶に回る習慣がありました。それが新年の祝いの書状に代わったそうです。明治に入り、郵便が出来たことで飛躍的に広がったそうですが、江戸時代の飛脚によって年賀状の習慣があったといわれています。

と言うのが年賀状の由来だそうである。

これまで毎年年末になると年賀状を書かなくてはと言う強迫概念からは解放されている。

また、ほとんど一年間関わることのないずいぶん昔の知人からの年賀状で、どうしようかと迷いながらついつい、なんとなく毎年書いていたのが無くなる。多分お互いにそう思っているのではないかと思う。止めていたが届いたのであわてて出すなんてことがなくなる。

そうこうしてるうちに徐々に数は減って来るだろうともくろんでいるのだが。

そして最後はローソクの火が燃え尽きるように人生も終えるのだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阪急電車

 

阪急電車 (幻冬舎文庫)

      

買ったきっかけ:
今度映画化されると言うことで

感想:
図書館に予約したのだが、当分先にならないと読めそうもない状況だった。
そんなに焦らなくてもゆっくり待てばいいやと思っていたのだが手元の読んでいた本がほとんど読みつくしたのでちょっと退屈になってきた。
本屋をうろうろしていたらついつい手に取って買ってしまった。

おすすめポイント:
ということでまだ読んではいないのだが、、

阪急電車 (幻冬舎文庫)

著者:有川 浩

阪急電車 (幻冬舎文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのトレーニング

先日一か月振りでトレーニングに行って来た。
おっと、体重が少し増えているぞ!やばい。
そりゃそうだわな、このところ忘年会で飲む機会が増えていた。
お酒を飲むと、お酒自体のカロリーもさることながら
アルコールによって食欲が増進、(麻痺)して食べる量が増える。
この事が体重が増える大きな原因になるんだろうな。
とりあえず忘年会は一通り終わったので今日からは
少し体を絞らなくては、、。

P1000692

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッター

テレビを見ていて磯田道史さんの番組があって、確か爆笑問題が出てたな。
そんなんで急に「武士の家計簿」でも見に行こうと思い立ち出かける。
ところが映画館に行って上映時間の関係も少しあってなぜか見たのは
「ハリーポッター」だった。
それはそれでいいのだが、もう一度再挑戦で見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトゴコチ

職場の中で寒い思いで仕事してました。
何時になればエアコンを入れるのかなぁとか思いつつ
ガスストーブがあるのは知っていましたが
仕える代物じゃないと勝手に思い込み、そのままでした。
今日、使えることが判明して午後から暖房が取れました。

なーんだもっと早く解ってればこんな寒い思いをしなくて済んだのに
と思いつつ、快適な環境で仕事が出来ました。
と言っても年内は明日で私の仕事は終わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残葉

「残葉」と言う言葉があるのかどうかわかりませんが
ほとんど散ってしまったこの枝にわずかに残る葉から
そんな感じを受けました。

P1000725

不景気な世の中で希望退職やら、リストラやある中
何とか最後まで会社にしがみついてる姿とダブって
少し物悲しい風景です。

この木は季節が巡ってまた新しい新芽をすでに用意してますが
会社のほうは新芽は用意できてるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

雨降り
朝から雨が降ってます

寒い一日です

こんな日はなんだか気持ちまで寒くなります。

寒くなった気持ちを暖めるために夕方から

友人と待ち合わせて今年最後のいつもの店で

ちくと一杯傾けながら

ゆく年を振り返り、来る年が良い年になるように

お世話になった人たちが

幸せになれますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸ルミナリエ

先日三宮に用があったので、少しばかり早めに出かけてせっかくなのでルミナリエでも見てゆこうと思い立ちました。
確か今日で終わるんです。
で点灯が5時と言うことだったので、5時少し前に駅に到着しました。
1時間半も約束の時間までに余裕があるので、ルミナリエを見た後どうしよう、
などと思いながら会場まで歩いて行ったんです。
大丸のあたりで人があふれていて、並んでいます。
この時はすごいなぁ、土曜日だからなぁ。
などと思っていたのですが、その行列が思った以上にのろのろと進み、折り返してやっと信号まで来るのに40分もかかってしまいました。
このころはまだ、後は少し早足で見ていって約束の場所に行けばちょうどいい時間になる。
そう、思いながらまだ余裕がありました。
ところが、それからまだ先は長かった。
ついに、時間を見てちょっとやばいかも、と思い始めせっかく並んだ行列を途中で離脱。
でもせっかくだから最後のところだけでも見ようと未練がましく公園へ。

P1000685

人ごみをかき分けながら見てきました。

P1000687

さて、その後は急ぎ足で約束の場所に全速力。
今度はその場所が分からず、うろうろして結局少々遅刻してしまいました。
みなさんごめんなさい。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段箪笥

以前に奈良の町屋に行った時に見かけて「いいなぁ」と思っていました。
とりあえず、ミニですが作ってみました。

P1000678

今度暇が出来たら、大きいのを作ってみます。
今回苦労したのは取っ手が思うようなのが無く(小さいので)
結局ステープルを少し切って付けてみました。
板厚は5.5mmです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期はどこもかしこも

イルミネーションのまっさかり。

P1000650

P1000654

明日は三宮に行くのでルミナリエ楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなりました

冬らしくなってきました。
昨日はほとんど半日以上外でいたので寒かったなぁ。
待つだけと言うのも、ことのほか疲れるものです。
しかも服装が春の服装で、寒さが身に染みた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急電車

小説「阪急電車」を読みたくて図書館に予約した。
なんと60人待ちの状態だ。
以前に(10月29日)「断舎離」の予約待ち人数が47人だったが
それよりも多いぞ。
その後どれくらい進んだか見てみると現在41人待ち。
1か月ちょっとで6人しか進んでいない。

最近どこかの図書館が電子書籍の貸し出しを始めたと言った記事をみたが
電子書籍の場合ッはそんなことが無いのかなと思ったりしてみた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

根性の木

近所を歩いているとこんな光景が目に入ってきた。

P1000643

こんなところに木が生えていた。
どこかに「ど根性大根」なんてのが以前にあったが、この木も根性がある。
ところであの「ど根性大根」は最新技術を利用してクローン大根を作り
大量に売られているとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »