« 残念 | トップページ | 寒波 »

雑感

日本レコード協会の発表によれば、生産額は1821億円で前年11%減。
12年連続の前年割れだそうだ。
詳しくはこちらを

また、久しくランキングなどを見る機会もなかったが、2010年の年間ランキングでシングなんとAKB48と嵐で占められているのには驚きと、ある種の絶望的な感じを受けてしまった。

1 Beginner AKB48          954,283
2 ヘビーローテーション AKB48   713,275
3 Troublemaker 嵐.          698,542
4 Monster 嵐             696,022
5 ポニーテールとシュシュ AKB48 659,959
6 果てない空 嵐.           656,343
7 Lφve Rainbow 嵐         620,057
8 チャンスの順番 AKB48      596,769
9 Dear Snow 嵐            591,207
10 To be free 嵐           516,142

その中でも今年は関西出身の植村花菜が頑張っているのはうれしい。

今年も大勢の関係者が亡くなった。
浅川マキ、シルヴィア、石井好子、吉岡治、星野哲郎など。

また、電子書籍の端末が各社から発売され話題になっている。出版業界も音楽業界同様に苦戦しているなか、音楽配信とパッケージメディアのように同様の運命をたどるのだろうか。
私などは紙で活字を読む方が目は疲れないのだが、世の中の流れはどうも、電子化の方向のようだ。

|

« 残念 | トップページ | 寒波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

目を覆いたくなるリスト。
音楽は、データで残して行くことに何の不都合もないから、‘CLASSIC’音楽なんか、大丈夫~ちゃんと残してもらえる~だとは思うのですが・・・

電子書籍ってヤツはどんなもんですかねえ・・・
100年後は、「本」は死語かな。もっと早いかな。
もう今でさえペンで書く人は相当減っているはずだから、印刷された「本」にこだわるのは、ちょっとおかしいといわれても反論しにくい。
でも‘雑誌’という編集技術を通過した‘単位’だとか、視覚的な‘本’という‘単位’はかなり意味があるように思えるんですが。新聞もきっとそうで、これだけ目を通してやろうという大きさがつかめないのが・・・どうもいけません。
時代錯誤だと言われそうなんでここでやめときます。

投稿: kikuy1113 | 2010年12月24日 (金) 19時46分

本って例えば旅の途中の電車の中で取り出してすぐ読めるけど、電子書籍って例えば電池が切れたら読めないし、新しい本をめくった時のインクの臭いなどもない。
ただ本を100冊も持ち歩くわけにはゆかないが、電子書籍なら1000冊でも可能、ケースバイケースで使って行くしかないのでしょうね。

投稿: Hanatare | 2010年12月27日 (月) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/38194438

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« 残念 | トップページ | 寒波 »