« 意味あるのか? | トップページ | 2011年正月 »

やっと読んだ

先日買っておいた本、読み終えた。
というのもちょうどほかの本を読んでいて手つかずでいたのだが
先日実家に帰る電車の中でこの本を持って行ったので。
この本とは有川浩の「阪急電車」です。
この本、阪急今津線が舞台で最初に目次を見ると
宝塚駅
宝塚南口駅
逆瀬川駅
小林駅
仁川駅
甲東園駅
門戸厄神駅
西宮北口駅
と駅名が並んでいる。
しかもご丁寧に折り返しで西宮北口から宝塚まで。
その駅で乗ってきたり降りたりの中に様々な人の人生模様が。

で先日西宮北口でのロケはちょうど折り返しての西北あたりか。
134ページからのシーンを撮っていたのだと分かった。
この本、とにかく面白い。
実家に行って帰りに強風で瀬戸大橋線が運転見合わせのため
しばらく坂出駅で待たされたが、この本のお蔭で退屈しなくて済んだ。
あっという間に読んでしまった。
読んだ後には、ほのぼのとした爽やかさが残った。

|

« 意味あるのか? | トップページ | 2011年正月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/38268299

この記事へのトラックバック一覧です: やっと読んだ:

« 意味あるのか? | トップページ | 2011年正月 »