« 高遠の桜 2日目 | トップページ | 市塵 »

高遠城について

城について何も知らなかったので調べてみました。
              高遠城は、天文14年(1545)諏訪氏の一族で、当時一帯を領していた高遠氏を破った武田晴信(信玄)が伊那谷支配の一拠点とし築いた新城です。
なるほど。
こちらにいろいろ詳しく掲載されてます。
高遠の桜
高遠城桜祭り
ライブカメラがありました

行く前に色々調べろって話ですよね。

|

« 高遠の桜 2日目 | トップページ | 市塵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 高遠余談。現在の東京・新宿とは・・・1698年、この地に新しい宿駅が設けられた。当時の信州高遠藩主であった内藤氏の中屋敷があったため、内藤新宿と称したことに起因している。この中屋敷跡が現在の新宿御苑cherryblossomであり、御苑のある地名も東京都「新宿区内藤町」となっている。horse

投稿: 内藤清枚 | 2011年4月15日 (金) 12時41分

まるでブラタモリですね。なるほどconfident

投稿: Hanatare | 2011年4月15日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/39579999

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠城について:

« 高遠の桜 2日目 | トップページ | 市塵 »