« 不信任案否決:菅首相の姿勢 鳩山氏が「ペテン師まがい」 - 毎日jp(毎日新聞) | トップページ | 酒つくり »

初めての経験

3月の末頃10キロほど歩いて帰ったとき、足の痛みを覚えた。
それほど気にはしてなかったが、良く見ると足の親指の爪が
内出血をしてるようだ。
痛みと腫れがあって、翌日なども歩くためにテーピングで応急措置
しながら、何とか歩いてきた。
内出血は治らないが、徐々に痛みは取れてきて、そのうちあまり
気にもかけなくなった。

最近、なんだか爪の色が水分が無くなったような色に変わってきて
なんだろうと思っていたが、今日ついにサンダルに爪が引っ掛かった
時に、ぽろりと爪が取れてしまった。
思わず「ぎぇー!」と心の中で叫んでしまった。
まさかとは思っていたが、取れてしまった。
気持ちの問題とは思うが、急に痛さがぶり返してきたようだ。
新しい爪が生えるまでは当分かかりそうな気がする。
しかし、それを待つしか解決の方法は無いようだ。

|

« 不信任案否決:菅首相の姿勢 鳩山氏が「ペテン師まがい」 - 毎日jp(毎日新聞) | トップページ | 酒つくり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ぎえーっ。

爪の話は生理的に痛そう。

投稿: 三芳庵 | 2011年6月 3日 (金) 22時43分

痛いです!
でも思ったほどでもありません。
記念に写真撮りましたが、グロイから貼付しませんでした。

投稿: Hanatare | 2011年6月 4日 (土) 09時26分

爪ってのはどうも映画なんかで拷問のネタにされるのをさんざん観たせいか、どうも想像するだけで、きますな。

ワタシの場合、足の親指に重いものが落ちたことがありました。
長い間にどんどん、ろくでもない色に変わって行き、しまいにぽろっと取れちまったら、なんと中にやわらかい爪が出来ていた、なんてふうでしたっけ。

投稿: kikuy1113 | 2011年6月 4日 (土) 16時25分

kikuy1113さん
なんと経験があるんですか、完全復旧にはしばらくかかるんでしょうね。

投稿: Hanatare | 2011年6月 4日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/40251278

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての経験:

« 不信任案否決:菅首相の姿勢 鳩山氏が「ペテン師まがい」 - 毎日jp(毎日新聞) | トップページ | 酒つくり »