« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

耳をすます旅人

 

耳をすます旅人

      







耳をすます旅人

著者:友部 正人

耳をすます旅人

友部正人と言う懐かしい(失礼)響きについつい手に取った本である。

友部正人と言えば「一本道」がすぐに浮かんでくる。その中で

♪しんせい一箱分の一日を、指でひねってゴミ箱の中♪

という表現が印象的だった。

この本は彼が全国をコンサートで回った時の、それぞれの行った先をテーマにしたエッセーで、以前「じゃらん」に連載(不定期)されていたものである。

雨に消された夢(北海道)から浜辺の茶屋(沖縄知念村)までの全139編でこうせいされている。正直読んでみて、期待と少し違っていたので、なんだか一気に読み終えると言う訳にもいかず、少しずつ思い出したように読んだ。特に自分が知っている土地や住んでいる土地の所は興味深く、中にはいくつか時間があれば訪ねてみたい場所をメモってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオクビキレガイ

近くで発見された記事が掲載されていた。
つい先日のアライグマに続いて、またまた、外来種の生息だ。
こんな恰好をしてるそうだ

そう言えば先日大阪城に行った時に、城の濠でブラックバスを釣っていた。
こんなところにも誰かが放流したんだろうなぁ。
さぞかし、秀吉もびっくりだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪城 城灯りの景

土曜日に出かける予定が、午後からの大雨で中止。
一夜明けて、日曜日は雨の気配がないので夕方出かける。

Dsc_0616

到着したのは6時少し前。
まだまだ明るい
濠に映る夕日が夏の夕刻を感じさせる。









Dsc_0623

続々と人が押し寄せる。
城灯りの景を見るために来てる人たち










Dsc_0621

既に灯は灯っているが、まだまだ外は明るい









Dsc_0646

何とか灯りが見えるくらいになって来た。
それにしても人、人、人。






















Dsc_0665

まるでお祭り騒ぎ










Dsc_0656

灯りの数より人の数。
写真を取るにも、邪魔でしょうがない。









Dsc_0666


おいおい、灯りの中を歩くなよ!









Dsc_0651













Dsc_0674

大阪芸術大学生による
管楽の夕べ









Dsc_0684

ローソクは
カメヤマローソク
約2万本も使われているそうだ。
こーした催しが増えれば、ローソクを作っている会社もホクホクかな。






Dsc_0703

8時過ぎ、会場を後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の芸術

昨日、車で走っているとき空がきれいだった。
雲が素晴らしい芸術を空に描いていた。
家に帰って、早速カメラを持ち出し撮影した。
刻々と形が変化して、その時の雲は撮れなかったが
また違う、すばらしい雲がそこにはあった。

Dsc_0600













Dsc_0603













Dsc_0605













Dsc_0609












| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏バテ?

昨日は半日なんだか気力が無く、家でゴロゴロしていた。
夏バテかな?
昼寝をして、少しすっきりしたが昨日の飲み過ぎが影響?

引退の記事が新聞やらで目につく
55歳の方は結構大きく取り上げられている。
50歳の方は正確には、健康問題で引退でなく退任。
それにもう一つ、退陣を巡って醜い争いが繰り広げられている。

人間、「地位」や「名誉」「権力」「金」にまみれると変わるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑

8月も残すところ1週間
良いこのみんなは宿題は終わったかな。

Dsc_0577












お盆に行けなかった、カミさんの親父さんの墓参りに
行ってきました。
タバコを止めてもうかれこれ5年になるけど
止めて不都合なことなど何もなかった。
だが、一つだけあることがわかった。

お墓に供える線香に火をつけようとしたら
マッチもライターもない。
喫煙してる時なら、必ずライターは持っていたのに。
運よく借りることができたて、線香を供えてきたが。

Dsc_0560












命を終えた蝉がアスファルトに転がっていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴーヤ

今年の猛暑、エコ対策でゴーヤの栽培が増えてるそうな。
そういうわけでもないのだが、このところもらい物のゴーヤが多く
ストックが増えて食傷気味。
これまで調理法は、最もポピュラーなゴーヤチャンプルだったが
これではストックが消化しきれないと思い、レシピを検索。

昨日はシーチキンと和えたサラダだった。
これが意外とカミさんに好評だった。

これまでの失敗は、ゴーヤを漬物にしてみたが、これは不評。
現在、長期保存をするために、乾燥ゴーヤを制作中。
これはその後、何に利用するかは現在未定。

そんな訳で何事もほどほどがいい。
多すぎると、それはそれで大変だ。
今日も新しいレシピを検索して挑戦する日々が続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボガド成長記0821

かなりやばい状況になってきている。

Dsc_0552


























もうこの鉢では限界か、葉も一部枯れて来てるようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の引っ越し手伝い

昨日は途中から雨でしたが、その中を引っ越しの手伝いでした。
天候のせいで幾分暑さはしのげましたが、それでも汗が。

そう言えば、昔は転勤で3~4年毎くらいに引っ越していました。
現在の住居になって、20年ほど同じところに住んでます。
引っ越しが無いという事は、ある意味物が貯まって行く(お金以外)
引っ越しがある頃は、そのたびに強制的に不要なものを捨てていた。
また、転勤があることを考慮して、物を買っていたような気がする。

引っ越しが無くなった我が家は、物が部屋の中に徐々に増殖し
それを整理するために、家具を増やしたりしてきた。
気が付いてみると、もう何年も目にする機会がないもの達で
溢れかえっていた。

「断舎離」だー!と、今年に入って整理し、捨て始めたが
自分の物は自分で判断できるからいいが、カミさんの物まで
勝手に捨てるわけにゆかず、頓挫してしまっている。
なにしろ、服などは私のもはほんの二、三割しかないのだから。
夏が終わり、秋になったらまた断舎離の再開だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今朝は雨

朝の雨はすぐに止んでしまった
今ではもう、いつものあのさんさんとした日差しが戻ってきた
それに合わせて、蝉たちもいつもの大合唱
何だか、いつも以上の暑さが待っている。
そう言えば今日は、図書館に本を返さなくては
まだ、読み終わって無い本が1冊残っている
興味は大いにあるのだが、結構退屈な内容で
思うように読み進めていない
とりあえず、さーっと眼を通して返却してこよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに!

この夏、初めて寝る時にエアコンのスイッチを入れた。
なんと、一気に部屋に秋が来たぞ。
なんと素晴らしいものを、人類は発明したものだ。

昔からの日本の家屋は、自然をうまく取り入れた家で
現在のこのコンクリートの塊に住んでる我々とは幾分
涼しさも違っていたんだろうな。

そう言えば西洋のような、石で作った建物は戦国、江戸時代には無い。
それは、日本の気候と大いに関係があるそうだ。
構造上、石の家は窓なども少なく、とても湿気の多い日本では
住めない家となったはず。
また、西洋で石の家が発達した理由の一つには、建築用の木材が
日本ほど多くない、つまり国土の森林率が低く、木材が確保できなかった。

ある意味、人間も自然の一部
自然と共生して生きてゆくのが、ECOな生き方なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆

お盆は道路は渋滞するし、暑いので家でおとなしく、
なんて思っていたところ、急きょ遠出するはめに。
15日の夜に出発して、実家に着いたのがほぼ日付が変わる頃。
その日は疲れてすぐ寝てしまった。
翌日、墓参り、おふくろの所に届けるものがあって運ぶ。
昼すぎには帰路につくが、まだお盆の渋滞は終わってなかったようだ。
途中神戸北で降りて、六甲を通って下の道に。
ちょっと途中娘の所に寄って、帰宅。
夕飯の用意も面倒なので、回転寿司によるが、こちらも渋滞。
40分ほど待って、食事を済ませて家に着いた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

依頼品完成

娘からの制作依頼があった「北欧風鍋敷き」が完成。

P1020053















昨日届けてきました。
一応、満足頂いたようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

77分の17

最近はまっているのが「これ」です。
現在17回ですが、なんと全77話あるんですね。
今年の4月から某国営放送の23時から放映されている。
ストーリーは

李氏朝鮮第22代国王である正祖ことイ・サンを主人公とした物語である。朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などにスポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは常に老論派から命を狙われることとなるが、幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。

とまあこんな内容だが、妙にはまってしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめて見た花

綿の花って初めて見ました。

P1020081














そもそも綿の木自体そんなに目にする機会はないですが。

P1020082














もうひとつ、これも以外と見る機会がなかった花です。

P1020067














さつま芋の花です。
さつま芋から作られた液体には、お世話になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NARA TO-KAE

奈良燈花会に行ってきました。

Dsc_0451

点灯少し早かったので、その前に腹ごしらえして望みました。
暑さのために、喉を潤して臨みましたが、余計に汗が吹き出してしまいました。









Dsc_0458













Dsc_0469














Dsc_0488














Dsc_0501












ホットな夜を過ごして帰宅、早く風呂に入ってさっぱりしたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雑感0810

京の送り火
陸前高田の松で作った薪を京都五山送り火で燃やす計画が中止。
この後、批判や抗議が相次いで、結局燃やす事を受け入れることに。
とりあえず、大文字以外の四山で受け入れ了承だそうだ。
当初の中止を決めた大文字保存会の対応は今後も問題を呼びそうだ。
放射能汚染の無い事が確認されているのに、なぜ?
京都だけに「いちげんさん」お断り?

中国高速鉄道の事故
安全性   コピーしなかった。

うまい、座布団3枚

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早咲き?

何時も見るのは10月頃だったと思うが、少々気の早い花も。

Dsc_0387













Dsc_0388













| | コメント (4) | トラックバック (0)

もうそろそろ限界に近い

暑い日が続きます。
夜、エアコンのスイッチを入れようかどうしようか、迷いながら眠りにつく。
朝、目がさめたら汗で身体がびっしょり。
家にいても熱中症になるらしいから、我慢もそろそろ限界化も。

気分晴らしにこんなのはいかが?
結構楽しめます。
懐かしさがいっぱいです。

ついつい入隊してしまいました。

Tb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

孤独死

今朝の新聞に、遺品整理業についての記事があった。
2010年の国勢調査で、単独世帯が夫婦と子供からなる核家族を上回ったそうである。
3割を超えている。増加の要因は
結婚年齢の上昇
収入不安定による結婚難
配偶者を失った高齢者の長寿
だそうだが、その先にはともすると、孤独死がある。
そう言った方たちの遺品を整理する業者の記事だった。

Dsc_0368













故郷に一人居る母親のことをふと思う。
施設にいるので、孤独死という事はないが、肉親がそばにいない寂しさはあるだろうと思ってしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひまわり

Dsc_0260













万博公園のひまわりを見てきました。
公園をうろうろと歩き回ると、汗がしたたり落ちます。

Dsc_0270













それでも大輪の花を咲かせているのを見ると、少し暑さを忘れそうです。

Dsc_0289














Dsc_0274

| | コメント (2) | トラックバック (0)

淀川花火大会

長年住んでて初めて花火を見に出かけました。

Dsc_0142













Dsc_0149













Dsc_0162













Dsc_0166













Dsc_0227













Dsc_0255













Dsc_0223












すっかり堪能しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は淀川の花火

昨日夕方から、焚火能を見に行く予定が、あいにくの雨で中止。
今日は淀川の花火大会に出かける予定。
混雑を避けてどこか、穴場を見つけてゆっくりしたいものです。
そう言えば、神戸も今日花火大会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝豆

今日の夕方は枝豆で、ゴクリ、、と。

Dsc_0076













あの泡がシュワーとでる飲み物で。

Dsc_0075

それとトマトをスライスして
塩コショウを少々。

これで十分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天空の城

まさに天空の城と言った感じだ。

P1020028

これが高層ビルの上とは思えない。













P1020024

近くには建設中のビルもたくさん












P1020037

上から見た大阪駅のホーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝉しぐれ

今日も日本晴れ
朝からクマゼミの大合唱

蝉    蝉           蝉   蝉
       蝉        
蝉   蝉        蝉    蝉   蝉
          蝉   蝉    蝉
    蝉    蝉    蝉    蝉   
蝉          蝉   蝉    

P1020013





| | コメント (4) | トラックバック (0)

民主党:鳩山前首相 海江田経産相に辞任促す - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 民主党:鳩山前首相 海江田経産相に辞任促す - 毎日jp(毎日新聞).

これに対する様々な声なき声が聞こえてないのか?
みんなおんなじようなことを感じているんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像力

いろんな形をした木片がある。

Diy1

この中から、好きなものを取ってくる。












Diy3

集めた木片で色々想像する。
作りたいものがひらめいた。










Diy4

少し大きさを調整する。
切ったり、
ボンドで接着したり、
釘で打ち付けたり、










Diy5

なんだかそれぞれの作品が出来上がっている。











Diy6

子供たちの創造力は大したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガド成長記0801

順調に成長しています。

Dsc_0067

遅れて発芽した兄弟たちも育ってきました。
これではいくらなんで狭すぎるようなので、早めに引っ越しする必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼肥え

この夏、ほぼ2か月にわたって楽しませてもらったトマトの収穫が終わりました。
最盛期には食べきれないほど収穫出来て、あちこちにおすそ分けしてましたが、ついに終わりました。
それで、感謝の意味を込めて「お礼肥え」をして、来年もよろしくとお願いしました。
最終的に収穫したのは、240個ほどとなりました。苗木は10本です。
最期という事で、まだ熟して無い青いトマトも収穫したので、これは漬物にする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »