« 大阪城 城灯りの景 | トップページ | 耳をすます旅人 »

オオクビキレガイ

近くで発見された記事が掲載されていた。
つい先日のアライグマに続いて、またまた、外来種の生息だ。
こんな恰好をしてるそうだ

そう言えば先日大阪城に行った時に、城の濠でブラックバスを釣っていた。
こんなところにも誰かが放流したんだろうなぁ。
さぞかし、秀吉もびっくりだろう。

|

« 大阪城 城灯りの景 | トップページ | 耳をすます旅人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いまさらですが、、、昔昭和天皇さんだったかが半分食料用にと芦ノ湖に放流したのが最初だったとかなんとか、その辺は忘れたが、スポーツフィッシングのために‘業界’が田舎のため池にいたるまで、なんともはやマメに放流して回ったわけで、それが分かって赦せん!!!と思い始めてから、はや30年近くもたってしまいました。
いまだに、その野放図な放流は赦せないですね。

で、‘秀吉もびっくりだろう’といわれると、一瞬時間が凍りつく感じがしました。
いいとか悪いとかじゃなくて、単に『えっ!?』

でもなんですねえ、じわじわ増えてきたさまざまな外来種の話は人間のあさはかさとともに枚挙にいとまがないわけですが、バスによる水の中の生存競争の激変はすごかったろうなあ。バスに罪はないんだけど・・・

投稿: kikuy1113 | 2011年9月 3日 (土) 15時44分

本当に自然と言うのはすごい、人間などのはるか及びもつかないバランスで地球が成り立っているんだと感じてしまう。
そのバランスを人間が自分たちのエゴで壊していってる、そんな気がしてならない。
地球にだって限りがあることを知らないわけでもないんどろうけど。

投稿: Hanatare | 2011年9月 3日 (土) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/41416532

この記事へのトラックバック一覧です: オオクビキレガイ:

« 大阪城 城灯りの景 | トップページ | 耳をすます旅人 »