« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

短編小説

 

短編小説のレシピ (集英社新書)

      

感想:
「短編小説とは思想の深さとは違った、知性のきらめきである」
といった短編小説について、向田邦子、芥川龍之介、松本清張、中島敦、新田次郎、志賀直哉、R.ダール、E.A.ポー、夏目漱石、阿刀田高の作品を取り上げて書いている。

作品を作る工程を(想像で)解説されており、なるほどと思えるところがいくつもある。
小説とはこんな風なきっかけから、こんな風な展開を膨らませて書いてゆくのかと妙に感心した。

短編小説のレシピ (集英社新書)

著者:阿刀田 高

短編小説のレシピ (集英社新書)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレス解消

以前職場で一緒だった人から連絡があり、久しぶりに会った。
開口一番、「もう今の職場を辞めようと思っている」と。
ジョッキを手にして、様々な話。
と言っても、ほとんどが会社や先輩社員などの愚痴話。
確かにひどい待遇の会社だったので、私はさっさと辞めたが。
ほとんど聞き手に回って、尽きることのない話を聞いた。
最期に「なんだかすっとした」と言ってくれたので、報われた。
夕日がきれいな日だった。

P1020313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小山ロール

日曜日、いつものごとく思いつきでドライブすることに。
最初の目的地は三田の小山ロール
出迎えてくれた人形がなかなか素敵だった。

P1020294















P1020292















P1020291
























ロールケーキを買ってその後、途中の田園風景の中を
彼岸花の群生を撮影したかったが、そんな風景が見つからなかった。
あちこち探せばあったのかもしれないが、帰路の途中では思うような
風景は見つからなかった。
ほんの一部の彼岸花はあったのだが。
それでも久しぶりの秋晴れでのドライブを楽しんできた。
帰ってさっそく珈琲を入れてケーキを味わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花

秋の花といえば、いろいろあるがその一つ彼岸花

Dsc_1173

一般的には赤い花












Dsc_1178

少し変わって白い花。











Dsc_1172

なんと黄色は初めて見ました。











Dsc_1187

紅白並んでの撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外気分

Dsc_1093

























なかなか、えー感じでしょ。

Dsc_1145

























古き良き時代といった感じかな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フォックス・フェイス

Dsc_1052












まさにキツネのようです。
先日大阪駅ビルの空中農園にあったものです。
台風一過で青空がの覗いていますが、各地に大きな爪痕を残しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物園

何年振りでしょうか、動物園に行ってきました。
平安神宮を出て、まだ雨が降りそうでなかったので寄り道。
本当は雨が降る前に帰るつもりでしたが。
せっかく来たので、京都市動物園に寄ってみました。

Dsc_0992














Dsc_1004














Dsc_0984














Dsc_1001













どの動物も何だか悲しげな表情に見えたのですが気のせいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無料公開

19日は平安神宮の神苑が無料公開だったので京都まで。

P1020272

台風の影響で、途中パラパラと雨が降ったりしましたが、大雨になることもなくなんとか大丈夫でした。









社殿を取り囲む東西南北の広い庭をうろついて来ました。

Dsc_0918














Dsc_0938














Dsc_0921













これから京都は紅葉の時期になれば観光客であふれそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休は台風

いろいろ予定をしていたが、台風次第となりそう。
つい先ほども激しく雨が降っていたけど、今は止んでいる。
和歌山、奈良の人達は大変ですね。
なんとかこれ以上被害が拡大しないことを祈ってます。

P1020248

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支店開設

新しく別のブログを開設しました。(少し前に)
歴史などをテーマにしたものを、こちらに分けてみます。

P1020265














タイトルは「Tyommage」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小惑星探査機「はやぶさ」

帰還カプセル展示を見てきた。

Hayabusa

展示期間が非常に短いので、雨が降りそうな空模様だったが見に行く。
平日という事もあり、整理券もすんなりで会場は観客よりも警備の人員の方が多いくらいだった。

イメージしていたよりも小さく感じた。
会場で流していたはやぶさのイメージ映像ではまるで、はやぶさにキャラクターを持たせるように
「地球の人達に最後の力を振り絞って、地球の写真を届けました。その直後通信は途絶えました」と言ったような感じで、けなげなはやぶさをイメージしてうるっとするようなナレーションを展開していた。

jaxa のHP

小惑星イトカワって形が〇〇〇に似てると思うのは私だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャップリン

Dsc_0843

チャップリン、わかりますか?
























最近外付けのHDの機嫌が悪く、認識したりしなかったり。
いよいよ、やばいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く

吸いこまれそうな空の青さ

P1020236

歩き疲れて木陰で束の間の休息。

ふと上を見上げるとそこにはどこまでも澄み渡った空と雲。

汗を拭いて、喉を潤して
次の目的地へ向かって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフ-いのちをつなぐ物語

ライフ-いのちをつなぐ物語

観てきました、平日とあってゆっくり観ることができました。
想像していたように、と言うか予告映像でかなり洗脳されていましたが
すばらしい映像でした。
撮影日数3000日に及ぶという事ですが、なんとも。
まさに挑戦と忍耐に満ち溢れた作品。
ぐだぐだ書くより、興味のある人は見るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんの少し秋の気配

Dsc_0789_2

夏の名残の蝉の抜け殻

Dsc_0809

黄金色に色づいた銀杏、秋は来ているぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災者の心情に配慮を欠いた不適切な言動

大人げない言動にあきれ返ってます。
野田総理の官邸かわら版でもふれていますが、、、。
これで三人目ですね。
そもそも、政治家としての資質に問題があるのでは。
その前の方は、上から目線での発言
これはこれで「あんたは何様だ」と思ってしまいましたが。
この政党に日本を任せていて本当に大丈夫と
最近はつくづく感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11日

震災から6か月
同時テロから10年
P1020225


| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲の穂も実って

大阪梅田の一等地に実った稲の穂
P1020218

そこからの眺めは

P1020222


| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑

電力の使用制限は解除された
9月ももう半ば近くになった
でも、暑さは相変わらずだ
空気の透明感だけが、何となく秋を感じさせる
Dsc_0387


| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真って何

新聞で気になっていた写真展
森山大道 ON THE ROAD
F氏から突然電話あり、チケットがあるので行かないかとのお誘いがあった。
興味はあったので二つ返事で了解した。

P1020199













ある程度予想はしていたものの、展示された写真を見ながら
自分の中にほんのりとあった、写真という概念がグチャグチャに
なってしまうような、そんな写真展だった。

その後、久しぶりの再会を一杯傾けながら、、夜遅く帰宅。
途中大阪駅で、線路に酔ったと思われる客が倒れていたのには
びっくりしたが、ホームでいた何人かが助け上げて事なきを得た。
額を大きく切っていたようだが、電車に曳かれなくて良かった。

F氏のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速化

ブラウザーの高速化
様々なブラウザーが高速化を競っている

私が使用しているのはFirefox、で3から5に更新してみた

確かに早いような気がする。知らなければ気が付いたかどうか?

それ以外にも様々な進化が見られるようだ。今後使いこんでみてみないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空

Dsc_0741












澄み切った秋の空

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風が去って

各地に大きな被害をもたらした台風が去って涼しい朝を迎えました。
被害に合われた方々には本当にお見舞い申し上げます。

最近連日見ていたテレビでの世界陸上も終わりました。
ボルトの100メートル決勝の時は、まさかと思いましたが
その後の200やリレーでは彼らしい走りを堪能させてくれました。
ハンマーの室伏さんも、見ていて非常に安心感のある優勝で
ほんとうにおめでとうございました。

絶滅危惧種からiPS細胞を作製して、卵子と精子を作って
絶滅危惧種の個体を新たに増やす。
そんな記事が出てましたが、まさに神の領域に踏み込んだ
そんな印象を持ってしまいました。
絶滅危惧種のキタシロサイは全世界で7頭した生存して無い
そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断

我が家ではごみ出しは私の仕事
明日は燃えるごみを出す日なのだが
この台風の中、収集はあるのだろうか
と思いつつ、昨日の深夜までテレビで台風状況を見ていた

朝起きて、昨日が遅くまで起きていたので
つい、うとうとしながら惰眠を貪っていた

ぼんやりした意識の中で、あの音楽が聞こえる
そうだ、ゴミだしだった
と思ったがもう遅い
情け容赦なく、音楽は遠くに遠ざかってしまった
次回の収集は三日後になる。

P1020173

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アリゾナグリーンティー

西洋からやってきた東洋フェイスです。
と説明には書いてますが、、、

Dsc_0708















東洋と言えば確かに東洋。(中国的なボトルの絵)
朝鮮人参にハチミツ入りです。
内容量473mlときわめて中途半端な量です。
enjoy america's best selling ready-to-drink green tea!
カミさんが気に入って飲んでます。(私も時々)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボカド成長記0901

Dsc_0720












何とか猛暑を切り抜けて頑張ってます。
現在、日焼けしないように室内に退避

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »