« ストレス解消 | トップページ | 君は猫である »

短編小説

 

短編小説のレシピ (集英社新書)

      

感想:
「短編小説とは思想の深さとは違った、知性のきらめきである」
といった短編小説について、向田邦子、芥川龍之介、松本清張、中島敦、新田次郎、志賀直哉、R.ダール、E.A.ポー、夏目漱石、阿刀田高の作品を取り上げて書いている。

作品を作る工程を(想像で)解説されており、なるほどと思えるところがいくつもある。
小説とはこんな風なきっかけから、こんな風な展開を膨らませて書いてゆくのかと妙に感心した。

短編小説のレシピ (集英社新書)

著者:阿刀田 高

短編小説のレシピ (集英社新書)

|

« ストレス解消 | トップページ | 君は猫である »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ロアルド・ダールが入っているなんて、ちょっとおしゃれ。

‘チョコレート工場の秘密’のような子供向けはともかく、
「あなたに似た人」とか「キス・キス」でしたっけ、もの
すごく面白い短編集だったという記憶が残っています。確
かもう30ナン年も前のことですけど・・・。
面白いから選ばれているわけで、なんだかわが意を得たり。

投稿: kikuy1113 | 2011年9月30日 (金) 21時40分

Rダールは
天国への登り道について書いてましたね。

投稿: Hanatare | 2011年10月 1日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/42138672

この記事へのトラックバック一覧です: 短編小説:

« ストレス解消 | トップページ | 君は猫である »