« 久しぶりの船旅 | トップページ | 白菜の漬物 »

こだまでしょうか

金子みすずが詩を作った町を散策

Dsc_2539


「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「ばか」っていうと
「ばか」っていう。

「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。

なんども耳にしたこの詩です。

Dsc_2546

あまり時間が無くて、駆け足で回りました。
26歳で亡くなったみすずも、駆け足で人生を逝ってしまったようです。

|

« 久しぶりの船旅 | トップページ | 白菜の漬物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/43346588

この記事へのトラックバック一覧です: こだまでしょうか:

« 久しぶりの船旅 | トップページ | 白菜の漬物 »