« バトルシップ | トップページ | 雨の日は休み? »

歴史・小説・人生

浅田次郎と14人の作家の対談

歴史・小説・人生

96年から2004年にわたって、様々な雑誌などに掲載された対談を
歴史と小説と人生という三つのカテゴリーでまとめたもの。

<歴史>
アジアの100年、日本の100年(Bart)・・・小松左京
香港、この奥深き地よ(現代)・・・陳舜臣
張作霖の実像に迫る!(小説現代)・・・澁谷由里
『蒼穹の昴』天命をめぐる時代の群像(IN★POCKET)・・・張競
日本人を魅了し続ける志士たちの素顔に迫る(現代)・・・津本陽

<小説>
北の英雄 アテルイと吉村貫一郎(オール読物)・・・高橋克彦
我らが新撰組 なぜ我々は新撰組に、幕末に、歴史小説に惹かれるのか(オール読物)・・・北方謙三
短編小説のへそとは?(オール読物)・・・渡辺淳一

<人生>
見栄っ張り東京人、超法規的岡山人(青春と読書)・・・岩井志摩子
啖呵切るご先祖様ぞ道標(小説すばる)・・・宮部みゆき
失われた『男気』を探せ(青春と読書)・・・中村勘九郎(現勘三郎)
リストラの世に、凛と生きる『五郎治殿御始末』は同時代人である(中央公論)・・・森永卓郎
武士道と愛国心について(文芸春秋)・・・李登輝
こんな言葉に支えられて生きてきた(致知)・・・山本一力

対談相手やテーマを見ると、きっと読んでみたくなりそうなのがズラリ。
それぞれの対談相手との会話の中で、浅田次郎という人間を見事に浮かび上がらせていて最後まで興味深く読むことができる1冊であった。

|

« バトルシップ | トップページ | 雨の日は休み? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/45080803

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史・小説・人生:

« バトルシップ | トップページ | 雨の日は休み? »