« FaceBook | トップページ | 久しぶりの木工 »

挑発的なタイトル?

気になっている

大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)

とにかくタイトルが気になる。
現在34万部売れてるそうだ。
見出しを読むと例えば、こんな具合だ

  • 介護の拷問を受けないと死なせてもらえない
  • 「できるだけ手を尽くす」は「できるだけ苦しめる」
  • 「早期発見の不幸」「手遅れの幸せ」
  • 生き物は繁殖を終えると死ぬ
  • 年寄りはどこか具合が悪いのが正常

など気になることがたくさん書いてある。

新聞のコラムにこんなことが書かれていた

この本が売れている理由は、社会が老人を脅し続けたためだろう。健やかに老いなければならない、若々しさを維持しなければならないと。その重圧は相当なものだが、しかし、どんな高度医療をもってしても、年老いたものを若返らせることも、死ぬことを少し先送りにはできても回避することは不可能である。

最後に「老いには寄り添う」「病には連れ添う」ことが自然死につながるとある。
こりゃーどーしても読んでみなくてはと思ってしまった。(実はまだ読んでない)

|

« FaceBook | トップページ | 久しぶりの木工 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/44912858

この記事へのトラックバック一覧です: 挑発的なタイトル?:

« FaceBook | トップページ | 久しぶりの木工 »