« 新しい待ち合わせスポット | トップページ | 思わず買ってしまいました。 »

天地明察

この本はkikyu1113さんのブログで見ていて
図書館に行った時目についたので借りました。

天地明察

読んでみて正解でした。いや「明察」と言うべきか。
やはり面白い本はついつい時間を忘れて読む。
この本の最期の方は、後少しなので読んでしまおうとして
危うく待ち合わせの時間を遅れるところだった。

この物語映画化されるんですね。
主人公の安井算哲役が岡田准一、妻のえん役が宮崎あおい。
映画が公開されたら見に行こうと思っています。
今年の5月は金冠日食もあるので、タイミング的にはいいですね。

それにしても日本の算術もすばらしい
木工の時にも「差し金」でルートが分かると聞いてびっくりした記憶が。
規矩術によって日本古来の神社仏閣などが作られていた

そんな事もあるが、物語として大変面白い。
作者の冲方丁さんの作品は初めてだが、興味がわいてきた。


|

« 新しい待ち合わせスポット | トップページ | 思わず買ってしまいました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「このミス」の記憶と古本屋の店頭・・・‘予定外’の読書ですが、何のことはない、半分以上予定外。
手に入れればすぐに読んだほうがいいようです。でないと‘積ン読’になって、ちとつらい。中には殆ど「宿便」みたいになっちまったのが何冊もあります。勿体無い。さりとて時間もない・・・
図書館だと、即読みはじめるために借りるんだから、エンタテインメントはほんとにそれでいいとは思っているのですが。

投稿: kikuy1113 | 2012年4月26日 (木) 11時28分

ところが図書館も欲張って借りるとダメですね。
1回に借りられるのが10冊まで、期間は2週間。
max10冊借りて2週間では無理でしょう?
大概は3冊くらいです、借りるのは。
それでも読まずに返すのも時どき。

投稿: Hanatare | 2012年4月27日 (金) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/44997723

この記事へのトラックバック一覧です: 天地明察:

« 新しい待ち合わせスポット | トップページ | 思わず買ってしまいました。 »