« 南海電鉄天王寺支線 | トップページ | フォトセミナーに参加 »

京都の桜

蹴上から哲学の道を経て、大文字山を抜けて山科へ。

Dsc_3740

天候、晴れ時どき曇り、風寒し。
蹴上から琵琶湖疏水、南禅寺へ
そこから哲学の道を銀閣寺まで歩く。
哲学の道は何度か歩いているが、桜の季節は何故か初めて
それだけに期待はふくらむ。

Dsc_3791_271

だが残念なことに、満開とはゆかなかった。
観光客だけは満開だったが、、coldsweats01
途中法然院に春季伽藍内特別公開を見る

Dsc_3818_265

その後、銀閣寺まで行ってそこから大文字山へ
標高466mなのでそれほど高い山ではないが、普段都会生活では
あまり使わない筋肉を酷使しながら、頂上まで。

Dsc_3877_247

賀茂川、御所など京都市内が展望できて素晴らしい眺めだった。
そこから今度は山科まで下山。
スタート時の琵琶湖疏水の上流にあたる山科の疎水沿いの桜

P1040211

ここもまだ満開までには少し時間が、、。
時刻はそろそろ夕刻、のども渇ききったところで一日の疲れを癒す。

P1040215

渇ききった喉にしみわたる麦酒が心地いい。
当日の万歩計は25,142を記録していた。

|

« 南海電鉄天王寺支線 | トップページ | フォトセミナーに参加 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

sun情報ありがとうございます。
京都行きの参考にさせていただきます。

投稿: 岩清水 | 2012年4月 8日 (日) 19時52分

お疲れ様でした。
桜をたどって京都巡りなんて素敵だなあ。
今日はお天気もよかったようで、さぞやビールも
うまかったことでしょう!

投稿: 三芳庵 | 2012年4月 8日 (日) 22時02分

石清水さん
参考になりますかどうか、京都はやはり少し寒いのですかね。

投稿: Hanatare | 2012年4月 9日 (月) 18時17分

三芳庵さん
天気はまずまずでしたが、風が冷たく登山で汗かいたら寒かったです。
麦酒はのどをスイスイ通り過ぎました。

投稿: Hanatare | 2012年4月 9日 (月) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/44798991

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜:

« 南海電鉄天王寺支線 | トップページ | フォトセミナーに参加 »