« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

目的を作るから人間は苦しむ

図解 いま、ブッダに学ぶ

目的を作るから人間は苦しむ
「ゆったり」「のんびり」「ほどほど」
反省するな、希望を持つな
明らめれば楽になる

何だか読んでみたくなる言葉が並んでます。

釈尊としてこの世にあらわれるブッダ、その後釈迦が涅槃に入られてから
五十六億七千万年の間、無仏となりその後弥勒が下生しブッダとして
広く東洋に行き渡る。

ついでにもう一冊、こんなのが

免疫力アップがすべてのポイント!  “健康常識"はウソだらけ (WAC BUNKO)

これも何だか興味がわく。
血圧もコレステロールも高くて大丈夫
ダイエットも粗食も体に悪い
薬を飲むほど病気が治りにくい
タバコと肺がんには因果関係が無い
ちょい太めの人の方が長生きする
ちょい不真面目な人は病気にならない。

なるほど、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!

偶然見かけて、カメラを出してパシャ!

Dsc_4735

この後もう1枚撮ろうとしたら、行ってしまった。
後で見たらピントが合ってない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の草花

鮮やかな黄色の花

Dsc_4712

びょうやなぎ(未央柳)

少し変わったところで

Dsc_4731

ブラシの木

そろそろ色づいてきた

Dsc_4730

紫陽花の花

清楚な白い

Dsc_4709

ヤマボウシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレソン

めずらしくと言うか、初めてスーパーで売っているのを見かけたので購入してみた。
クレソンはオランダガラシ(和蘭芥子)、(フランス語:Cresson)

買ってきてよく見ると花のつぼみがついている。

Dsc_4694_417

可愛らしい小さな花だ。アブナラ科の植物で要注意外来生物だそうだ。
時どきあぜ道などの水路に群生しているのを見かける事がある。
ともあれ、おひたしと、炒めもので味わってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草花の名前

一口で草花と言っても、それぞれ名前が付いている。
写真を撮っていても名前を、あまりにも知らないことを痛感する。
もっとも知らなくても、これまでの人生でそれほどの不便はなかったが
でも知っていて、聞かれたときに応えられるとかっこいい。
最近撮った花でこんなのがあった。

Shiomotuke

調べてみると「シモツケ」と言う花だそうだ。

和名は下野国に産したことに由来するという事らしい。
雪柳なども同じ仲間と言う、バラ科の植物。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目立たないところに

今日初めて気づきました。

P1040842

こんなものがあることを。
昭和9年の室戸台風、昭和25年のジェーン台風の時の
高潮を受けた時の潮位が示されています。
阪神尼崎駅のすぐ前の公園です。
こんなところまで水に浸かったんですね。

Dsc_4667_410

今日はさつき展をやっていました。
いろいろ賞をもらっているようですが、結構同じような人が多く
なんだか同好会のような印象を受けました。

Dsc_4693_416

本日の歩数11562でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ざこばの朝市

晴天で真夏を思わせる天候の中
行ってきました。

P1040804

大阪中央卸売市場横の安治川沿い
途中でマグロの解体がありました。

P1040819

50キロほどのクロマグロです。

P1040806

オマールエビも販売してました。

P1040813

クルーズもやってました。なぜかギターの叔父さんがイマジンを歌ってました。

P1040800

水辺で楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカボシゴマダラ

新聞に「外来種チョウ危険」とあった。
アカボシゴマダラという中国原産の蝶が
要注意外来生物という事だそうだ。

外来生物には特定外来生物と要注意外来生物があるようです
その要注意外来生物とは

外来生物法の規制対象となる特定外来生物や未判定外来生物とは異なり、外来生物法に基づく飼養等の規制が課されるものではありませんが、これらの外来生物が生態系に悪影響を及ぼしうることから、利用に関わる個人や事業者等に対し、適切な取扱いについて理解と協力をお願いするものです。

という事です。
1995年に埼玉県で確認されて、現在東京はじめ
神奈川、埼玉、などの関東一円と静岡などでも
確認されたとの事です。
いずれにしても外来種は強い。

Dsc_4652_406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間の活用の仕方

近ごろのテレビは録画が簡単だ。
番組ボタンを押せば番組表が画面に出る
録画したい番組を選んで録画予約をするだけでいい

おかげで以前よりテレビを見る時間が増えた
リアルタイムではないが、録画番組を見る
だから結果的に以前よりは見る時間が増えている

その結果、番組を放映してる時間は他のことをしてる
読書とか、パソコンとか、、。
これって時間を有効に使っているのか、疑問は残る
撮りためて、まだ見てない番組もいくつかある

いずれにしても一日は24時間しかない

Dsc_4635

公園の薔薇が満開を迎えている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月

5月も終わりに近づいてきた。
6月のカレンダーを見ているとこの季節は
花なら、バラ、花菖蒲、アジサイなどに加えて
蛍の鑑賞会があるようだ。
そのほか
あづち信長まつり・・6/3
大国寺と丹波茶まつり・・6/2,3
そろそろ6月のスケジュールを作らなくては。

Dsc_4601

今日は雨。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

長い事待ったが

何時予約したか、忘れてしまったが
ようやく順番が回ってきた。
その本は「蜩の記」である。
さっそく取に図書館に行って来た。

Dsc_4605

おそらく待ってる人も多いだろうから、早く読んで返さなくては。
昨日の奈良散策は19,050歩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利き酒

久しぶりの奈良町界隈
場所を思い違い(失念)したせいもあって苦労してたどり着いた。
春鹿(春しか飲めないという事はありません)で利き酒。

P1040785

五種類の酒を味わう。
中でも右から二つ目の「奈良の八重桜」は桜から取った酵母での酒
ブルーチーズに合うとか、そんな気が言われてみれば確かに。
真ん中の「白滴」はワイン感覚の酒だとか。
右端の「杜氏のひみつ酒」はネーミングがいい。
以前にも訪れていたので家に帰って調べたら出て来た

Dsc_4620

利き酒時のお猪口は持ち帰れるのだ。
今回は白にした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三十二相

昨日仏像について講座を聞きました。

足下安平立相 (そくげあんぴょうりゅうそう) 扁平足。

足下二輪相 (そくげにりんそう) 足裏に輪形の相(千輻輪)がある。

長指相 (ちょうしそう) 手足の指が微かで長い。

足跟広平相 (そくげんこうびょうそう) 足のかかとが広く平ら。

手足指縵網相 (しゅそくまんもうそう) 手足の各指の間に水かきがある。

手足柔軟相 (しゅそくにゅうなんそう) 手足が柔らかで紅赤色。

足趺高満相 (そくふこうまんそう) 足の甲が厚く盛り上がっている。

伊泥延腨相 (いでいえんせんそう) ふくらはぎが円く微妙な形。

正立手摩膝相 (しょうりゅうしゅましっそう) 直立したとき手先が膝に触れるほど長い。

陰蔵相 (おんぞうそう) 陰相が体内に隠れている。

身広長等相 (しんこうじょうとうそう) 身長と両手を広げた長さが等しい。

毛上向相 (もうじょうこうそう) 体毛がすべて上に向き、右巻きで、紺青色で、柔軟。

一一孔一毛相 (いちいちくいちもうそう) すべての毛穴に毛があり、香りを出し、青瑠璃色。

金色相 (こんじきそう) 身体手足が黄金色。

丈光相 (じょうこうそう) 四方各一丈の光明を放つ。

細薄皮相 (さいはくひそう) 皮膚が軟滑、塵垢を留めない。

七処隆満相 (しちしょりゅうまんそう) 両手足の裏、両肩、うなじの七所の肉が円満。

両腋下隆満相 (りょうやくげりゅうまんそう) 両膝の下にも肉がついている。

上身如獅子相 (じょうしんにょししそう) 上半身に威厳があり、獅子王のよう。

大直身相 (だいじきしんそう) 身体が広大端正。

肩円満相 (けんえんまんそう) 両肩が丸く豊かである。

四十歯相 (しじゅうしそう) 歯が40本ある。

歯斉相 (しさいそう) 歯の大きさが等しく、硬く、密で、並びが美しい。

牙白相 (げびゃくそう) 40本以外に四牙がある。

獅子頬相 (ししきょうそう) 両頬が隆満して獅子王のよう。

味中得上味相 (みちゅうとくじょうみそう) 食物の最上の味を味わえる。

大舌相 (だいぜつそう) 舌が広く長い。

梵声相 (ぼんじょうそう) 声は清浄、遠くまで聞える。

真青眼相 (しんしょうげんそう) 眼は紺青色。

牛眼瀟睫相 (ぎゅうごんしょうそう) 睫が長く整っていて乱れない。

頂髻相 (ちょうけいそう) 頭の頂の肉が隆起。肉髻(にくけい)と呼ばれる。

白毫相 (びゃくごうそう) 眉間に右巻きの白毛があり、光明を放つ。

うーん、なんだか人間離れしてるなぁ。
これが仏像の特徴だそうです。
今度お寺に行くときはこの32の特徴を思い出しながら見てみよう
って覚えられそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブック株

リンク: フェイスブック株、下げ幅拡大 一時14%安  :日本経済新聞.

いろいろと裏があってのことでしょうね。

フェイスブックは所詮まだまだ1040億ドルの時価総額に見合う会社ではないんです。だからIPOで株価が成層圏突き抜けるほど上がらないのも当たり前なんですね。だってフェイスブックを一番良く知る大口初期投資家からしてほぼ全員(マーク・ザッカーバーグ本人も)、金曜の上場前に何千万株という株を売ってしまってるんですよ...。当分は上がる見込みもないから売るんであって、もっと上がるんなら誰も売りませんよね。

ところでザッカーバーグって誰かに似てると思ったら、サバンナの高橋に似てるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よーく見れば、びっくり

池を泳ぐ亀を撮ったのですが、よく見れば決定的瞬間?

P1100489

なんと口に蛙らしきものをくわえています。
本日の晩御飯でしょうか。

P1100471

猫もびっくりです。

P1100486

公園での出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安井算哲も見てるかな

世紀の天体ショーが何とか見ることができました。
半分諦めていましたが、朝起きてみると天候は雲があるが快晴

P1100499

これなら見れそうだと、グラスを用意してスタンバイ。

P1100506

欠けてきました

P1100519

半分くらいまできました。

P1100532

かなり欠けてきました

P1100538

ほぼ金環日食の出来上がりです
秒単位までの予測に安井算哲も天国で満足でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は無理かなぁ

これを逃すと、後932年も待つの?
とても生きてられないなぁ
日本全国で観測用メガネって売れたんだろうな。

P1100493

多少は国内の景気に影響したかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリアタウン

初めて行ってきました、コリアンタウン。

P1040761

結構な人ごみでした。
まー、キムチの種類ってこんなにあるのかとびっくり。
冷めんにたっぷりのキムチを載せた昼飯を食べてきました。

P1040768

P1040771

この歌手、御堂筋フェスタでも歌っていたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風化する女

タイトルに興味を惹かれて読んだ。

風化する女

何となく「風化」というイメージが女らしさの風化=老化と勝手に想像。
だが、始まりの行が

れい子さんは、一人ぼっちで死んでいった。

と言う結構衝撃的な始まりだった。
れい子さん、43歳で結婚はしていない。
会社でも目立たない存在で、唯一多少話し相手となっていた主人公が
孤独死したれい子さんのお葬式に参列することになる。
そしてれい子さんの別の顔があったことを知り、それを知ろうとする。
奥付けに寄れば
第102回文學界新人賞を受賞した作品だという事だった。
勝手な想像とは違ったが、まー最後まですらっと読めた作品だった。
もう一つ、「海行き」と言う短編も収録されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハーサル

天候次第ではあるけれど、念のためリハーサル
この機会を逃すとまた当分先になるので。

P1100454

当日はこれが欠けるわけですね。
週間予報では当日は、曇り時どき晴れのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトの季節

今年もトマトの時期が来た。

Dsc_4598_400

完熟の収穫されたばかりのトマトだ。
今年は調理のレパートリーをもう少し増やさなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと少しだ

図書館で随分以前に予約していた本「蜩の記」がやっと順番がきそうだ。
でもまだあと二人、待っている。
最近の人気(予約待ち数)の本はご覧のとおり、相変わらず東野人気はすごい

1 マスカレード・ホテル 東野 圭吾
2 真夏の方程式 東野 圭吾
3 麒麟の翼 東野 圭吾
4 人生がときめく片づけの魔法 近藤 麻理恵
5 ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野 圭吾
6 舟を編む 三浦 しをん
7 謎解きはディナーのあとで 東川 篤哉
8 ジェノサイド 高野 和明
9 県庁おもてなし課 有川 浩
10 三匹のおっさんふたたび 有川 浩
11 境遇 湊 かなえ
12 ヒア・カムズ・ザ・サン 有川 浩
12 下町ロケット 池井戸 潤
14 謎解きはディナーのあとで 2 (謎解きはディナーの 東川 篤哉
15 花の鎖 湊 かなえ
16 ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文 三上 延
17 歪笑小説 (集英社文庫 ひ 1 東野 圭吾
18 なぜ、「これ」は健康にいいのか? 副交感神経が人生の質を決める 小林 弘幸
19 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫 お 7 大沼 紀子
20 スティーブ・ジョブズ 1 (スティーブ・ジョブ ウォルター・アイザックソン
20 共喰い 田中 慎弥
22 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の 長谷部 誠
22 ユリゴコロ 沼田 まほかる
24 ナニワ・モンスター 海堂 尊
25 体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食 タニタ
26 放蕩記 村山 由佳
26 ふがいない僕は空を見た 窪 美澄
28 偉大なる、しゅららぼん 万城目 学 29 極北ラプソディ 海堂 尊
30 サファイア 湊 かなえ

有川浩の三匹のおっさん、などは読んでみたい気がする。
でも手もとにまだ読まれて無い本が結構あるので、なかなかだ。

Dsc_4396_388

| | トラックバック (0)

いくつあてはまるかな?

再度確認の意味でゆっくり見てみると

<宝塚 ブスの25ヶ条>
1.  笑顔がない
2.  お礼を言わない
3.  美味しいと言わない
4.  精気がない
5.  自信がない
6.  愚痴をこぼす
7.  希望や信念がない
8.  いつも周囲が悪いと思っている
9.  自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくイジケている
11. なんでもないことに傷つく
12. 他人に嫉妬する
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形がしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらやむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなく傲慢である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25. 存在自体が周囲を暗くする

これって男女関係なく考えるべきことかもね。
例えば会社の上司にいるかも知れませんね、こんな人。

P1040639


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪駅周辺

駅ビルオープンから1年。
周辺はまだまだ変わって行くようです。

P1040714

今度は阪神百貨店も建て替えだそうです。

P1040719s3

数年後の大阪駅周辺は、大きく変わっていることでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高所恐怖症には無理

見ているだけで足が竦む

Dsc_4567

画面中央に、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河の中を車が

何だこりゃ

P1040638

水陸両用車?
軽快に走り去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は沢山の橋を渡って来た

P1040637

P1040669

P1040674

P1040682

P1040684

P1040686

P1040689

P1040690

夕陽に向かって歩いたことになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街で見かけた変な看板

こんな看板があった。

P1040681

アメリカのカラー名刺?
タクシーの名刺?
なんなんだろうと、気になってしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いたなぁ

何を血迷ったか御堂筋フェスタに行った帰り
自宅まで徒歩で帰って来た。

P1040698

約3時間ほどかかった。
今日は2万歩弱歩いたぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金環日食の天候は

金環日食の5月21日ですが、どうも天候は良くないらしい。
一応当日に供えて観察用のメガネも準備しているのだが、残念。
その日のための、撮影用の予習も始めたのにね。
まー、まだ少し先なので、天気予報も変わるかも知れないので
それに期待するしかないようですが。

Dsc_4534

薔薇の写真を何枚か重ねてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇

近所の公園の薔薇が咲き始めている。

Dsc_4489_398

Dsc_4504_394

Dsc_4507_397

Dsc_4511_395

沢山の種類があるものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京奇譚集

偶然の旅人
ハナレイ・ベイ
どこであれそれが見つかりそうな場所で
日々移動する腎臓のかたちをした石
品川猿

東京奇譚集 (新潮文庫)

5編の短編小説があるが、最後の品川猿だけは書き下ろし。
好きか、嫌いかで言えば私は村上春樹の作品が好きではない。
それを確認するために、読んだのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説とは

本を読むのは結構疲れるものだ。
時には寝っころがって、読むこともあるがそれでも疲れる。
目が疲れる、本を持つ手が疲れる。

読むのがこんなに疲れるという事は、書く方は恐らくもっと大変だろう。
よくもあんなに長い物語が書けるものだ、と感心してしまう。
私には到底無理だと思ってしまう。
どうすればそんな文章が書けるのだろうかと、不思議だ。

そんな疑問に、なるほどと思った言葉があった。
渡辺淳一さんの言葉だが

小説とは「うじうじ」「ねちねち」を書くもの。

という言葉だった。

また、阿刀田高さんの言葉に

短編はどんなに失望しても、短いからまだ許される。

という言葉もあって、これも確かに納得だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ひろしさん:五輪消える 資格厳格、特例認めず 陸連内に違和感- 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 猫ひろしさん:五輪消える 資格厳格、特例認めず 陸連内に違和感- 毎日jp(毎日新聞).

確かにスッキリしないニュースだったが、これでスッキリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほどの100項目

納得できたり、そうなのかと思ったり


1)高価な機材を使っているからと言って、腕のいいカメラマンとは限らない。
2)常にRAWで撮影すること。
3)単焦点レンズでの撮影は、腕磨きになる。
4)写真編集はそれだけで、1つのアートだと言える。
5)三分割法は99%の場合において効果的である。
6)マクロ写真は誰でもできるわけではない。
7)UVフィルターはレンズキャップの役割もある。
8)写真フォーラムなんかに何時間も行くよりは、外に出て写真を撮った方がいい。
9)平凡な日々の生活の中にある美しい一瞬を切り取ること。それが、入賞作品になる。
10)フィルムがデジタルより良いというわけではない。
11)デジタルがフィルムより良いというわけでもない。
12)魔法のカメラやレンズなんてものは存在しない。
13)良いレンズを使ったからと言って、良い写真が撮れるとは限らない。
14)他の人の作品を見続けるよりも、自分の写真を撮りに行くこと。
15)パーティーにデジタル一眼レフは持って行くな。
16)女はカメラマンに弱い。
17)写真を白黒にしたからといって、アーティスティックな感じになるわけではない。
18)Photoshop使ったというと、なぜか人は急にあなたの写真の価値を下げる。こういう時は、「Photoshop」ではなく「デジタル暗室」という言い方をすること。
19)何でもかんでも写真に撮れば良いというわけではない。
20)少なくとも2つバックアップをとっておくこと。戦争での、2は1、1は0という考え方と同じ。
21)ネックストラップはやめて、ハンドストラップを使うこと。
22)被写体に近づくこと。大抵の場合、その方がいい写真が撮れる。
23)撮影中はその場の一員となること。傍観者にはなるな。
24)かがむ等して目線を下げて写真を撮ること。大抵の場合、その方がより面白い写真が撮れる。
25)技術的な心配をするよりも、フレーミングや写真の構成に注視すること。
26)機材にあるロゴを黒いテープ等で隠してしまうこと。これによって自分があまり目立たなくなる。
27)明るい日中に撮影する場合は、常に露出少なめ、2/3程度で撮影すること。
28)撮れば撮るほど、上手くなる。
29)露出や、アングル、F値を変えて同じ場所で数枚撮影するのを恐れないこと。
30)ベストの1枚だけを人に見せること。
31)コンデジもカメラである。
32)オンラインの写真フォーラムに参加してみること。
33)他の人の作品を批評してみること。
34)撮る前によく考えること。
35)良い写真に説明はいらない。(しかし、時に背景にある情報が画に意味合いを持たせることはある。)
36)お酒と写真の相性は良くない。
37)他のカメラマンから影響を受けるのはいい。しかし、崇拝してはいけない。 38)粒子は美しい。
39)カメラ用バッグは捨てて、メッセンジャーバッグを使うこと。レンズやカメラが取り出しやすくなる。
40)シンプルさが鍵。
41)フォトグラフィーは、「光で描く」という意味。光を操ること。
42)自分のスタイルを見つけて、貫くこと。
43)セカンドモニターは便利。
44)Silver EFEX Proは最適の白黒加工ツール。
45)どこに行くにもカメラを持って行くこと。
46)写真が人生を楽しむ障害になってしまってはいけない。
47)カメラを過保護に扱ってはいけない。使い倒すこと。
48)ストレートフォトグラフィーを撮ること。
49)自信を持って撮影すること。
50)写真と並列配置の相性は抜群。
51)写真は大きくプリントすること。見てると嬉しくなる。
52)写真を友人にプレゼントすること。
53)写真を他人にもプレゼントすること。
54)フレームに入れるのも忘れずに。
55)コストコのプリントは安いけど、質が良い。
56)友達と出掛けて写真を撮ること。
57)写真クラブに参加すること、又は自分でクラブを始めること。
58)写真は素敵なプレゼントになる。
59)他人の写真を撮るのはスリルがある。
60)自然体>ポーズとる。
61)自然光は最高の照明。
62)35mmはベストなウォークアラウンド焦点距離。
63)必要があれば、ISOを上げるのを恐れないこと。
64)どこにでも三脚を持って行く必要はない。
65)露出高めよりも低めで撮影する方が良い。
66)ホームレスの人を撮影すればアートっぽいと思っているのは、実に利己的だ。
67)全く期待していない時ほど、シャッターチャンスはやってくるものだ。
68)人間が写っている写真の方がより面白みがある。
69)ダメな写真をいくらPhotoshopしたところで、いい画になるわけはない。
70)最近では、誰でもかれでもカメラマンである。
71)パリに行かないと良い写真が撮れない、なんてことはない。良い写真は裏庭でだって撮れる。
72)デジタル一眼でポートレートを撮影する時に、グリップが下を向いている人は馬鹿みたいに見える。
73)カメラは道具だ、オモチャではない。
74)構成という点において、写真と絵画に大きな違いはない。
75)写真は趣味ではない。ライフスタイルだ。
76)言い訳はなし。
77)オリジナルな写真を撮ること。他人のスタイルをマネしてはいけない。
78)良い写真とは、見る人がもっと聞きたくなるようなストーリーを持っているものだ。
79)黒以外のカメラは、人目を惹きすぎる。
80)機材を多く持ち歩けば持ち歩く程、写真を楽しむ余裕がなくなる。
81)上手い自画像を撮るのは、思っているよりも難しい。
82)笑わせることで、モデルの人柄を引き出せる。
83)撮影中に怪しい人と思われないように。周りの環境に馴染むこと。
84)風景写真は飽きる。
85)写真を撮っている時は、まず楽しむこと。
86)撮った写真は消さないこと。
87)人や場所を撮影する時は、敬意を表すること。
88)路上で自然に人々を撮影する場合は、望遠レンズよりも広角レンズを使うこと。
89)旅行と写真は、最高のカップル。
90)ヒストグラムの読み方は知っておくこと。
91)ノイズのある写真は、ボケ写真よりもマシである。
92)雨の中で写真を撮ることを怖がらないこと。
93)完璧な写真を撮ろうと必死になるよりも、その瞬間を楽しむこと。
94)お腹がすいている時は、写真をとらないこと。
95)写真を通して、自分を再発見することは多い。
96)写真で得たインサイトを秘密にせずに、世界と共有すること。
97)写真を撮るのをやめないこと。
98)写真はただ単純に写真を撮るだけではない。人生における哲学である。
99)決定的な瞬間を切り取ること。
100)自分自身の写真ティップスリストを書くこと。

よく読みながらこれからの励みにしてゆこうと思います。
こちらから転用させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きさ14%増、明るさ30%増

スパームーン
なんでも月が地球の周囲を楕円形の軌道で回っている時
一番地球に接近した時、満月を迎えると起きる現象だそうだ。

P1100451

あまり上手く撮れなかったが、これが5月6日のスパームーン。

月を見ていたら、遊んでみたくなってきた。

P1100451et

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休最期の日

連休最期の日、登城してきました。
この日は見たいイベントがあったので

Dsc_4413

天守閣広場、まだ「なんじゃもんじゃ」は咲いてました。
その広場でイベントはありました。

Dsc_4445

鉄砲隊の演武射撃です。
ものすごい轟音と共に煙もすごく、一瞬目の前が真っ白です。
命中精度や、飛距離は今一でしょうが迫力は満点です(勿論空砲ですが)

Dsc_4439

様々な砲術を披露してくれました。

Dsc_4450

ほんのちょっとだけ、江戸時代にタイムスリップしたような時間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えさを与えないでください

餌をやっちゃいかんやろ!

Dsc_4473

いくらかわいいかも知れないが、外来の動物に餌を与えるのはどうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牡丹

牡丹が見頃、お楽しみ下さい

Dsc_4367_380

Dsc_4371_381

Dsc_4378_384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの初めて見た

昨日の中之島、定番の金魚すくい

P1040574

とまあ、これはよくある光景。
これ以外にボールすくいなども見かけましたが、これは初めて

P1040568

カニすくいでした。
すくっている子供が、すっかり紙は破れているがそれでもやっている
よく見れば針金のところに、カニの足を引っ掛けてすくっている
これならいくらでもすくえそうだcoldsweats01

P1040559

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時空の広場

1周年でいろいろやってるようです。

P1040548

床がこんなことになってました。

P1040555

この後中の島まで足を延ばしてきました。

P1040558

P1040564

様々なイベントやフリマなどを楽しんできましたが、雲行きが怪しいので早めに退散。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当選!

久しぶりに当選です。

P1040536

ジャジャーン

P1040537

KIRINワインスプリッツァです。
早速味わってみました、ワインを炭酸で割ったものという事ですが
よく見るとウォッカも入ってるようです。アルコール6%
少しお洒落に決め込んで、ウッドデッキのベランダで飲んだら美味しさも倍増って感じですかね。
間違えても、場末の赤ちょうちんで飲まないようにhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう、終わりかけ

もう少し前なら、満開だったのになぁ。

Dsc_4388

今日は天気予報信じて出かけたら、帰りに雨にあってしまった。

Dsc_4387

傘は持っていたが、それでもやはり濡れながら、1時間歩いて帰って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車道

自転車専用の車線が出来ていた。

P1040540

これはなかなかいいと思うなぁ。
まさかこの車線に違法駐車する奴はおらんやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴールデンウィーク半ば

Dsc_4322

今日は憲法記念日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃもんじゃ

大阪城の「なんじゃもんじゃ」が咲いてました。

Dsc_4298_373

少し前に桃の花が咲いていた頃は、まだ早かったようです。
今日あたりはどうかと、多少不安交じりで行ってみたら「ビンゴ」

Dsc_4291_372

しばらくの間、城内のあちこちをぶらついて来ました。

Dsc_4324

Dsc_4327

本日の登城は青屋門から入って、京橋口から下城しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休

GWに特に行く当てもなく、ぶらぶらと。
お昼になったので昼飯でも食うかと思い、ショッピングの中の
食べ物屋のフロアーに行ってみたら、人人人。

普段はそれほど混んでないのだが、さすがにGWか。
並んで食うほどでもないので、比較的暇そうな店を探し
さっさと昼飯を済ませる。

それから髪が伸びていたのでカットしに行く。
最近は早くて安いカットだけの店を利用している。
以前の散髪代からすれば、三分の一以下の値段だ。
これじゃ散髪屋も大変だろうなと思う。

午後から天気が悪くなるので、帰って読書でもするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »