« 三十二相 | トップページ | 長い事待ったが »

利き酒

久しぶりの奈良町界隈
場所を思い違い(失念)したせいもあって苦労してたどり着いた。
春鹿(春しか飲めないという事はありません)で利き酒。

P1040785

五種類の酒を味わう。
中でも右から二つ目の「奈良の八重桜」は桜から取った酵母での酒
ブルーチーズに合うとか、そんな気が言われてみれば確かに。
真ん中の「白滴」はワイン感覚の酒だとか。
右端の「杜氏のひみつ酒」はネーミングがいい。
以前にも訪れていたので家に帰って調べたら出て来た

Dsc_4620

利き酒時のお猪口は持ち帰れるのだ。
今回は白にした。

|

« 三十二相 | トップページ | 長い事待ったが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今西清兵衛商店は、奈良県の昔の佇まいを残す「奈良町」にあり、「春鹿」を醸す蔵元です。
 代々、今西家は春日大社の神官として神々に供える酒を醸していましたが、明治政府発令の神佛分離令によりやむなく辞職し、日本酒発祥の地で明治17年より酒造業を始めました。
 酒名の由来は、春日大社に仕えていたことと、春日の神々が鹿に乗ってやってきたという伝説から、「春日神鹿」(かすがしんろく)と名付け、後に「春鹿」(はるしか)に改め、今日に至っています。

 「うー。今すぐにでも行きたい。」

投稿: 志賀宣兵衛 | 2012年5月27日 (日) 05時27分

先輩、勉強になりました。

投稿: Hanatare | 2012年5月27日 (日) 20時49分

 追伸:次回も、ちょこは「白」にしろ。smile

投稿: 志賀宣兵衛 | 2012年5月28日 (月) 17時26分

かしこまりました。sweat01

投稿: Hanatare | 2012年5月28日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/45388904

この記事へのトラックバック一覧です: 利き酒:

« 三十二相 | トップページ | 長い事待ったが »