« 夏空 | トップページ | カエダマ »

蜩と紫陽花・・その2

腹を満たした後は、また炎天下を散策。

Dsc_5457_494

Dsc_5464_495

大門を目指して歩くが、途中方針変更して高野山高校の方角へ
目指すは徳川零台へ。

Dsc_5508_505

徳川家康

Dsc_5507_504

徳川秀忠
そこいらへんをうろうろしながら、駅方面に向かう。

Dsc_5499_503

これ、警察署のようだ。なかなかえー感じやな。

Dsc_5535_510

下界へと向かうケーブルカー。

P1050319

極楽橋の駅に到着。

P1050325

途中の駅もすてきな駅が多い。
九度山や、千早赤坂など歴史に因む地名がたくさんある。
秋の季節も良さそうな気がした。


|

« 夏空 | トップページ | カエダマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

静寂を感じさせるいい写真ですね!

投稿: 阿佐ヶ谷 | 2012年7月28日 (土) 14時26分

都会の騒音から逃れて、蜩の鳴き声の中でしばし、異次元を味わってきました

投稿: Hanatare | 2012年7月28日 (土) 16時01分

高野山、素晴らしく美しいところですね。
炎天下とのことで、相当な暑さだったことと思いますが
Hanatareさんの鮮やかな写真で見ると
すっきり爽やか!清々しい印象です confident

投稿: moco | 2012年7月28日 (土) 23時37分

標高が1000mほどあるので、多少は涼しいのでしょうね。
今度は違う季節に一度行ってみたと思います。

投稿: Hanatare | 2012年7月29日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108344/46483830

この記事へのトラックバック一覧です: 蜩と紫陽花・・その2:

« 夏空 | トップページ | カエダマ »