« 武蔵野タンポポ団 | トップページ | 残暑 »

西国一番札所・その2

バスで那智山まで約25分、終点まで乗車です。
途中、昨年の台風の被害がまだ完全に復旧してないところも多くありました。

Dsc_5930

天候にも恵まれて、山からの景色は最高でした。

Dsc_5919

Dsc_5928

いよいよ見えてきました、那智の滝。

Dsc_5931

滝に向かって行きます。

Dsc_5944

この階段を下りると滝です。

Dsc_5959

荘厳な景色を満喫です。マイナスイオンを体中に浴びる。

Dsc_5964

すぐ横では、まだ台風の影響が残っているようでした。

Dsc_5978

帰りは熊野古道を、大門坂まで歩いてみました。

Dsc_5997

ここからまたバスで勝浦まで。

P1050648

帰りの列車まで時間があるので、商店街や港を散策。

P1050638

ご当地ビールも足湯に浸かって頂きました。

P1050655

夕食代わりはこれです。

P1050657

さあ、帰りの列車が5分遅れでホームに。

P1050660

この列車で紀伊田辺まで行き、そこから御坊行に乗り換えです。

無事に終わったと思っていたのが大間違い。
紀伊田辺で乗り換えようと思ったら、前の特急が動いてない。
当然その後の各駅も、いつ動くか解らない。

なにしろタイトなスケジュールで12時過ぎに帰宅のスケジュールを組んでいたので、焦る。
駅員に聞いても、要領を得ない。
遅れの原因は環状線での雷の影響とか、この状況では帰れない。

何処かで宿泊するか、色々考えているうちに特急が動くらしい。
しょうがない、特急に乗ってとりあえず和歌山までワープすることにする。
当然18切符だったので、和歌山までの乗車券と特急券が必要になる。

和歌山まで行けば、最悪の場合、南海電車と言う手段もある。

紀伊田辺を出た特急は、御坊でまたしばらく(30分くらい)停車。
動き出したと思ったら、今度は海南でまた停車。
何とか和歌山まで無事にたどり着いた。特急の遅れが1時間以上。
その後は順調に動いたので、そのまま天王寺まで。

環状線の西九条あたりで、どーっと乗客が乗って来た。
そうだ、サマソニがあったんでその帰りの人達か。

それにしても、今後はもう少し余裕の計画を立てないといかんと反省!

|

« 武蔵野タンポポ団 | トップページ | 残暑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武蔵野タンポポ団 | トップページ | 残暑 »