« 人のことは言えないなぁ | トップページ | 春まだ遠し »

もうすぐ節分

今年の恵方は南南東ってあった。
ところでこの恵方って何?
どうやって決めるの?

今頃何言ってるんだ
と言われるかもしれませんが
しない事は調べるしかない

その年の歳徳神のいる方向だそうだ

じゃー、その歳徳神って何?

「魔訶陀国(印度)から南海の沙竭羅と呼ばれる竜宮に住む竜王の三女で、頗梨釆女と呼ばれ、「容貌は美麗で、忍辱と慈悲を体現している。」という意味の内容です。  
歳徳神はなににつけても神秘的な作用をおよぼすとされ、歳徳神のいる方位を選んで家屋の建築・造作・結婚・移転・取引などをおこなえばすべて吉とされます。

じゃー、その方向が毎年何故違うの?

古くは正月の神の来臨する方向を指していたのですが、九星術が流行してから現在のような意味になりました。
その方位とは   
甲・己の年 甲(寅卯の間)の方位(東微北)   
乙・庚の年 庚(申酉の間)の方位(西微南)   
丙・辛の年 丙(巳午の間)の方位(南微東)   
丁・壬の年 壬(亥子の間)の方位(北微西)   
戊・癸の年 丙(巳午の間)の方位(南微東)
で、その年の十干(じっかん)で決まります。

何だかわかったようなわからないような、、?
じゃー、何で太巻きを食べるの?

大正の初め、大阪花街でお新香の漬けかかる節分の時期にお新香を巻いた海苔巻を恵方に向かって食べるという風習がありました。その後昭和23、4年頃(1948~9)海苔の消費拡大のため関西の寿司屋と海苔業者が組んで考え出したのが現在の習俗のようです。太巻きに変わったのもこの頃で、「福を巻く 切ると福がこぼれる」ということで丸かぶりとなったようです。また寿司に巻く具が7種類で七福神を示すなどというこじつけもあるようです。

なんだそうです。
難しいことはまー、いいか。
エスキモーなど北極点では成立しない話ですね。

Dsc_1337


|

« 人のことは言えないなぁ | トップページ | 春まだ遠し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勉強になりました!

投稿: 阿佐ヶ谷 | 2013年1月26日 (土) 12時06分

阿佐ヶ谷さん
知らない事って多いですよね、この年になっても。coldsweats01

投稿: Hanatare | 2013年1月26日 (土) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人のことは言えないなぁ | トップページ | 春まだ遠し »