« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

図書館戦争

見てきました「図書館戦争」

Icon03

新聞を見てたら、今日は図書館記念日なんですね。

P1080264

こんな記事が出てました。偶然でした。

映画の出演者に「児玉清」の名前があったのでちょっとびっくり。
理由は映画を観てもらえればわかります。
丁度読み終わった「図書館内乱」で多少の予備知識はありましたが、映画は小説よりもわかりやすかった気がします。

P1080257

逆に分かりやすい分、物足りなさを感じるかも知れません。作者のあの心理描写がどうしても映画だと薄れてしまう気がする。主人公の友人、柴崎が私には何となく気になる。結構作者って柴崎のような人かもしれないなんて勝手に思ってしまう。

いずれにしても面白い映画であることは間違いない。

 

| | コメント (0)

グランフロント続き

Dsc_2728

とにかく広い、大きい

Dsc_2755

電気自動車

Dsc_2757

ラボにはいろいろ色々面白そうなものが

Dsc_2756

Dsc_2762

Dsc_2759

Dsc_2785

Dsc_2803

Dsc_2730

| | コメント (2)

グランフロント大阪

行ってみました

Dsc_2798_01

大阪駅直結

Dsc_2791_01

結構な人出のようです

Dsc_2726

Dsc_2775

ゆっくり見てると1日では少ないかも知れません

Dsc_2780

coba-uのライブも

Dsc_2742_02

しばらくして今度はゆっくり行ってみます。

| | コメント (2)

2013食博覧会・大阪

爽やかな新緑の中、食博へ行ってきました。

P1080175

オープンは10時
入場したら11時半からのブルガリアの薔薇祭りの整理券をゲット。
その後、時間まで会場内を彷徨う。

P1080188

早速良い香りがして食欲をそそる・・但馬牛を味わいながらビール

P1080193

食べまくり

P1080213

満腹

P1080220

マレーシアの民族舞踊を見学

P1080238

こちらで少し試飲

P1080246

こちらでも少し試飲
楽しい半日でした。

| | コメント (2)

備忘録

快挙

快挙

内容紹介
変質しない夫婦関係などない。罪と罰を抱き共に生きる。それこそが、結婚――。あの日、月島の路地裏であなたを見つけた。これこそが私の人生の快挙。しかし、それほどの相手と結婚したのに五年が過ぎると、夫婦関係はすっかり変質してしまった。共に生きるためには、不実さえも許す。それこそが夫婦。そう思っていたが、すべては私の驕りにすぎなかった……。結婚の有り様をあなたに問う傑作夫婦小説。

三十年以上過ぎた夫婦の関係はどうなるのか?何事も超越してしまっているのか。

猫語の教科書

猫語の教科書 (ちくま文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
ある日、編集者のもとへ不思議な原稿が届けられた。文字と記号がいりまじった、暗号のような文章。“£YE SUK@NT MUWOQ”相談を受けたポール・ギャリコは、それを解読してもっと驚くはめになる。原稿はなんと、猫の手になる、全国の猫のためのマニュアルだった。「快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか」ひょっとしてうちの猫も?描き下ろしマンガ(大島弓子)も収録。

本のタイトルだけでも何だかわくわくする。

| | コメント (2)

突然の雨

昨日は天気予報では曇り
そのつもりで雨の用意はしてなかったが
3時過ぎから突然の雨
慌てた人も多かったと思います。
結果的にはそれほど長くは降らなかったけど。

P1080166

ホトケノザ
よく見ればなかなか愛らしい花です。
さあ、今日から世間では連休突入です。

| | コメント (2)

5月は

5月は歴史に関するイベントが多い
3~5日は
平城京天平祭

4~5日は
橋本・高野口周辺で真田祭

3日は
亀岡で光秀祭

15日は
葵祭り

2014年の大河ドラマの関係で
姫路では黒田官兵衛関連の催しが

Dsc_2611

| | コメント (6)

昨日の続き

Dsc_2643

チューリップの赤が綺麗

Dsc_2632

新緑の季節です

Dsc_2645

Dsc_2646

8年前の4月25日

| | コメント (2)

公園散歩

天気が良かったのでカメラを持ってふらりと

Dsc_2628

公園を巡って来た。

Dsc_2635

薔薇はまだ蕾

Dsc_2675

満天星ツツジ

Dsc_2681

いい練習になった

| | コメント (2)

桜もおわり

風が吹くとパラパラと音がして
桜の花が終わった花柄ごと落ちてくる。

P1080168

桜の花は結実することなく落ちてくる
ある意味では無駄花かも知れない
何だか卵を抱くことなく産卵する白色レグホンを思い出す

地面に落ちた花柄を見てると
蟻がそこここに這っているのが見える
そう言えば冬の寒い時期には見かけなかった気がする
蟻も冬眠するのかとふと疑問に思った。
今日は昨日と打って変わって良い天気だ。

| | コメント (2)

雨でゆっくりと

今日は雨、オフでのんびりしています。
新聞見てると26日にグランフロントがオープンとある。
そこに「日本酒100種」を揃えた居酒屋なんて文字が
以前なら日本酒じゃなく焼酎だったのがブームが変わった
どうもそんな気がする。
食堂街は4時まで営業だそうだ。

クラス分けの資料が携帯メールで校内に広がった
と言う記事があった。
今時の事件だなと思いながら読んでいた。

そうそう今読んでる本が「図書館内乱」

図書館内乱

そう言えばこのシリーズ映画化されるんだ。
連休に見に行ってみるか、最近映画館に行ってないけど
これは面白そうだし、「船を編む」も見てみたい

Dsc_2595_01

それにしても雨は上がりそうにないなぁ。

| | コメント (2)

雑感

「カブトムシ メスから角」
と言う記事が目についた。
我が家のメスには昔から角があるんだが。

「大阪マラソン・ボランティア」
今年もボランティア申し込むかなぁ。
今年は給水をやってみたいと思っているが。

「須磨水族館」
27日から無料で入園できる
ただし、外来種のカメを持参する必要がある。
ミシシッピアカミミガメなんていくらでも川にいるぞ。

Dsc_7325_01

| | コメント (2)

ツツジとハナミズキ

P1080135

ツツジ

P1080132

P1080136

ハナミズキ

P1080139

また一つ歳を重ねてしまった。

| | コメント (4)

葉桜の通り抜け

今年は造幣局の通り抜け、ちょっと盛りを過ぎていた。

P1080082

今年の桜は「天の川」
352本の桜の内の3本が「天の川」だそうです。
ところがもうほとんど写真のようにちょっと哀れな感じを晒してました。
それでも何とか残った花を探して、写真を撮る人も。

P1080084

その内に雨まで降りだしてきて、そうそうに退散。

P1080074

折角なので「花より団子」ならぬ「花よりお酒」。
決してそちらが主目的ではありませんので、、。

| | コメント (0)

これはすごい

| | コメント (2)

asokoとtiger

asokoに行ってみた。

P1080050

11時オープンの直後に行ったが、店内は人が大勢いた。
だが残念なことに商品がsold outが多く店内を見るのみ。
これでは電車賃を使ってまで行った意味がないと
カミさんは怒っていた。pout
お昼時になっていたのでどこかで昼食をとることに。

P1080056

中華に決定。
四川料理の「空心」へ。
昼食後、アメリカ村の三角公園に向かって歩く。

P1080058

そしてTIGERへと。
こちらも当初オープン直後は売り切れ続出で大変だったようだが
今はある程度落ち着いているようだった。
せっかくなので多少購入する。

P1080069

これはLEDライトでPCのUSBに接続して使用、300円。
どちらの店も日本の「百均」のようなもので
それに加えてちょっとおしゃれな感じの商品が多い。
なので大半は女性客が中心のようだ。

P1080060

フェスも綺麗にリニューアルされていた。

| | コメント (4)

分かったような、分からないような

桜が終る頃、咲き始めるのが
ハナミズキや、ツツジなどの花

ツツジとサツキはどう違うのか?
なんでもサツキはツツジの一種でサツキツツジと言う
咲く時期が五月なのでサツキと言うらしい
(では今4月に咲いてるのはツツジか?)
で見分け方はと言うと

新葉より花が咲きに先に咲くのがツツジ
新葉が先なのはサツキ
咲く時期もサツキの方が後だそうだ。
よい子の皆さんはわかりましたか??

Dsc_7287_01

※これはツツジではありません。

| | コメント (4)

学習機能

先日、携帯メールが来た。
俳優の三圀連太郎さんが亡くなったことを知らせてくれた
90歳だったそうだ、スーさん冥福をお祈りします。

その時は何気なく読んでいたが、何か気になっていた
後で再度読み直した時に、気が付いた(遅い)
なんとよく見ると「連絡郎」となっている
「連太郎」じゃないじゃないか、間違いに気づかなかった。
送った方も当然気が付いてない、だろうな。

携帯の変換は学習機能働いて、「れん」と打てば
「連絡」とか普段よく使う変換が表示される
ある意味楽なんだが、必要なのが中々でない時もある
とにかくそんな事で恐らく「連絡郎」になったわけだろうな
私も気を付けなくては、、、。

Dsc_7316_01

| | コメント (4)

また、デジャブ?

たまには狐狸庵先生の本でも読んでみるか
手に取った本は「無鹿」と言う本
ちょっとタイトルが変わっていて面白そうだったので
何となくこの本を選んでみたのだが

読み始めてびっくりだ
主人公が訪ねた宮崎市内の小料理屋での会話

「そん朝日蟹は珍しこつあるでしょ」
宮崎県の海でしかとれぬという蟹は名前のとおり、
花札の朝日のように朱色をしていた。
「この蟹は横這いをせんとですわ。縦ん歩くとですよ」
・・・・・

そうなのだ、ここに出てくる朝日蟹を先日食べたばかりなのである。
それも生まれて初めてだ、偶然市場で見かけて買ってみた。

P1080038

これがその朝日蟹だ。
なるほど、横歩きはちょっと無理のような体型だ。

無鹿

それぞれん夢賭けて、そん夢が破れたのが無鹿──。大友宗麟が作った理想都市・無鹿を訪ねての歴史幻視を描く表題作他、傑作遺稿

ちなみに表題の「無鹿」はMUSICから来た言葉だそうだ。

| | コメント (2)

ちょっとマンネリ

毎週録画で見てるのが
吉田類の酒場放浪記」だが
最近、少し見るのが追い付かない。
ちょっとマンネリ気味だし
1時間番組にするほどの内容か、と言う気もしてきている。
「女酒場放浪記」のように30分枠で十分ではないか。

それに代わって最近見始めたのが
ふらり旅、いい酒いい肴」だ

太田和彦さんが旅で訪れる先で
地酒や地元の美味しい肴を紹介する。
なかなか面白い番組だ。

それと太田さんが何時も首から下げているカメラ
がなかなかお洒落でいい。
ちょっとレトロな感じで、気になっていた。

FUJIFILM デジタルカメラ X20S シルバー1200万画素 2/3型EXR-CMOSII F2.0-2.8 広角25mm光学4倍ズーム F FX-X20S

欲しくなります。
いかんなー、また物欲が、、、。

| | コメント (2)

朝の地震にはびっくり

久しぶりにあの揺れを感じてびっくりしました。
もう忘れかけていた感触です、ふた昔近くも前ですから。

この日は友人との約束で伏見に行くことに
ところが電車がこの地震で運転見合わせ
JR環状線とか、京阪は何とか動いてるので
大阪まで何とか出れば行けそうだと分かる。

何とか阪神で梅田まで出て、環状線で京橋
そこから京阪で伏見桃山までたどり着いた。

天気は最高によく、早速市内を散策する。

Dsc_7241

伏見と言えば酒どころ、酒蔵めぐりや鳥羽伏見の戦いにまつわるスポット
見どころ満載

Dsc_7220

長建寺

Dsc_7245

こんな銅像もいつの間にかできていた。

Dsc_7289

再建された寺田屋

Dsc_7303

午後からはこちらの目的も堪能しながら。

Dsc_7345

夜のとばりが下り頃にはこの中で酩酊状態に近づく。

| | コメント (0)

足もと

Dsc_2519

桜などの咲いてる時期、上を向いて花を見ることが多いが
ちゃんと足元にも花は咲いてるぞ、と言っているようだ。

そんなに背伸びしないで
自分の背丈にあった
生き方でいいんだよ

そんな風にも聞こえます。

| | コメント (4)

こんな条例が

日本酒で乾杯する習慣を広めることを目指す条例案が26日の京都市議会で可決された。酒どころ伏見を中心とした京都の日本酒の普及と和の文化の理解促進が狙い。今年1月から施行した。市によると全国に類似の条例はないという。

これに続いて西宮市も条例案を議会に提出だとか。
日本酒の消費量は年々低下してる中、苦肉の策?
だが、家飲では増加してると言う話を聞いた。

Dsc_2549

今日はミサイルが降るかも知れない中、仕事に向かう。
困ったもんだ、北のやることが分からない。

百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」が「本屋大賞」に輝いた。
まだ読んでないが、気にはなっていた本だ。
「夢を売る男」も読んでみたいと思っていた1冊

海賊とよばれた男 上

海賊とよばれた男 下

夢を売る男

| | コメント (1)

ぴかぴかの一年生

出合の季節ですね。
各地で入学式が行われているようです。
何とか桜の花も花びらを、すべて散らさず
入学式用に残してくれていたようです。
桜吹雪の中、新しい一歩の船出です。

P1100786

友達百人作れるかな。

| | コメント (0)

菜の花

秋にコスモスを植えていたところに今は菜の花

Dsc_2508

なんか天気ええし、ワンちゃんとのんびり散歩してるのもええなぁ

Dsc_2555

この時期同じ黄色のタンポポも咲き誇ってる。

Dsc_2573

| | コメント (2)

年のせいか?

最近、といっても何年か前からだが
手の爪がちょっとしたことで割れることが
年齢のせいなのか
栄養のせいなのか
よく解らないが、引っかかって割れたりする

だからあまり伸びないうちに切る
何となく深爪のようだが
この方が引っ掛からなくていい

それと一応メンテナンスのために
こんな物も使用している。

P1100752

P1100719

このサボテンも面白い

| | コメント (2)

最高の贈り物

最高の贈り物―’98年版ベスト・エッセイ集 (文春文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
五木寛之「髪を洗う話」、渡辺淳一「いわゆる遊離症について」など、大作家が素顔を垣間見せる随筆や、いとうせいこう、宮沢章夫ら若手人気作家の現代を切り取る鮮やかな視線。司馬遼太郎の担当だった銀行マンの思い出や、小学校五年生の女の子の瑞々しい感性。97年に発表され、プロアマ問わず選び抜かれた62篇のベスト・エッセイ。

本のタイトルになっている「最高の贈り物」は小学校五年生のエッセイ。
様々な分野の方のエッセイ集で、中にはなるほどと思う内容や
途中ですっ飛ばした物もあるが、なかなか面白く読ませてもらった。

P1100716

| | コメント (4)

春の嵐

この週末は天候が崩れるようですね。
昨日は花見の最高の天候だったようで
そこここの公園では花見が行われてました。
昨日食事帰りの夜、桜を撮ってみました。

P1080027

P1080028

今日、気が付けば外はもう雨が降ってきてます。
少し前に帰って来たので何とか雨に合わずに済みました。
市場で仕入れて来たイチゴ

P1080035

これで500円。

| | コメント (4)

全国ツアー決定

佐村河内 守 作曲 交響曲第1番

全国ツアー が決定とありました。
今日の新聞で見ました。 詳しくはこちら

また先日のNHK見逃した方は
再放送があります。

佐村河内守TV出演情報!

4/13(土) NHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家~」
2013年4月13日(土)15:05~15:54
NHK総合「NHKスペシャル」 魂の旋律~音を失った作曲家~

是非どうぞ

P1100729

実が実り始めています。

| | コメント (0)

しばらくぶりに

ずいぶんほったらかしにしていたけど
先日くらいから引っ張り出してます。
今日もそれを連れて植物公園に行って来た。
それとは
PanasonicのDMC-TZ1
それで写した写真です。

P1100700

P1100712

P1100722

P1100718

一眼より簡単で中々見直した。

P1100744

帰りにホームセンターで今度の木工の材料を購入。
入口の植物、植木コーナーは花盛りでした。

| | コメント (2)

4月4日

今日は「あんぱんの日」だそうです。
なんでも、明治8年のこの日に、明治天皇が
向島の水戸藩下屋敷にお花見の行幸
この時に献上された事が由来だそうです。
と「木村屋」の宣伝に書いてました。
そう言えば久しくあんぱん食べてないなあ。

P1100696

派手な色ですね。

鳥インフルか、中国も色々なもんをばらまいてくれるね。

| | コメント (2)

大阪マラソン

第3回の大阪マラソンの募集が始まりました。
10月27日に開かれます。
マラソンは走りませんが、ボランティはどうしようかな。
出来れば今年も参加することを検討。

P1100678

昨年はゴール地点での荷物渡しだったが、今年はできれば給水などがしてみたい。

ちょっと興味をひかれた。

犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語

第一章 飼い主から愛犬へ――。
1 うちに来てくれて、本当にありがとう。
2 ずっと僕たちのなかで生きている。
3 あるがままを受け入れること。
4 私はいま、ひとりじゃない。
5 さあ、行こう。
6 ゆっくり、しあわせになろうね。
7 あきらめないで信じること。

第二章 愛犬から飼い主へ――。
8 もっともっと、泣いていいよ。
9 助けてくれて、ありがとう。
10 春になったら、またお庭に花を。
11 よかったね……山本さん。
12 アタシ、忘れない。
13 またいつか、きと……。
14 しあわせになってね。

| | コメント (0)

魂の旋律

なんだか鳥肌が立つほどすごい
ふだん、クラッシックはほとんど聞かないけど
知人のブログで見て録画しておいたのを見ました。

どう表現すればいいのか、言葉が見つからない
佐村河内守、すごい人ですね。
言葉でうまく表現できないのでほんの少しでも
こちらで感じることができればと思います。

続きを読む "魂の旋律"

| | コメント (4)

夙川の桜

今日は天気が良くてちょい夙川まで
休日でもないのに結構な人出

Dsc_2426

Dsc_2427

一眼を持った爺どもが、、(人のことは言えないが、、)

Dsc_2422

Dsc_2439

今が見頃ですね。

Dsc_2460

Dsc_2495

海の近くまで歩いて歩いて香枦園浜まで行ってきました。

Dsc_2489

始めてきましたこの浜は

Dsc_2481

砲台跡が

Dsc_2485

Dsc_2488

天気が良かったので快適な散歩でした。

| | コメント (2)

春キャベツ

キャベツを料理しようとしたら

P1070994

これじゃまるで芽キャベツのようです。
よく見れはとうが立っているようです、放っておくと花が咲きそうです。

今日から4月
2013年も、もう四分の一が終りました。

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »